特許申請中

ダヴィンチ脳特殊音源CD

脳は、年齢、環境問わず成長する。強制的にIQ向上!アインシュタイン、ダヴィンチ、モーツァルトのような天才脳を手に入れる

これは、脳を活性化させるのによくありがちな
マスキングや高周波音が入っているといった方法ではありません。

今はもうそんな時代ではありません。

実際に、多くの人間に対して
脳活性化音源の効果を測定したデータベースを用いて、
音源そのものに埋め込むことに成功した

最新の機能「脳」科学による画期的な特殊機能音源CDです。

この特殊な機能音源があなたの脳内に眠る140億個の脳細胞に強制的に刺激を与えて「新しい脳」を創ります。

こんにちは、フォレスト出版の中原です。
ついに、最新の機能脳科学による特殊音源が開発されました!

正直、ヤバいです。

これまで、ごく一部のルートでしか入手できませんでしたが
あまりにも反響が大きかったために表舞台へ登場しました。

その最新脳科学の機能音源とは、
『「ダヴィンチ脳」特殊音源CD』です。

もし、あなたも「ダヴィンチ脳」を創る種を手に入れたのなら…
人生はどのくらい加速しますか?

脳はわずか3%程度しか使われていません

97%は使われていない

通常、人間の脳細胞は約140億個からできていると言われています。
しかし、こんなに多くの脳細胞が頭の中に存在しているにもかかわらず、

実は、脳はわずか3%程度しか使われていません。

つまり、

残り97%の潜在処理能力は使われておらず、いまも仮眠状態のままでいるのです。

ということは…、いまだにあなたの頭のなかには、
“眠ったままの脳“があるということです。

その原因はなんなのでしょうか?

これは、

・頭の良し悪しは生まれつきだから…
・脳の神経細胞が減っているから…
・年齢を重ねると記憶が悪くなってくるから…

などというわけではありません。

通常、人間の脳細胞は、「20歳を目処に減少していく」と言われていますが、
脳細胞が減少しても、年齢・環境に問わず成長を続ける器官です。

実は、こういうことなのです。

人間の脳の意識が3%だとすると、
残りの97%は無意識の行動であり、潜在意識で使用しています。

潜在意識は、生きるために必要な無意識のもとで
自律機能のコントロールを主に担っているのです。

どういうことかというと、

「火事場の馬鹿力」ともいえる潜在的な能力は
昔みたいに、生命の危機的な場面に遭遇することで、
その能力は発揮されていました。

ですが、現代社会においてはそのような機会はほとんどない。
何をするにも便利になっていて、なかなか潜在能力が発揮されないのです。

つまり、

潜在能力は、危機的な状況でしか使う必要がないので、
普段は脳の奥底で眠ってしまったままなのです。

その結果、普段の日常生活において、
意識の世界ではうまくいっているものの、

無意識の世界では、“脳に働きかけ”ができていないのです。

脳は、無意識レベルで外界からの刺激を
勝手に解釈して世界を創造しています。

ですから、脳の力を最大限高めるためには、

人間の通常意識ではなく、無意識や潜在意識に働きかけ、“脳細胞に刺激を与えること”が必要なのです。

24時間かけっぱなしで脳が勝手に活性化される方法とは?

では、どのようにして脳細胞に刺激を与えればよいのでしょうか?

実は、ものすごく簡単なことです。
それは、脳を聴覚刺激するということです。

通常意識では識別できない聴覚から、
「ダイレクトに脳に刺激を与える」という最新機能脳科学の手法です。

音は記憶に強く働きかけます。
感情や本能にまで影響するのです。

特に脳に供給されるエネルギーの“90%以上は耳から入る”ともいわれており、
耳と脳の神経ネットワークをうまく活用することによって、
脳を活性化することが可能なのです。

つまり、聴覚から無意識レベルで脳全体を効率よく活性化します。

でも…、

「聴覚を刺激すればいいことはわかった。
じゃあ、どうやって聴覚に働きかければいいのだろう…」

そうですよね。いきなりで失礼しました。
ご安心ください。

あなたの脳内の潜在能力を引き出すために、

誰でも、ものすごく簡単に使えるツールをご用意しました。

もちろん、このツールの設計者は、
テレビや映画の監修、雑誌とあらゆる世界で活躍している
あの天才機能脳科学者です!

ディスカバリーチャンネル(世界最大のドキュメンタリー番組)でも全世界放映された機能脳科学者が機能音源を設計

苫米地氏

その設計者とは、機能脳科学者・苫米地博士です。

苫米地博士は、
中学・高校・大学をすべて飛び級でいくほどの天才。
機能脳科学者・計算言語学者・分析哲学者・実業家でもあります。

また、世界最大のドキュメンタリー番組である
「ディスカバリーチャンネル」でも全世界で放映されるなど、
特殊な音源刺激を脳の各位に与える機能音源について特集され
全世界で話題を呼びました。

※今回の音源は、ディスカバリーで紹介されたものではありません。
最新バージョンの機能音源になります。

さらには、コンピューター科学の分野で世界最高峰と言われる
カーネギーメロン大学大学院に進み、
10年に1人しか出ないといわれる計算言語学の博士号を
「日本人初」にして取得し、世界で最初の音声通訳システムを開発し、
CNNで紹介されました。

本業のコンピューター科学分野でも、人工知能に関する研究で
国の研究機関をサポートしていますし、オウム真理教信者の脱洗脳や、
国松警察庁長官狙撃事件で実行犯の狙撃当日の記憶の回復を行うなど
現在も各国政府の顧問として、軍や政府関係者がテロリストらに
洗脳されることを防ぐ訓練プログラムを開発・指導しています。

メディアにおいても、「神様のパズル」(角川春樹事務所)や
「明日使える心理学!テッパンノート」(TBS・毎日放送系列)
「ケータイ捜査官セブン」(テレビ東京系列)の監修を務めるなど、
テレビ・映画・雑誌など多方面でご活躍中です。
(詳しいプロフィールは下へ)

そんな天才機能脳科学者の苫米地博士が設計した
最新バージョンの音源が『「ダヴィンチ脳」特殊音源CD』です。

初公開!最新脳科学が実証する機能音源…『「ダヴィンチ脳」特殊音源CD』とは?

それでは、最新バージョンの機能音源についてご紹介させていただくと、

セット内容

イメージ

今回、一般公開は初めてですが、
一部苫米地博士のセミナーの参加者など
実際に音源を体感した方へご紹介させていただきましたが、

なんと、セミナー参加者100名に対して、
7割の方がこの音源CDを購入するほどの
大反響ぶりでした。

また、語学書で有名な三省堂書店さんで展開され、
もっとも信用されている英語専用ポータルサイト
「英語タウン」さんでも紹介された『英語脳音源CD』も、

「英語脳音源CDをずっと一晩聴いていたら、
その夜に英語で夢を見ました!」

と、お客さんからの電話で感想をいただきました。

※なお、上記「英語脳音源」は、日本語脳を抑え、英語脳を活性化させることを目的としたCDであり、
本サイトでご紹介している『「ダヴィンチ脳」特殊音源CD』ではありません。

そして、この『「ダヴィンチ脳」特殊音源』には、脳に刺激を与える“機能音源”が仕込まれているのです。
複数の機能音源を組み合わせることにより、効果を得ています。

その結果、IQ、記憶力、問題解決力や思考力・理解力・決断力・発想力といった自己実現を可能にするツールを手にするといった能力開発の技法です。

「ダヴィンチ脳」特殊音源を聴くことで…

いかがでしょうか?

この機能音源をあなたの脳に埋め込むことで
普段の何倍もの能力を発揮できるとしたら、
ワクワクしませんか?

日常のこんな場面で使ってください…

この機能音源はいつでもどこでも簡単に聴けて、
共感覚やIQ・抽象度を高めるトレーニングもできます。
ぜひ、iPhoneなどに入れてご活用ください。

苫米地英人博士からメッセージ

苫米地氏

最後に

最後に、気になる『「ダヴィンチ脳」特殊音源CD』の価格です。
正直、悩みました。

それを今回、最も簡単な脳科学の方法を使って
なりたい自分へ変わっていただくため、より短期間で自己実現し、
高いモチベーションを継続してもらうために
苫米地博士に特別にお願いして組んでいただきました。

通常、苫米地博士が設計する音源は、スーパーコンピューターを
何台も使用し、製作に莫大なコストと手間が掛かっています。
本来であれば、10万円〜100万円の価値がつけられるほど
稀少な音源になります。

しかも、音源の性質上、勉強中はもちろん、仕事中も電車での移動時間も
いつでもどこでも好きな時に四六時中、
脳を活性化できる今までに類を見ない脳力開発教材です。

実際、最近の潜在意識のセミナーをはじめ、
自己啓発、成功哲学セミナー、能力開発のセミナーでは
10万〜100万円するものもありますし、
先日開催された某有名な講師のセミナーでは26万円と高額でした。

さらに、某成功プログラムにおいては数百万円の投資が必要になってきます。

しかし、あまりに高価すぎても意味がありません。
自分を変えたい、人生を変えたいなど
意識の高いすべての方に聴いてもらいたいのです

それらを踏まえ、どなたでもお求めできるよう、
本機能音源への投資額はわずか69,800円(+税)です。

さらに、本音源の購入をいち早く決断してくれたあなたのために、
特別価格 57,000円(+税)
ご提供いたします。

※当初、先着1,000名様限りの特別価格とさせていただいておりましたが、
全ての方に告知する前に、あまりにも短期間で即完売となってしまいましたので、
引き続き特別価格でご提供させていただいております。

クレジットカードの分割払いをご選択いただけば、月々約1万円になりますし、
(6回払いを選択した場合。金利は考慮しない)
さらに、分割を増やせば毎月約5千円での参加も可能です。
(12回払いを選択した場合)

5千円なら、飲みに行くのを1回だけ減らせば、すぐに捻出できますね。

毎回、苫米地博士のセミナーや教材は、
とてつもない人気を集め、瞬く間に予定数に達してしまいます。

前述のとおり、本教材の初回販売時はわずか2週間で即完売、再販売分も4日で完売。
今回もお申込みが殺到する可能性がありますので、お早めにお申込みいただくことをオススメいたします。

あなたが、この強制的に脳に刺激を与える特殊音源を手に入れ
「ダヴィンチ脳」に生まれ変わることを願っています。

セット内容 価格

card

同意事項 ・ 使用許諾契約

※必ず下記の条件をご確認のうえ、同意された方のみお申込下さい。
■ 返品特約
本商品は、お客様のご都合による返品等は承りかねます。
■ 教材の発送とお支払いに関しまして
  1. 本教材はお申し込み順に随時佐川急便で発送いたします。
  2. お支払いは、佐川急便の代金引換(イーコレクト)かクレジットカード(一括・分割選択可)でお買い求めいただけます。
    (※注文フォームのところで、ご選択いただきます。)
  3. 本教材の発送は提携発送業者の(株)若洲より発送いたします。
■ 販売規約に関しまして
申し込みの流れにしたがってお進みいただくと購入画面にてご確認いただけます。
申し込みボタン
苫米地英人×フォレスト出版 最新情報メルマガ

追伸 機能音源は一人で聴いてください。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

今回の最新バージョンの機能音源について、

一般に出すと腰を抜かす人が出て困るような
かなり強烈な機能音源が入っていますので、

「一人で聴いてください」

と苫米地博士が言われるほどの、強力な音源となっています。

この機能音源の成果を、
あなたの脳の140億個の神経細胞にどう活用するかによって、
いままで隠されていた新しい人生が見えてくるかもしれません。

機能音源の効果を発する空間というのは、
非常に次元の高い空間であり、高次元の情報空間を
いくらでもイメージ通りに描けるということです。

つまり、

“自分自身で人生を操作することができる”ということなのです。

まずは、この音源を

●リラックスして聴く●共感覚を利用する●できるだけ長い時間聴く※ 苫米地博士が語るガイドDVD参照

ということからスタートしてください。

申し込みボタン
苫米地英人×フォレスト出版 最新情報メルマガ

苫米地博士とは・・・

苫米地氏

苫米地 英人 (とまべち・ひでと)

1959年、東京生まれ。
認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)。計算機科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同CyLab兼任フェロー、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、角川春樹事務所顧問、米国公益法人The Better World Foundation 日本代表、米国教育機関TPIジャパン日本代表、天台宗ハワイ別院国際部長、一般財団法人苫米地国際食糧支援機構代表理事、ロシア極東連邦大学客員教授。

マサチューセッツ大学を経て上智大学外国語学部英語学科卒業後、三菱地所へ入社。2年間の勤務を経て、フルブライト留学生としてイエール大学大学院に留学、人工知能の父と呼ばれるロジャー・シャンクに学ぶ。同認知科学研究所、同人工知能研究所を経て、コンピューター科学の分野で世界最高峰と呼ばれるカーネギーメロン大学大学院哲学科計算言語学研究科に転入。全米で4人目、日本人として初の計算言語学の博士号を取得。

イエール大学・カーネギーメロン大学在学中、世界で最初の音声通訳システムを開発し、CNNで紹介されたほか、マッキントッシュの日本語入力ソフト「ことえり」など、多くのソフトを開発。帰国後、三菱地所の財務担当者としても活躍。自身の研究を続ける傍ら、1989年のロックフェラーセンター買収にも中心メンバーの一人として関わった。また、オウム真理教信者の脱洗脳や、国松警察庁長官狙撃事件で実行犯とされる元巡査長の狙撃当日の記憶回復など、脱洗脳のエキスパートとしてオウム事件の捜査に貢献。現在も各国政府の顧問として、軍や政府関係者がテロリストらに洗脳されることを防ぐための訓練プログラムを開発・指導している。

他、大学時代には、アメリカに渡り、マサチューセッツ大学ディベートチームに入り、ディベートの本場アメリカでトップレベルのディベート競技大会を経験。アメリカのディベート教育で最も歴史があり、かつ最も競技性の強い競技ディベートであるNDT(national debate tournament)ディベートを本格的に学ぶ。
サイマル・インターナショナルにて同時通訳者としても活躍し、その経験や脳機能学者・計算言語学者としての見識から生み出した「英語脳のつくり方」プロジェクトが大反響を呼んでいるほか、イエール大学大学院に留学時には、人工知能の父と呼ばれるロジャー・シャンク氏に学ぶ。本業のコンピューター科学分野でも、人工知能に関する研究で国の研究機関をサポートする。次世代P2P型通信・放送システム「Key HoleTV」を開発し、無料公開も行っている。

20世紀最大の心理臨床家で世界的な精神科医でもあり、現代臨床催眠の父でもあるミルトン・エリクソンの方法論についても、ミルトン・エリクソンの長女であり、心理臨床家のキャロル・エリクソンから直接指導を受けた。2008年春から、自己啓発や能力開発の分野における世界的権威ルー・タイス氏とともに、米国認知科学の最新の成果を盛り込んだ能力開発プログラム「PX2」や「TPIE」を開発し、日本における総責任者として、その普及に努めている。一方、格闘家前田日明氏とともに全国の不良たちに呼びかけた格闘イベント「THE OUTSIDER」を運営。

朝日新聞、読売新聞など新聞・雑誌にて「脳機能科学」を紹介

徳島大学助教授、ジャストシステム基礎研究所所長、同ピッツバーグ研究所取締役、ジャストシステム基礎研究所・ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院NMRセンター合同プロジェクト日本側代表研究者として、日本初の脳機能研究プロジェクトを立ち上げる。通商産業省情報処理振興審議会専門委員などを歴任。

現在は自己啓発の世界的権威ルー・タイス氏の顧問メンバーとして、米国認知科学の研究成果を盛り込んだ能力開発プログラム「PX2」「TPIE」などを日本向けにアレンジ。日本における総責任者として普及に努めている。

また、ギタリストとして多数の名ギターを保有し、定期的に機能音源付スペシャルLIVEを行っている。

著書に『認知科学への招待』(サイゾー)、『ビジネスで圧勝できる脳科学』(サイゾー)、『洗脳学園』(スマッシュ文庫)『15歳若返る脳の磨きかた』(フォレスト出版)など多数。
申し込みボタン
苫米地英人×フォレスト出版 最新情報メルマガ