もし、これらの項目に1つでも該当するチェック項目があれば、それはあなたの会社が重要な問題を抱えていることにほかなりません。

これらを放っておくと、あなたの会社や組織の中にどんどん問題が発生し、
売上高や営業利益、コストダウンの成果、人件費などにも多大な影響が出てきます!


では、具体的にどのような問題が出てくるか例を挙げて考えてみましょう。

「一生懸命に営業をしている。でも結果が出ない…」

売上高を重視したり、業務を効率化するなどしているにも関わらず、なぜこのようなことになってしまうのでしょうか?

これには、まず経営者側のマネジメントに問題があり
ます。


経営者側が、会社の利潤を追求するのは当然ですが、
それを追求しすぎるとやがて社員がストレスや恐怖心を覚え、
メンタルヘルスの問題が生じるだけでなく、あまり物を考えずに、
ノルマをこなそうとただ営業先を回ってくるだけになります。
そうなると当然、売上にも悪影響が生じます。

これらの問題を防ぐにはどうすればいいでしょうか?

1つは、経営者が「質のマネジメント」を学ぶ必要があります。
「質のマネジメント」とは、いったい何でしょうか?


それは、「会社に関わる全ての人の“気持ちや感情”を大事にするマネジメント」とも言えます。

会社関係者の中には、当然従業員はもちろんのこと、
顧客やビジネスパートーナー(仕入先など)、株主なども含まれます。

この「質のマネジメント」を学ぶことで、社内の雰囲気がよくなり、また顧客や株主の評判がよくなって会社に売上増などの好影響をもたらします。

この「質のマネジメント」を怠ると、他にもいろいろ悪影響が出てきます。業績や効率化された無駄がない仕事に追われていると、社員がだんだんあまり物事を考えず仕事に取り組むようになります。

そして、何かを考えるということが非常に苦手になってきます。
これを思考習慣病といいます。

この思考習慣病にかかると、ただ業務に追われてしまうだけになり、業務への工夫などがなくなっていきます。
また、いざクレームなどの困難な状況に直面した際に思考が止まり、より問題が大きくなってしまう危険性を含んでいます。

さらにこの状況が続くと、組織全体のIQが低下します。組織のIQが低下するというのは、どういうことでしょうか?
簡単に言ってしまうと、組織や社員が物事を考えること自体、苦手になり、

具体的には

など大きな弊害が生じます!

それを防ぐためにも、日頃から社員レベルで「アタマのトレーニング」をやっていく必要があります。
「アタマのトレーニング」とは、ロジカルシンキングの基礎トレーニングです。「基礎」と聞くと、「うちの会社には、基礎のトレーニングはいらない」と思う経営者の方もいるかもしれません。

しかし、実際、この基礎トレーニングを受けずに、他の技術的なアドバイスを受けた大企業は、その技術の意味や本質を理解できず、企業カウンセリングを受けた効果は出なかったそうです。(詳しい内容は本セミナーの中で説明しております)

つまり、組織を根本的であれ、少しでも改善するためには、この「アタマのトレーニング」で思考筋、手を動かして物事を考える力を鍛えることが必須なのです!


それでは、もう1つ見てみましょう

「会議をやっても同じ議論の繰り返し、新しいアイディアが出てこない」

これは非常に危険な状態でしょう。
まず、社員の考える力が非常に低下している可能性があるので、先ほどお伝えした「アタマのトレーニング」をしないと新しいアイディアが誕生せず、業績悪化に歯止めをかけることができません。

しかし、それ以上に心配されるのが、「ココロの鎧」という問題です。

「ココロの鎧」とはいったい、何でしょうか?

「ココロの鎧」とは、社員1人1人が持つ心のバリアと言うこともできるでしょう。
これがあることにより、社員同士の距離関係が微妙になり、それによりいろいろな問題が発生します。

では、この「ココロの鎧」があると、どのような問題があるのでしょうか。

1つは、外から情報やビジネスチャンス、人脈などが受け取れないということがあります。これにより、たとえば、上司が話した指示に対してうわの空であったり、またそれが原因でミスを発生させてしまう可能性もあります。

また営業などで新規開拓のチャンスが転がっていたとしても、新しい業務をするのが億劫になり、みすみすそのチャンスを逃してしまうかもしれません。

そして、もう1つ、自分の中から意見やアイディアを出すことができず、そして悩みや不安、恐怖をといった負の感情を自分の中から解放することができません。

「ココロの鎧」の弊害とは?

まず、上司や同僚に気を許していないので、意見やアイディアを言うことがありません。よって、会議に出てもアイディアが出てこないのは当然です。これでは、せっかく社員がよいアイディアを持っていたとしても、そのアイデアを生かせません。

これは非常に大きな機会損失です。

また、そうやって上司などに気を許していないと、社員さんの心はだんだん不安や不満に蝕まれ、やがて心に病気を抱えてしまうことになります。これは会社が社員を守っていく上で非常に大きな問題となります。
メンタルヘルスの問題を抱える会社は、やがて活気を失い、ますます新しいアイディアなどが出なくなっていきます。

しかも、この「ココロの鎧」の話は組織だけの問題ではありません。
個人の成長にも大きく影響する重大なココロの問題です。

一生懸命に仕事をしている、しかも時間があれば自分を成長させようとセミナーなどにも参加しているにも関わらず、仕事の成果が出ないという人はいませんか?

また仕事がつまらないために、プライベートまでつまらなくなって、だんだん家族や友人とも交流や会話が少なくなっている人はいませんか?

それも、実は「ココロの鎧」の問題です!
あなたはいつの間にか自分の周りにバリアをはり、無意識のうちに周りの人と距離を置いているのかもしれません。

今の職場関係、家族との接し方、人との付き合い方に息苦しさはありませんか?

もし少しでも思い当たるところがあれば、ぜひ「ココロの鎧」を外してみましょう!!

これらの問題を解決するには

まず、「質のマネジメント」についてですが、先ほど、「質のマネジメント」とは「会社に関わる全ての人の“気持ちや感情”を大事にするマネジメント」とお話ししました。そして、もしすでに会社の中に「仕事のやりがいを感じない」「退屈そうな雰囲気」なども問題がある場合には、最初に思考習慣病を治療しないといけません。

では、思考習慣病を治療するにはどうすればいいでしょうか?

これらには、グループカウンセリングや対話などが有効です。
それにより、自分たちの考えが偏っているということに気付かないといけません。そしてこのカウンセリングには、心理学では最も実践的で効果が出る「認知療法」「認知行動療法」が採用されており、科学的に根拠のある治療方法なのです。



次に、「アタマのトレーニング」ですが、
これには実はなにか特別なテストを受けるといった特殊なトレーニングは必要ありません。なんと驚くことに、普段からの話を聞き方やノートの取り方を変えるだけでも、個人の思考力はもちろんのこと、会社がデキる組織へと変化します!

人の話の聞き方が変わると、問題などの本質の理解度が格段にあがります。
そうすることにより、1つの話を聞くだけで、次にやるべき行動まで考えられるようになります。その状態になれば、会議などで本質とは関係ない議論をするという時間のロスを防げるようになったり、またクレームの処理においても相手の言いたいことが瞬時に理解できるので、クレームを大きくすることはありません

このスキルは当然、プライベートでも活用できる技術なのですが、うまい話の聞き方を身につけるためには、たった2~3のルールを実践するだけで十分なのです!そして、これを身につけるためには、「傾聴トレーニング」という方法があります。

ノートの取り方にも、コツがあります。
ノートの取り方には、仕事がデキる人とできない人には明確な差があります!
このデキる「ノートの取り方」を知っておくだけで、あなた個人の仕事の能率はもちろんのこと、会議などで参加者がこのノートの取り方を実践すれば、会社全体の生産性もあがります!


そして、もしあなたが上司ならば、この「ノートの取り方」の差で部下がデキる人間なのかすぐに診断できるでしょう!

最後に、多くの企業が抱えているであろう「ココロの鎧」の問題です。
これはなかなか自分の組織だけでは解決できない難題でしょう。この問題を解決するためには、根本的に、会社や部署、チームの関係性から変えていかないといけません。

「そんなこと、できないだろう」と思われる方がいらっしゃるでしょう。

しかし、これらについて全て一度に学ぶことができるプログラムがあります。
それこそが、今回紹介する「職場変革12週間プログラム」です。

■職場変革12週間プログラム

<12週間の秘密>
「職場変革12週間プログラム」と聞いて、まず「なぜ12週間なのだろう」と疑問に思った方も多いかもしれません。
実は、これは人の脳の記憶サイクルに基づいて科学的に設計されたプログラムです。人の記憶に定着しやすいペースでのプログラムになっているので、その効果がしっかり現れるようになっているのです!


どのような効果があるのか
まずなんといっても組織を変える上でマネジメント側が「質のマネジメント」を理解していないといけません。そして、そのマネジメントを実行する上で、相手の本音や気持ちを汲み取れるように「ココロのトレーニング」を受けることが求められます。

このトレーニングを受けることによって、部下のあなたに対する接し方も変わってくるでしょう。
当然、職場の雰囲気も変わります。

今までギスギスしていた社内が、明るい雰囲気になり、活発に意見や会話が交わされる職場へと変わっていくはずです。
そして、それにより今まで出なかったようなアイディアが出てくるでしょう。


実際、皆さんもご存じでしょうが、数々のヒット商品を生み出し、この不況下でも大幅な増収増益を出した某衣料メーカーも、「質のマネジメント」によって、社員が自由に意見を言い合えるような環境を作り出し、会議は社員が楽しく会話しながらするものだそうです。その会議の中からあれらのヒット商品を生み出されたのですから、この「質のマネジメント」がどれだけ重要で、効果があるのか言うまでもないでしょう。


さらにクリエイティブな集団へ!
この「職場変革12週間プログラム」では、「アタマのトレーニング」が組み込まれているので、中核メンバーがこのトレーニングを受けるだけでも非常に効果があります。
なぜなら、中核メンバーが問題の本質を理解しているだけで組織やチームの生産性が比較的に上がるからです!

■	今、会社・チームに何が必要なのか?■	どうすれば最も効率よく、快適に働けるか?■	どのように難題に対処すればよいか?

これらのことを指揮する立場の人間が理解できるか、できないかでは雲泥の差があります。


そして会社が、組織が、チームが生まれ変わる!
「職場変革12週間プログラム」では、プログラムを受けたメンバーがその部署やチームにいる仲間へとその内容を伝えていきます。

数々のトレーニングを受けたことにより、人の気持ちを理解するプロフェッショナルになったメンバーが、そのプログラム内容を伝えることによりその伝播効果は普通に会社全体でセミナーに参加するよりも、遙かに効率的で、また 非常に効果が高いと言えるでしょう。
そしてそのメンバーのチームが変わると、次第に会社全体が変わっていきます。


そのチームの社員がオープンな気持ちになることで、それぞれが自ら、仲間同士の心理的距離を縮めます。
相手が気持ちをオープンにしていると、人間は自然に気持ちを開きます。それにより、このプログラムはどんどんチームを超え、会社へと波及していくのです!

それに伴い、プログラムを受講したメンバーの「傾聴トレーニング」「ノートの取り方」など技術なども自然と伝わっていきます。それを知った社員全員が、「話の本質をすぐに理解でき、デキるノートを取る」社員になったらどうでしょうか?


あなたの会社は
社員がワクワク、楽しく働く、素晴らしい会社
になることでしょう!

先ほども言いましたが、このような会社は顧客やビジネスパートナー、株主までも非常に満足させることができます。そういった会社が社会的に成功し、大きな利益を生み出す会社になっていくのは言うまでもありません。

■12週間プログラムに寄せられた声
本セミナー音声に先駆けて発売された
『ザ・チェンジ!~人と職場がガラリと変わる
12週間プログラム~』
は、発売直後に

アマゾンランキング上位にランクインし、

多くの読者の方から感想が寄せられました。

では、その一部をご紹介いたしましょう。
『ザ・チェンジ!~人と職場がガラリと変わる12週間プログラム~』


―組織内の人間関係や、非生産的かつ非効率な会議に悩んでいる
「中小企業の経営者・管理職」の方や、それを解決するサービス
に従事している税理士・社労士・人事コンサルタントの方は、
即座に活用できるヒントが満載です。
―社内のコミュニケーションの問題を一つ一つ解決し、組織を変革するノウハウに驚きました。
しかも、ビジネスマンとして役に立つノウハウやテクニックが多く、非常にためになりました。
―会社の経営者はもちろん、社会人ならぜひ読むべきビジネス書です。著者の真骨頂は会議を観察して社内の問題点を見抜く著者ならではコンサルティングで、この方法なら、かなり組織の意識を改革できるだろうと思います。
自分自身についても、チームを指揮する立場として多くのことを気付かされました。
―いつしか会社の慣習風土に慣らされて、思考が止まっていました。
しかしこの本を読んで、上司になった頃、「こんな組織にしたい!」
夢を持って働いていた自分の姿を思い出しました。 この本を参考に少しでも目指していた組織へと近づけていきたいと新たに決意しました。
―まさに今の自分の会社、あるいは同僚、そして自分自身の悩みや現状と問題が一致しており、大変参考になりました。本気で自分、そして組織を変えていこうという気持ちになりました。
書籍だけでもこれだけの反響を頂きました。
そして、今回紹介するダウンロードセミナー教材では、より12週間プログラムのポイントやルール、そしてその意図などをより詳しく解説、さらには個人のスキルアップにつながる「傾聴トレーニング」「ノートの取り方」といった具体的なトレーニング方法についてもお話し頂いています!

■12週間で結果を出す、組織変革のプロ

それでは、この組織変革12週間プログラムを考案、提唱している

組織変革のプロフェッショナル・ 門田由貴子 氏

についてご紹介いたしましょう。

門田由貴子(かどた・ゆきこ)

組織変革コンサルタント。株式会社エトス代表取締役。

NEC在職中は、情報システム企画設計、コンサルティング業務に従事。その後、社内のCS向上と経営品質向上をプロジェクトリーダーとして担当し、「功績賞」「CS品質社長賞」を受賞。さらに、コンサルティング業務において、クライアントからの高い評価により「NECソリューションズCS社長賞」を受賞する。
門田由貴子(かどた・ゆきこ)
日本経営品質賞主任審査員、経営品質協議会指定講師を経て、組織の問題解決とビジネスパーソンの能力開発を指導するコンサルタントとして2003年2月に独立。
現在は、一部上場企業を中心に、大企業病や思考習慣病、コミュニケーション障害、人間関係破綻など職場の病気を治療し、知恵と活力あふれる職場をつくるコンサルティングとマネジメント研修を手がけている。特に、人と組織の問題を1時間で見抜き、その場で改善していく「会議診断R」は好評を博している。

JCDA認定キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、(学)産業能率大学講師。

自らが日本を代表する大企業の最前線で働いてきた経験があるからこそ、日本の企業の問題点を肌で感じることができた門田氏だからこそ、この組織変革という分野にかける思いは誰よりも強いのです。

そして、同時に企業が社会的成功を収めるために絶対に必要な顧客からの支持を得ることにおいて、何よりも相手の満足感が大事であると知った門田氏だからこそ、社外への人間へだけでなく、会社に関わるありとあらゆる人々全ての気持ちを大事にする、この「職場変革12週間プログラム」を考え出すことができたのです。



■最後に

この「職場変革12週間プログラム」が科学的に設計された非常に有効なプログラムだということが分かって頂けたかと思います。

きっと今のあなたは「自分の会社も変わるのかな?」と思っているでしょう。しかし同時に、組織変革というとなにか仰々しくて、部下を持つ立場とはいえ会社全体に対して大きな声で「会社を変革しよう!」とはとても言えず、その気持ちをそっとしまっておこうとしてはいませんか?

しかし思い出してください!

「職場変革プログラム」はたった少しのノウハウとテクニックで会社を変えていくというプログラムです。そして、実際、今まで数多くの企業が門田氏の指導の元、職場をよりよい職場へと変わっていきました。

つまり、

あなたが変われば会社が変わるのです!


決して無理なことではないのです。
まず、あなたが部下への態度を変えたとすれば、きっと部下の方もそれに応じて変わっていきます。1人、また1人と部下が明るくなっていくことを想像してください。きっとあなたの職場は今まで何倍も活気ある、そして新しいアイディアの出るクリエイティブな職場に変わっていることでしょう。

また、あなたが上司の立場でないとしても役に立つビジネススキルがこの教材にはあります。
このCD教材では、組織変革のノウハウだけでなく、
より実践的な「傾聴トレーニング」「ノートの取り方」の説明を収録しています。


もちろんこの各種トレーニングは個人用のトレーニングとして活用することもできます。
特に「傾聴トレーニング」はありとあらゆる場面で活用できる、相手の本音を汲み取れるコミュニケーション技法です。相手の話を聞くことは、コミュニケーションにおいて、最も大事なことであり、そして難しいことですが、このダウンロードセミナーを聴けばすぐに理解できるでしょう。

■	商談相手のニーズをいち早く察知する、デキるビジネスマン■	人の気持ちが分かる、プライベートでも人気者■	円満な人間関係で、さらに人脈が広がる

また、ダウンロード後すぐに聴くことができるので、そのコミュニケーションスキルをすぐに職場で試すことができます。
ぜひ、職場での上司との意思疎通・部下とのコミュニケーションに役立ててください。

きっとこのスキルにより、職場が変わるだけでなく、あなた自身も大きく成長します。あなたはもっと余裕を持って仕事に臨むことができ、そして大きな結果を得ることができるでしょう!


また今回の「職場変革12週間プログラム」は、大手製造業大手IT系企業に対して行われるプログラムであり、なかなか個人では参加することは難しいプログラムとなっております。特に、門田氏の音声によるガイドとなれば非常に貴重だと言えるでしょう。

その貴重な「職場変革12週間プログラム」が今回、驚くことに

たったの 5,670円(税込)!!


で受講することができます!

1人でも多くの人に幸せと感じることのできる、かつやりがいのある仕事をして欲しいという願いから、今回はこのような非常にお買い得な価格に設定させて頂きました。

ぜひこの機会に「職場変革12週間プログラム」のノウハウをあなたのものにしてください!

お支払い方法はクレジットカードのみとなります。
銀行振込など、その他のお支払方法は一切承りかねます。

本教材は、お申込後、WEBサイト(マイページ)上でストリーミング視聴いただくか、
ご自身でデータファイルをダウンロードしていただくものです。
CD・DVDなどをお送りするものではございません。

スマホ・タブレットからすぐストリーミング視聴もできる!
ストリーミング ダウンロード 推奨動作環境
パソコン 【OS】 Windows XP(SP3以降)/Windows Vista/Windows7/Mac OSX10.6以降
【ブラウザ】
・Windows:
IE8以降推奨/Firefox/Chrome
(ともに最新版推奨)
・Mac:
Safari5以降/Firefox/Chrome
(ともに最新版推奨)
スマートフォン × 【OS】
iOS4以降(最新版推奨)
Andoroid2.1以降(最新版推奨)
iPadなど
タブレット端末
× 【OS】
iOS4以降(最新版推奨)
Andoroid2.1以降(最新版推奨)
携帯電話
(スマートフォン
以外の
フィーチャーフォン)
× ×



セット内容

【返品特約】
本教材に返品保証はございません。お客様都合による返品は一切受けかねます。

【販売規約に関しまして】
申し込みの流れにしたがってお進みいただくと購入画面にてご確認いただけます。
今回の『ザ・チェンジ 人と職場がガラリと変わる12週間プログラム』は音声ファイルとしてご提供いたします。CD・DVDなどをお送りするものではございません。

※当ダウンロード教材は、これまで販売されていたCD教材『ザ・チェンジ 人と職場がガラリと変わる
   12週間プログラム』と同じ内容のものとなります。 ご購入の際は、重複してご注文されないように
   ご注意ください。

※本教材は、書籍『ザ・チェンジ』と合わせてご利用いただくと、より深く理解することが可能となります。
   ご興味がある方は、書籍もご利用いただきますようお願いいたします。

書籍は、お近くの書店もしくは下記ボタンより
お買い求めください。

ザ・チェンジ!

ザ・チェンジ!

ザ・チェンジ!

追伸

もしかすると、ここまで読んでも

「会社を変えることなんてできない…」

と思われている方もいるかもしれません。さらには、

「うちの職場に問題はない」

と思われている方もいるかもしれません。

しかし、本当にそうでしょうか?
あなたはそう思っていても、あなたの部下はそう思っていないかもしれません。
もしかしたら部下の方も「職場を変えたい」と思っているかもしれません。

職場を変えるには、まずあなたが行動を起こすことです。

あなたが変われば、周りの人は変わります。そして、その変化は広がっていきます。

新しい職場を見てみたくはありませんか?
社員がイキイキと仕事する職場で、活躍したくありませんか?
きっとあなたが望む職場が手に入るはずです。

ぜひあなた自身の手で組織を作り出してください。

フォレスト出版のホームページを友人・知人に教える



フォレスト出版は小さな会社と起業家の皆様にジャストフィットしたスキルと情報をお伝えします。

フォレスト出版株式会社

| 特定商取引に基づく表記 | プライバシーポリシー |
〒162-0824東京都新宿区揚場町2-18 白宝ビル5F TEL 03-5229-5757 FAX 03-5229-7793
Copyright 2008 Forest Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.