突然ですが、あなたは「自由に生きられる時代」という言葉を聞いて
どういう感じがしますか?

希望でしょうか?それとも、不安でしょうか?

価値観が多様化する不確実性の時代、
新しい働き方をしている人が、出てきてはいましたが、
新型コロナウィルスにより、この流れは一気に加速しました。

テレワークが一気に普及し、複数の仕事をかけ持つ“パラレルワーク”をする人も増え、
住む場所、働き方も、自由に選べるようになり、
自分の人生を、本当に自由に生きられる時代になりました。

とは言え、
未来への不安・恐れお金の不安しがらみがあって、
そんなに自由に生きられない・・・」
ということはありませんか?

「好きな場所に引っ越して、
自由に人生を設計している人がうらやましい・・・」

と横目であこがれつつ、そういった人たちに、

「とりあえず、やってみたらいいじゃない?」

と言われるけれど、未来の不安お金の不安もあり、
なかなか行動できない・・・
ということはありませんか?

今日は、そんなあなたが、不安、恐れがあっても、
もっと自由に生きらる方法についてお伝えします。

自由に生きられる不確実性の時代というのは、
裏を返すと、未来はどうなるかわからない、未知
ということです。

未来、どうなるのかわからないという現実を前に、
人類は、二極化しています。

一つは、未知なる未来を不安要素としてとらえる人たちです。
こういった人たちは、
「~になるかもしれない」という不安恐れによって
決断し、行動をします。

未来、“何か”が起こるかもしれないので、
その“もしも”のために、資格やノウハウを身に着けたり、
保険をかけたりします。
“何か”大変なことが起こるかもしれないと思うと、
心底うんざりしている仕事、人間関係にも、終止符を打つことができません。

不安を埋めるために、“確かそうなもの”
一つでも多く身に着け、安心安全を感じようとしますが、
不確実性の時代、どれだけそういったものを身に付けても、
絶対的な安心・安全は、得ることはできません。

そこで、「もっと高みへ、高みへ」と自分を奮い立たせ、頑張りますが、
本当は、心底では、疲れて切っていて、このまま頑張り続けても、
その先に、自分が本当に求めるものは、ないかもしれない…
と感じ始めています。

もしかすると、あなたも、そのように
葛藤と限界を感じている一人かもしれません。

一方で、未来の不安をもろともせず、
新しくチャレンジし、自由に生きている人たち
がいます。

前者の人から見ると、

と思って見られるような人たちです。

では、どうすれば、未来に不安や恐れがあっても、
もっと自由に、自分らしく、豊かに生きられるのでしょうか。

その答えが、「自分」という存在のからくりを知り、俯瞰し、
感情、思考、身体さえも超えた「メタヒューマン」になる
ということです。

感情、思考、身体も超えたメタヒューマンになるとは、
どういうことでしょうか?

メタヒューマンの、“メタ”とは、ギリシャ語で「超越」という意味です。
まさに、あなたが見ている現実を超越するというのが、メタヒューマンです。

あなたの思考、感情、身体も超えた地点から、
自分を俯瞰して、生きる生き方です。

そうすると、今まで感じていた不安、恐れ、葛藤、悩みさえも、
巻き込まれず、俯瞰して生きることができます。
つまり、マイナス要因に、影響されずに、生きられるということです。

これは、もっと言えば、あなたが知覚しているすべての制限を超越し、
無限の可能性の中で、自由に生きられる、唯一の方法
です。

これは、実は、「マズローの人間の欲求5段階」の
“その上”のステージの生き方
です。

すでにご存じの方も多いと思いますが、
「マズローの人間の欲求5段階」とは、
アメリカの心理学者・アブラハム・マズローが
人間の欲求には、5段階あると唱えた論です。

まず私たちは、生命維持のため、
食べたい、飲みたいなどの「生理的な欲求」があり、
それが満たされると、
次は、経済的に安定していたい、良い健康でいたいなどの
「安全の欲求」へと移行します。

その後、他人と関わりたい、
家族・集団に属したいという「社会的欲求」があり、
その次に、自分には価値があると、他者から認めてほしい、
自分で認めたいという「承認欲求」。
そして最後に、能力を発揮して、
創造的活動をしたいという「自己実現の欲求」へと進みます。

日本に暮らす多くの人は、自己実現の段階で、
さらに上へ上へと目指してきましたが、
そこには際限がなく、頭打ち感がありました。

いくら成功体験を得ても、それは一瞬の高揚感を与えてくれても、
すぐにまた、さらなる高みへと掻き立てられ、
どこまでいっても、欠乏感はつきまとい、永遠の充足感は得られません。

では、どうすればいいのか?

実は、マズローの欲求5段階の先、
「6番目の欲求」があったのです。

この6番目の欲求とは、
至高体験を求める「超越的な自己実現の欲求」という段階です。

これこそ、成熟した現代社会の私たちが目指すべき、
永遠の充足の段階だったのです。

自己実現の段階を卒業し、
欠乏感から解放され、まるで高原にいるような至福感を味わいたい・・・
そういった欲求が人間にはあったのです。

では、どうすれば、すべての制限、条件付けを解き放ち、
至福感とともに、自由に生きられるのかについてお伝えします。

私たちは、今まで、あらゆる恐れや不安、課題、問題に対して、
思考により、解決しようとしてきました。

しかし、ここで提案するのは、その上を行く視点です。

思考が作り出している問題に対して、思考で対峙するのではなく、
その“からくり”を知り、思考の次元を超えたところから俯瞰するということです。

そうすることで、すべての不安、恐れ、問題、課題、制限は、無に帰します。

どういうことか説明させてください。

そもそも、恐れや不安、問題というものは、
私たちが、そのように認知しなくては、存在しません。

五感で知覚した現実に対して、
思考で「これは恐ろしい」と解釈して初めて
恐怖という感情が生まれるのです。

例えば、ビルの50階の展望台からの景色を見て、
ある人は、
「落ちると死んでしまう」「恐い」と解釈し、
ある人は、
「地上では見られない絶景」「美しい」と解釈し、
恐れや感動の感情が生まれます。

そして、私たちは、自分で作り出した思考と感情により、
決断も、未来を描くスケールも制限されていたのです。

多くの人は、未来を“何が起こるかわからなく不安で恐ろしい”と解釈し、
守りの人生に入り、本来ならば享受できたはずの
チャンスや可能性をふいにしてしまっていたのです。

しかし、ここで重要なのは、
大前提として、そもそも、目の前の現実には、
良い・悪い、高い・低いといった色付けはなく、
“ただ存在している”だけという事実です。

ニュートラルな現実に対し、五感で知覚した情報に対し、
常に思考が「解釈」をし、それにより、私たちの日々の決断、行動、人生は
「見えない制限」がかけられているのです。

今まで私たちは、思考で創り出した恐れ、不安、問題を
思考で何とかしようとしてきました。

しかし、ここで提示する新しい方法とは、
思考、感情、知覚さえも、俯瞰するという最上の視点です。

目の前の現実を五感でとらえ、思考で解釈した瞬間、
私たちの選択肢は、制限のかかったものになります。

私たちの試みは、そこを超えていくということです。

それは、私たちという存在は、
感情、思考、身体を超えた存在であると気付くことです。

この、感情、思考、身体を超えた存在であるという気付くことこそが、
すべての制限を外すことができる唯一の方法なのです。

最後の部分で、「???」となってしまった方もいらっしゃることでしょう。

それもそのはずです。

思考を超えた次元の話を話しているので、
思考で理解しようとすると、理解できないのです。

これには、今までとは違った学び方が必要なのです。

メタヒューマンになるというのは、
思考で理解するのではなく、体験することで、初めてわかる世界なのです。

思考、感情、身体を超えたメタヒューマンになるには、
どうすればよいのでしょうか?

思考を超えた領域へと行くため、
思考で生み出された方法では、
そもそも、その領域に到達することはできません。

思考を超えた次元の気づきを深める究極のレッスン・・・

それこそが、世界の成功者のメンターであり、医学博士でもある
ディーパック・チョプラ博士が、集大成として編み出した
『メタヒューマン』です。

『メタヒューマン』は、大きく2つのパートからなります。

一つ目は、科学的な研究結果とともに、
客観的かつ科学的に理論で理解するための、
400ページ以上にわたる書籍です。

医学博士らしく、科学的エビデンスをふんだん引用しながら
メタヒューマンとは、一体どういう世界なのか、
意識、思考、感情、身体のからくりを説明してくれています。

しかし、これだけでは、片手落ちです。

メタヒューマンは、知識を得るだけで、達成されるものではありません。

あなた自身が、実際、その領域に足を踏み込み、「メタヒューマン」を体現しなくては、
本当にその世界を知り、その恩恵を享受することはできません。

それを可能にするのが、2つ目のパート
『31日間で覚醒するための
メタヒューマンレッスン』
です。

これは、チョプラ博士のワークでも珍しく、
瞑想が一切入っていません。

1日たった5分感じて、考えるワークを31日間実践するだけで、
自分という存在が、思考、感情、身体を超えた存在であると悟り、
世界を俯瞰することができます。

そうすることで、あらゆる思考、感情の制限を超え、
無限の可能性にリーチし、
自由に創造的に生きることができるのです。

これは、ステップを一つずつ積み上げる
思考レベルの成長ではなく、
一気に別次元へ飛躍するようなものです。

まさに、人生最大の気づきが得られるレッスンなのです。

1日5分シンプルなレッスンを実践するだけで、
知らぬ間にじわじわと、あなたの思考の枠、感情の枠が外され、
宇宙をよりどころにして生きる
別次元の生き方へとシフトできるのです。

しかし、ここで一つ注意点があります。
レッスンを、頭で理解しようとはしないでください
ということです。

というのも、このレッスンは、思考を超えたところへ
あなたを連れていくものであり、思考で理解しようとした時点で
思考の次元にとどまってしまいます。

ですので、ただ、5分間、ただ、実践してください。

今回、この31日間レッスンは、テキストベースの書籍に加え、
日々実践しやすいよう、プロの男性ナレーターが読み上げた音声もお付けしました。

チョプラ博士は、私たちに問いかけます。

「31日間のレッスンは、一度やるので十分でしょうか。」

一度で大きな気づきを得る人もいるでしょう。

2回目、あるいは10回目で、やっと気づきを得られる人もいるでしょう。
何度目で、気づきがもたらされるのかは、
今のあなたの意識の状態により、個人差があります。

しかし、31日間一度でも実践すると、
思考、感情を超え、すべてを俯瞰したメタヒューマンになるとはどういうことなのか、
その世界を垣間見ることができる
でしょう。

そして、今回は、これだけではありません。
さらに、強力な解説本&音声も付きます。

チョプラ博士ご指名で、チョプラ博士の日本窓口も務められ、
数々のチョプラ博士の書籍も翻訳されている
日本人で、最もチョプラ博士に近い存在である
渡邊愛子先生による解説本&音声です。

渡邊愛子先生は、今までメタヒューマン31日間レッスンを、
延べ400名以上の方に対して対面・オンラインで提供されてきました。

実際に受講⽣の⽅々がレッスンを進めていく過程を
サポートしてきた経験を元に、
会得のプロセスを早めるための
補⾜説明とポイントをまとめたのが、
今回の解説本・音声です。

数時間の講座では説明しきれない、
チョプラ博士の端的で奥深い表現で書かれている
原理と洞察、レッスン内容の解説と、
レッスン開始前に予習しておくと良いこと
レッスン終了後に理解を深めておくと良いことを
今回特別に260ページ以上にもおよぶ書籍にまとめあげました。

さらに、受講する形で学びたい!何度も学びたい!という方向けに、
解説書籍を読み上げた特別な音声もお付けしました。

一人でレッスンをしていると、どうしても
「これで合っているのかな…」と不安になるものです。

一度自分でチョプラ博士のレッスンを実践してみて、
そのあと、渡邊愛子先生の解説を聞く

これで、安心して、確実にメタヒューマンへの歩みを
進めることができるでしょう。

では、次にメタヒューマンレッスンを学ぶとどうなれるのかについて
実際の体験者の声をご紹介します。

31日間のレッスンをやってみて、自分っていうものが少しずつ塗り替えられていく体験があったんで、すごく楽しかったですね。自由になったんで、悩みがなくなったんですよね。究極の自由というか、本当にこの世界では、何をするのも自分の自由なんだっていうことが腹落ちします。
31日間のレッスンを終えました。毎日が気づきの連続。この気づきを言葉にしていくことが私にとっての創造のひとつであり、チャレンジでした。
今やレッスン前とは全く違う視点に立っている自分がいます。世界の鮮やかさ、奇跡に気づいている感覚。そして「自分」という幻想から覚めていきます。レッスンの過程で、自分を演じ、自分に没頭し、また自由に創造できるのだとわかります。この自由を体感すると、もう昔には戻れません。この1ヶ月で確実に人生が変わったと感じています。ありがとうございました。
31日間の覚醒レッスンを終えてみると、それ以前の世界の見方が違っていて、落ち着いて物を見れるというか、物事に反応で返さない場面が多くなりました。もともと感情がブレることが多くあったのですが、(ブレるのがわからないように表面上は冷静に見えるようにしていますが。)そのブレが小さくなった感じがします。
「31日の覚醒レッスン」では、今まで様々な講座や本を読むことで知識として知っていた事柄を毎日課題を実践していくことで体感する事が出来ました。気づいた時には気づいた時には「目撃者の視点」というものをもてるようになりましたし、自分で頭を使って色々考えていたことを手放して目の前に来たものを一生懸命すれば良いだけなので、気持ちが楽になりました。
31日間の覚醒レッスンにチャレンジした感想は、講座内で説明があったことも踏まえて、深く考えすぎず、31日間チャレンジしてみました。『手放す』ことが不安だったのが、正解や間違いがないこと…などを色々経験することで、「とりあえず○○と考えたけど…ま、いっか」と手放してみることができるようになりました。
覚醒プログラムの24日目の時、テキストを読んでいるなかで、大きな気づきがあり、その時から、自分と仮想現実の間に隙間ができて、起こっている物事が気にならなくなりました。そのことが私にとって一番大きな収穫だったと感じます。
常に新しい目で物事を見るということや、思い込みを外してゆくというのは、最近の私のテーマでしたので、ここもシンクロしていて心にとても響きました。制限を外してゆくゲームを楽しむ。という発想と表現がとても好きです。これからの31日間のレッスンも楽しみです。
私は31日間のレッスンを完了したのですが、心は非常に落ち着いた状態で、このような状況のなかでも日々平静に暮らすことができています。
31日間の覚醒レッスンは、仮想現実から目覚めるためのプロセスが、段階的かつ系統的にまとめられているので、自然にだんだんと深い世界に入れると感じました。
つまり、五感に始まり、五感を超えた世界に徐々に入っていくので、自然に深い世界に入っていけそうな感覚です。後半は禅問答のような問いもありますが、このような境地が体感的に(頭ではなく腹で)理解できたとき、自分にどのような境地が訪れるのか、とても楽しみです。
1日間の覚醒レッスンは、いかに頭で考えているか、自分で自由さを縛っているか、を改めて認識するような感じでした。1巡目が終わって、2巡目で日々の感想を書いていますが、1巡目にはわからなかった事が少しわかりやすくなったり、1巡目とは感じ方が違うことがわかったりと、新しい発見があります。
31日間の覚醒レッスンを実践してみて、ほぼ毎日レッスンを続けて、無事に31日間やり遂げることができました。1日1テーマのレッスンは数分できるようなシンプルなものでしたが、具体的なワークから、だんだんと抽象的なものになっていき、フワッとしたものを一生懸命に感じていく、という世界になっていったと思います。
レッスンを続けることによって、今までに考えたことのないようなテーマに取り組むことで、使っていなかった脳を活性化させるような感覚がありました。また、ワークを通じて、自分の過去を振り返ったり、自分の考え方や思考、感覚を客観的に観ることができる訓練になったと思います。
31日間で覚醒したかどうかというと、「覚醒した」とまではいかないですが、人生の渦にどっぷりとつかっている状態から、少し離れて俯瞰したような視点が得られたことは大きいかな、と感じています。せっかく31日間続けることができたので、これからも、時々ワークのことを振り返って、創造主としての自分も味わっていきたいと思います。

今回は上記の書籍、解説本、音声に加え、豪華特典として、
チョプラ博士の日本代表であり、数々のチョプラ博士の翻訳を手掛けられてきた
渡邊愛子先生によるメタヒューマンフォローアップセミナー(リアル&オンライン同時開催)
都内で、開催いたします。
(※リアルは先着25名となります。ご了承ください)

また、オンライン開催は、
zoomでご参加頂くか、教材ご購入者専用のFacebookグループでライブ配信を行い、
そのまま録画が視聴できるように致しますので日程が合わない方もご安心ください。

今回日本語版メタヒューマンがリリースされる前より、
特別にチョプラ博士から許可をいただき、メタヒューマンレッスンのレクチャーを
約2年にわたり、提供してこられた渡邊先生。

実際に受講生の気づきの様子、つまづくポイントなども熟知されている
渡邊愛子先生の視点から、メタヒューマンの理解を深めるためのセミナーとなります。
事前に、皆様から質問を集め、その回答・解説を中心に行っていく予定となっております。

【開催概要】
■日時 2021年11月7日(日)13時~17時
(※受付開始12:40)
■場所 東京都内フォレスト出版セミナールーム
※リアルでの会場参加は、コロナの影響もあり25名限定とさせていただきますが、
 Facebookグループに参加できない方には、フォレスト出版のマイページにて、
 セミナー動画を開催後1ヵ月以内に配信いたします。
※リアル参加の場合は、映像に映り込む可能性がございますので、その点ご了承いただける方のみお申込みください。
 後日動画の編集は行いません。
※コロナ感染拡大の状況により、リアル開催は中止となる場合があります。ご了承下さい。

インド生まれ、アメリカ在住の医学博士
統合医療、
ウェルビーイング分野における世界的な第一人者
で、
クリントンアメリカ元大統領、
マイケル・ジャクソン、レディー・ガガ
を初め、
数々の著名人をクライエントにもつ
成功者のメンターとしても知られています。

世界的なアーティストであるレディー・ガガは、インタビューで、
「曲を書く時、チョプラ博士のことを思い浮かべる」と語り、
マイケル・ジャクソンの誰もが知る名曲『HEAL THE WORLD 』は、
彼がチョプラ博士の自宅を訪れていた時に、
「こんな曲を作りたいと思っている」
とマイケルがチョプラ博士に相談したところ
チョプラ博士がインスピレーションを与え、できた曲です。

アメリカでは知らない人はいないほどの著名人で、
医療の領域を超え、究極の健康とは何かを追求し、
あらゆる側面で、個人が最高のパフォーマンスが発揮できる状態へ導くための
ウェルビーイングの研究を科学的に行っている第一人者です。

著書は100冊を超え、多くがニューヨークタイムズベストセラーにランクインされ、
35ヶ国に翻訳され、発行部数は2000万部を超えています。
また、著書『 富と成功をもたらす 7つの法則 』(角川文庫)は、
成功者のバイブルとなっています。

さて、彼の人生についてご紹介いたします。

1946年インド・ニューデリーに生まれたディーパック・チョプラ博士。
代々医者という家系の中で、
父も著名な専門医であることから、自然と医師の道へと志します。

初期の頃は、インドの田舎で医師として働いていましたが、その頃から、
神経内分泌学に強く惹かれ、
思考、感情、そして意識が体に及ぼす影響について探求を始めます。

その理由は、西洋医学では、人間の体は、脳がすべてコントロールしていると考えられていますが、
脳内ホルモンの分泌には、物質を超えた「意識」と呼ばれる存在が深くかかわっており、
この「意識」が、実は私たちの身体、人生までもを左右する
大きな影響力を持っている
と感じていたからです。

西洋医学では、私たちの身体は、「機械のようなものである」という解釈ですが、
薬の治験で、“プラシーボ効果”と呼ばれる反応が見られるように、
薬を投与すると、身体が反応を引き起こすという、
物質的な事実を超えた”何か“が、私たちの体には作用しているという結論に至ります。

「この薬は肥満に効果があります」と言われ、偽薬を投与されても、その効果が身体に現れたり、
反対に、「これは肥満には効果がなく、別の薬です」と伝え、
実際には、肥満に効果のある薬を飲んでも、
その効果が現れなかったりといったことが、実際起こっています。

「ただの暗示では?」という意見もありますが、治験の現場では、
暗示というレベルでは、片づけられない影響が認められつつあるのです。

まさに、人間の「意識」というものが、身体に及ぼす影響は、
物質レベルを超え、無視できない存在である
という事実は、
科学者も年々認める傾向にあります。

少し話がずれてしまいましたが、話を元に戻し、
チョプラ博士が、インドで医者としてキャリアをスタートさせたのち、
1970年に結婚、同じ年にアメリカへ移住し、
アメリカで医師として働きだします。

その後、1980年、マハリシ・マヘシュ・ヨギと出会い、超越瞑想(TM瞑想)へ傾倒します。
また、1981年にニューデリーを訪れた時に、アーユルヴェーダ医学評議会の長に会い、
彼のアドバイスにより、アーユルヴェーダの調査を開始します。

そして、1993年に出版された
『チョプラ博士の老いない「奇跡」――「意識パワー」で永遠の若さを生きる』(講談社)は、
アメリカ名司会者・オプラ・ウィンフリーのインタビューを受けた直後、ブレイクし、
わずか1週間で40万部を売り上げるという驚異的なセールスを記録し、
アメリカでは、誰もが知る存在となります。

それから3年後の1996年、カリフォルニアのリゾートホテル内に
ウェルビーイングのためのチョプラセンターを設立し、
西洋の医学と東洋の伝統的な自然のヒーリングを統合させた癒しの手法を確立しました。

その後もチョプラセンターにおける教育にとどまらず、
CNNをはじめ、各種テレビ番組やラジオ番組に頻繁に出演し、最近はSNSなどを通しても、
“究極の健康とはなにか?”ということに対する、人々の理解、変革を促しています。

チョプラセンターで提供しているトレーニングプログラムの中で
米国医学協会臨床医賞の条件を満たした『ジャーニー・イントゥ・ヒーリング』は、
カリフォルニア州立大学のサンディエゴ医学スクールで修士課程の単位として認められています。

また『ソウル・オブ・リーダーシップ』という3日間のリーダーシップ研修を
定期的にケロッグ経営大学院にて提供している他、
経営者や政界のリーダー達のメンタリング等も行っています。

チョプラ博士は、人は、「完全な健康」「病気がなく、痛みを感じない」、
「老化も死もない」
状態に達する可能性があると信じています。

人体を物質としてだけではなく、エネルギーと情報で構築されている「量子学的身体」であると解釈し、
老化は、流動的で、変化させることができると主張し、西洋医学の医療モデルに加え、
ヨガ、瞑想、アーユルヴェーダなどを組み合わせた統合医療の実践をしています。

そしてそんな彼が集大成として作り上げたのが
『メタヒューマン』です。

私たちは、物質を超える存在であり、
そのからくりを知ることで、現実は自由に制限なく作り変えることができる

ということをまとめたのが、この『メタヒューマン』です。

さあ、あなたも、世界の成功者のメンターである
チョプラ博士のメタヒューマンの世界を知って、
無限の可能性を発揮させ、羽ばたきたいと思いませんか?

ディーパック・チョプラ日本代表
株式会社ボディ・マインド・スピリット代表取締役。

ディーパック・チョプラ医学博士がデザインした
「原初音瞑想講座」を2006年より提供し、
受講者数は4,500名を超える。

同年よりチョプラ博士の日本の窓口を務め、来日セミナー主催、
「ディーパック・チョプラ公式WEBサイト」
「チョプラ博士の公式メールマガジン」等を運営。

翻訳と解説を担当した
『宇宙のパワーと自由にアクセスする方法』
『宇宙のパワーと自由にアクセスする方法【実践編】』
(ともにフォレスト出版)、
訳書に『富と成功をもたらす7つの法則』(角川文庫)、
監訳書に『チョプラ博士のリーダーシップ7つの法則』
(大和出版)、
『LOVE~チョプラ博士の愛の教科書~』(中央公論新社)他多数。

また、自身の著書として『世界のエリートはなぜ瞑想をするのか』(フォレスト出版)、
『運のよさは「瞑想」でつくる』(PHP 研究所)、
『マンガで実践!世界のハイパフォーマーがやっている「最強の瞑想法」』
『マンガで実践!富と成功をもたらす7つの法則』
『最強の人生がやってくる願望実現3.0今、“揺るぎない幸せ”への覚醒が始まる』
(すべて大和出版)がある。
6冊目の自著が、
教材「あらゆる制限を超えていくMETAHUMAN無限の潜在能力を開くための
31日間メタヒューマン・レッスン」の中の
「METAHUMANあなたを覚醒に導く31のレッスン・ガイドブック」(フォレスト出版)で、
現在は「上級瞑想マスター講座」と「METAHUMANレッスン実践講座」を提供している。

今回は、日本初!チョプラ博士の集大成ともいえる
『メタヒューマン』の約500ページにも及ぶ書籍に加え、
約250ページの渡邊愛子先生による解説本、そして音声ファイルという
豪華なセットとなっております。

しかも、それだけではありません!

メタヒューマンフォローアップセミナーも特典としてお付けしました。

渡邊愛子先生が、ひと足先に特別に、チョプラ博士の許可を得て行っていた
メタヒューマン31日間レッスンのレクチャーが入った
上級者瞑想講座は、約9万円でした。

その前に受講が必須な瞑想講座が2種類もありました。
(トータルで約15万円)

今回は、今までチョプラ博士が教える内容でも、
最高峰の教えと言っても過言ではないでしょう。

その気になる価格ですが、

にて提供いたします。

是非、気になる方は、今すぐお得な価格で手に入れてください。

それでも躊躇しているあなたへ・・・

クレジットカードの分割払いをご選択いただければ、
月々約8,250円程度になりますし、
(上記例8回払いを選択した場合。金利は考慮しない。
お客様のクレジット会社により、分割の場合、
別途金利手数料は発生します。)
さらに、分割回数を増やせば
毎月たったの2,800円以下程度での購入も可能です。
(上記例24回払いを選択した場合、金利は考慮しない。
お客様のクレジット会社により、分割の場合、
別途金利手数料は発生します。)

あなたの無限の可能性を拓く教材。

ぜひ、手に入れて、すべての恐れ、不安、怒り、悩みなど
あなたの制限をすべて外した本当に自由な世界を体験してみてください。

きっと、世界はこんなに軽やかで自由で素晴らしかったのかと
感じることができるでしょう。
そこから、あなたの本当の人生が始まります。

※特典のメタヒューマンフォローアップセミナーへの参加に関して、
会場参加、オンライン参加、いずれも同価格となっております。
会場での参加ご希望の方は、先着25名限定ですのでお早めに!

※お申込み完了後の商品タイプ変更は承りかねます。ご希望の商品タイプ選択時に、ご注意ください。
※必ず下記条件をご確認の上、同意された方のみお申込下さい。
返品特約 本商品は、お客様のご都合によるキャンセル・返品・返金等は承りかねます。
販売規約に関しまして 申し込みの流れにしたがってお進みいただくと購入画面にてご確認いただけます。
商品の発送と
お支払いに関しまして
  1. 本商品はお申し込み順に2021年8月下旬より順時発送いたします。
  2. お支払いは、佐川急便の代金引換(イーコレクト)かクレジットカード(一括・分割選択可)、Amazon Pay(一括のみ)でお買い求めいただけます。(※注文フォームのところで、ご選択いただきます。)
  3. 本教材の発送は提携発送業者の(株)若洲から発送いたします。

※個人情報は、フォレスト出版株式会社と株式会社ボディ・マインド・スピリットの2社で厳正に管理致します。
株式会社ボディ・マインド・スピリットのプライバシーポリシーはこちら
なお、2社より今後セミナーやサービスのご案内をさせていただく場合がございますのでご了承下さい。

読むごとに、明晰性が増し、あなたの本質で生きていけるようになる
まさに、究極の人生の指南書となることでしょう。

また、メタヒューマンの31日間レッスンを実践するごとに、
あらゆる制限から解放され、思考、感情、マインド、イメージを超えた
宇宙ともいうべく本質的な源から生きる生き方へとシフトし、
あなたの想像を遥かに超えた人生が展開されていくことでしょう。

これは、全人類必須の学びです。

問題は、いつ始めるかです。

「自分」という存在の真実に気付いた人から、
無限の可能性を拓いていくことでしょう。

チャンスは目の前にあります。

今すぐ、あなたもこの世界のからくりを知って、
無限のポテンシャルを発揮したいと思いませんか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。