フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

今のあなたにフィットした情報を見つけてください!

フリーワードスペースで区切って、追加キーワードを入力してください
スペースで区切って、除外キーワードを入力してください
  • ジャンル
  • 著者名
  • 商品タイプ
条件を追加する

該当件数 1件 : 1~1件目表示

  1  
  • 著者の栗原毅先生は酒好きです。しかも、お酒に深くかかわる臓器「肝臓」の専門医。このテーマを栗原先生が書かないで、誰が書くのか。提唱する内容も衝撃かつ実用的です。「休肝日不要」という、ほぼ毎日飲んでいる私のような人間にとって救われる話をはじめ、「『とりあえず』は、ポテサラよりトリカラ」「カラダにいい焼酎、悪い焼酎」「肝臓に優しい、『つまみの順番』」「お酒とフルーツを一緒に摂ってはいけない」など、具体的な方法を医学的な根拠に基づいて解説してくださいました。人生最後の日まで楽しく健康的にお酒を飲みたい人はもとより、毎年、健康診断の結果を気にしている方も必読の1冊です。先生に出会って以来、シメには、アレを飲むようにしています。

    森上

    POSTED BY森上

    休肝日不要!
    肝臓にやさしい飲み方、
    肝臓を悪くする飲み方。

    肝臓専門医の第一人者が説く、
    肝臓に負担をかけない、
    健康的なお酒の飲み方がついに登場です。

    人体にとって有害なアルコールを分解するのは、
    肝臓の仕事です。

    肝臓は栄養素の代謝など、重要な役割を果たしており、
    肝機能が衰えると、
    糖尿病や高血圧などの生活習慣病に直結します。

    本書では、
    肝臓の専門医であり、お酒好きとしても知られる著者が、
    肝臓に負担のかからない飲み方を徹底指南します。

    【第1条】居酒屋に行く前に何かを食べる
    【第2条】ストロング缶と居酒屋のチューハイは厳禁
    【第3条】ビールは、ジョッキよりも瓶
    【第4条】「とりあえず」は、ポテサラよりトリカラ
    【第5条】ビールでつまみを流し込んじゃダメ
    【第6条】つまみは糖質ちょいオフ。ビタミンBをたっぷり摂る
    【第7条】お酒と同量の水を飲む
    【第8条】シメはラーメンではなく、味噌汁かお茶
    【第9条】帰宅後の風呂とダメ押しの寝酒は我慢
    【第10条】純アルコール量は、週単位で管理。休肝日不要

    肝臓専門医ならではの観点から導き出した
    肝臓に優しく、お酒を楽しむための10カ条をベースに、

    【酒&つまみ選び】から
    【飲む量】【飲む時間帯】【飲食の順番】まで、

    誰でもすぐに実践できる
    肝臓に負担をかけない、
    健康的なお酒の飲み方を徹底解説します。



    気になる本書の内容

    本書の内容は以下のとおりです。

    はじめに

    序 章 肝臓に優しく、お酒を楽しむための10カ条
    ◎【第1条】居酒屋に行く前に何かを食べる
    ◎【第2条】ストロング缶と居酒屋のチューハイは厳禁
    ◎【第3条】ビールは、ジョッキよりも瓶
    ◎【第4条】「とりあえず」は、ポテサラよりトリカラ
    ◎【第5条】ビールでつまみを流し込んじゃダメ
    ◎【第6条】つまみは糖質ちょいオフ。ビタミンBをたっぷり摂る
    ◎【第7条】お酒と同量の水を飲む
    ◎【第8条】シメはラーメンではなく、味噌汁かお茶
    ◎【第9条】帰宅後の風呂とダメ押しの寝酒は我慢
    ◎【第10条】純アルコール量は、週単位で管理。休肝日不要

    第1章 居酒屋でカラダにいい飲み方、悪い飲み方
    ◎酒好きに朗報! 飲まないより、適量飲むほうが長生きする――「Jカーブ効果」
    ◎生ビールの一気飲みは、もはや肝臓へのパワハラです
    ◎飲み会に行く前に、食べておいたほうがいいもの
    ◎肝臓に優しいビールの飲み方
    ◎どんなお酒でも、含まれるアルコールは同じ――純アルコール度の計算式を覚える
    ◎醸造酒と蒸留酒、肝臓に優しいのはどっち?
    ◎カラダにいい焼酎、悪い焼酎
    ◎肝臓のために、お酒と同量の水を補給してあげる
    ◎尿の色と量で、肝臓の疲れ具合がわかる
    ◎顔が赤くなってきた、有毒物質が溜まってきたサイン
    ◎肝臓に優しい、お酒を「飲む順番」
    ◎肝臓に優しい、「つまみの順番」
    ◎肝臓に負担をかける、「つまみ」要注意リスト
    ◎つまみ選びで「糖質」とともに注意したい重要キーワード
    ◎肝臓に負担をかけない、ベストな「飲む時間」
    ◎絶対にダメ! 最悪の飲み方
    ◎ウコンやシジミは、本当に二日酔いに効くのか?
    ◎飲んで帰った夜の、ベストな過ごし方

    第2章 実証済み! 「飲まない」より「適量飲む」がいい
    ◎お酒の強さは、生まれつきの遺伝子で決まる
    ◎アルコール処理能力は、体重に比例する!?
    ◎総死亡率、心血管疾患、がん……、いずれも「適量の飲酒」がベスト
    ◎肝臓専門医の私が「休肝日」不要を唱える理由
    ◎肝臓の健康状態がわかる「γ-GTP」「AST」との正しい向き合い方
    ◎酔いの状態は、「血中アルコール濃度」で決まる
    ◎ビールの材料はすべて健康に貢献する
    ◎プリン体が気になったら、ビールはNG?
    ◎日本酒に含まれるアミノ酸がさまざまな健康効果を約束する
    ◎本格芋焼酎を飲んで脳梗塞のリスクを撃退
    ◎芋焼酎のホッピー割りは、健康的な組み合わせ
    ◎赤ワインのポリフェノールが体の酸化を防ぐ
    ◎ワインに合う健康的な「つまみ」リスト
    ◎薬用酒が起源の蒸留酒「ジン」
    ◎お酒の糖質やカロリーが気になる人へのアドバイス
    ◎女性のための「お酒の飲み方」講座

    第3章 パフォーマンスのいい肝臓をつくる食事と生活習慣
    ◎全世代で糖質を摂りすぎの日本人
    ◎肝臓に脂肪が溜まると脂肪肝、肝機能が衰えてくると肝炎
    ◎まずは「麺類のランチ」を減らす――糖質との上手な付き合い方①
    ◎肝臓専門医がやっている牛丼店との付き合い方――糖質との上手な付き合い方②
    ◎ランチのお供は、お茶か水にする――糖質との上手な付き合い方③
    ◎お酒とフルーツを一緒に摂ってはいけない
    ◎気軽に始める「糖質ちょいオフ」生活
    ◎「カロリー制限」より「糖質ちょいオフ」
    ◎早食いは、肝臓の負担を大きくする
    ◎歯周病菌が肝臓を傷める!?
    ◎口と肝臓はつながっている
    ◎ヨーグルトとオリーブオイルで腸内環境を整えておく
    ◎自律神経がバランスを崩すとアルコール代謝酵素もスムーズに出ない
    ◎質のいい睡眠で、肝臓を休ませる
    ◎「飲みすぎ」に敏感になりすぎない
    ◎肝機能をサポートする相棒は「筋肉」
    ◎煙草を吸い続けるか? 死ぬまでおいしくお酒を飲みたいか?

    第4章 悪い飲み方を続けると、65歳でガタがくる
    ◎脂肪肝から肝硬変になるまで30年 完治できるうちに、ぜひ治療を
    ◎肝硬変のリスクを招く酒の量はどれくらい?
    ◎酒飲みが「C型肝炎」にかかると、進行リスクが高い
    ◎肝臓の病気「糖尿病」予備軍になったらすべきこと
    ◎糖尿病で怖いのは「合併症」
    ◎健康診断では発見できない「血糖値スパイク」が糖尿病を引き起こす
    ◎明らかになった「酔い」と「認知症」との関係
    ◎ぽっこりお腹が引き起こす、カラダに対する数々の悪事

    おわりに

    View More

該当件数 1件 : 1~1件目表示

  1