フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

今のあなたにフィットした情報を見つけてください!

フリーワードスペースで区切って、追加キーワードを入力してください
スペースで区切って、除外キーワードを入力してください
  • ジャンル
  • 著者名
  • 商品タイプ
条件を追加する

該当件数 1件 : 1~1件目表示

  1  
  • 「出版不況」「活字離れ」といわれるようになっていから、ずいぶん長い年月が経ちます。しかし、その半面、ブログ、SNSというネット上の活字メディアは非常に盛り上がっており、たしかに出版物の売り上げは年々減ってはいるものの、実は人類史上かつてないほどの「大活字時代」を迎えているのではないかと思っています。では、なぜ出版物(基本的にはネット上の記事よりも手間もお金もかかっている)が、落ち込んでいるのでしょうか――と、考えた結果「原因は、マーケティング思考力の欠如ではないか」という結論に至りました。そこで、手の空いている時間にマーケティング関連書をいろいろ読んだり、ネット記事を見たりしたのですが、今一つよくわからない、いえ、理論はわかるのだければ、具体的にどう使っていいのかわからない……と、思っていた矢先、発見したのがnoteの「マーケティングトレース ―マーケターの筋トレ―」でした。具体的な成功事例(マーケティング戦略)を、基本フレームワークで分析していく記事はとても刺激的でしたし、マーケティングに対する理解を深めることができました。結局、「マーケティングトレース」があまりに面白かったので、本にしてしまいました。編集の過程で、自分のマーケティングレベルもアップしたような気がします。もし、マーケティングに興味がある、自分で戦略を立ててみたいと考えている方は、ぜひご一読ください。必ず、得るものがあります。

    貝瀬

    POSTED BY貝瀬

    マーケティングを制する者はビジネスを制す!
    戦略を立てる力がぐんぐん身につく
    驚異のノウハウを書籍化

    突然ですが、
    今の時代、あらゆるビジネスマンに求められる
    「必須能力」は何だと思いますか?

    それは「マーケティング思考力」です。
    商品開発やサービスの企画を考える場面だけでなく、
    営業、販促・PR、プレゼンテーションなど、
    今やビジネスのあらゆる場面で
    この力が必要とされます。

    誤解を恐れずに言うならば、
    「マーケティングを制する者はビジネスを制する」
    ということなのです。

    とはいえ、
    「本を読んだりオンラインコンテンツを見て、基本的な考え方やフレームワークもわかったけれど、具体的にどう使えばいいのかわからない」
    「セミナーに参加して有名マーケターの話を聞いたけれど、自分の仕事にどう当てはめればいいのかわからない」
    というのが現実ではないでしょうか。

    では、どうすればいいのでしょうか?

    簡単です。
    成功事例をなぞってみればいいのです。

    本書は、SNS上のコミュニティ
    「マーケティングトレース -マーケターの筋トレ-」の主催者、黒澤友貴さんが、
    「マーケティングを学びたい」すべての人に向けて、
    マーケティング思考力を確実に身につけるための
    トレーニング方法を解説しています。

    BAKE、Bリーグ、ワークマン、コメダ珈琲店、
    グリコ、キリンビール、ワンキャリアなど
    さまざまな分野の企業の成功したマーケティング戦略を模倣することで、
    自分の頭の中に大量の成功パターンを蓄積して、
    仕事で使えるようにすることで
    「戦略を考える」ことができるようになります。

    もし、あなたがマーケティング思考能力を身につけて
    自由に戦略を立てられるようになったら、
    ビジネスにおいて大きな成功をおさめることは間違いありません。

    自分をレベルアップさせたいと考えているビジネスパーソンにおすすめの1冊です。



    気になる本書の内容

    本書の内容は以下のとおりです。

    はじめに  ――マーケティングを学びたいすべての人へ

    第1章 「マーケティングトレース ―マーケターの筋トレ―」とは何か?
    ◎なぜマーケティング思考力のトレーニングを開発したのか?
    ◎マーケティング思考とは何か?
    ◎模倣する力を鍛えよう
    ◎マーケティングトレースとは何か?
    ◎マーケティングトレースの6ステップ
    ◎視座を上げて自分なりの仮説を言語化すること
    ◎マーケティングトレースで鍛えたい3つの思考力
    ◎TOPIX マーケティング思考はすべての人が身につけるべき

    第2章 マーケティングトレースに活用するフレームワーク解説
    ◎「フレームワークを知っているけれど使えていない」問題
    ◎フレームワーク活用の全体像
    ◎①PEST分析で市場背景を理解する
    ◎②5Forces分析から業界構造を読み解く
    ◎③3C分析で戦略土台を整理する
    ◎④STP分析で価値を届ける顧客を決める
    ◎⑤4P分析で価値の届け方を決める
    ◎収益ドライバーを整理する
    ◎もし自分がCMOだったら?

    第3章 マーケティングトレースの事例集
    ◎01 お菓子のスタートアップBAKEのマーケティングトレース
    ◎02 2年で10倍の市場規模を作ったBリーグのマーケティングトレース
    ◎03 経済情報プラットフォームSPEEDAのマーケティングトレース
    ◎04 2019年ヒット商品1位! ワークマンのマーケティングトレース
    ◎05 やさしいインターネット空間を作り成長を続けるnoteのマーケティングトレース
    ◎06 名古屋発! 急拡大を続けるコメダ珈琲店のマーケティングトレース
    ◎07 大阪を代表するお菓子メーカー、グリコのマーケティングトレース
    ◎08 音声メディアスタートアップRadiotalkのマーケティングトレース
    ◎09 ○○広告活用のおかげで大ヒットした本麒麟のマーケティングトレース
    ◎10 時代を先駆けジャイアントキリングを果たしたワンキャリアのマーケティングトレース

    第4章 マーケティングトレースの取り組み方と継続する工夫
    ◎コミュニティでマーケティングを学ぶ
    ◎マーケティングトレースの基本メニュー表
    ◎日常の「ニュース」でマーケティング思考を鍛える
    ◎ペアマーケティングトレースで新しい視点を手に入れる
    ◎競合調査にマーケティングトレースを活用する

    第5章 マーケティング思考力で理想のキャリアを築こう
    ◎マーケティング思考力はすべての専門性の土台である
    ◎マーケティングと経営をつなぐ思考を磨こう
    ◎日本
    View More

該当件数 1件 : 1~1件目表示

  1