キング牧師 ジョン・F・ケネディ フランクリン・ルーズベルト

…など歴史に残る名スピーチで学習できる!
聞き逃しても、読み違えても、一瞬で3秒前の音声に戻れる!

さらに4枚のCDで豪華200P以上のスクリプト!
語順通り理解できるスラッシュ入りSV構造理解スクリプト、
抑揚理解スクリプト、
日本人が発音できない聞き取れない発音用スクリプト、
音と音とのつながりを理解するリエゾンスクリプト
…などを使った、
8ステップのシャドウイング学習!

PSE監修者・三宅裕之先生からのメッセージ
シャドウイング学習により、英語の聞き流し学習を続けても聞き取れなかった英語が簡単に理解できるようになります。
シャドウイングは、ぼーっとしていることが難しい学習法です。だから強制的に集中力、学習効率を高めます。
パーフェクトシャドウイングイングリッシュでは、発音、リエゾン(英語の音のつながり)、スピーキングなどを体感的に学習します。 ほとんどの教材に足りなかったスピーキング力を高める内容だから、英語がすらすら話せるようになります。
高機能ボイスレコーダーを使った体感的に英語を学べる8ステップ学習法。 英語と日本語の最も大きな違いである語順も自然に理解ができるようになるので、 リスニング、リーディング、スピーキングなどの英語処理能力が圧倒的に高まります。

英語学習に2000万円以上の投資、米国コロンビア大学教育大学院で
多言語教育学習修士を獲得した男が最後に行き着いた英語学習法

あなたはたった3カ月、英語ができるようになったら何をしたいですか?

「英語ができる」それは、

  • 海外旅行中、英語で流暢に会話をしている
  • 字幕なしで海外ドラマ、海外ニュース、洋画を見ている
  • 毎朝、英字新聞、英語のペーパーバックを読んで生活している
  • 月に2、3回海外出張にいったり、外資系企業でばりばり働く
  • CNNやBBCでニュースを知る
  • TOEICやTOEFLで900点以上の英語力を保持している
  • TwitterやFacebookで世界中に友達を作っている
  • 外国人旅行者が困っていたら英語で助けてあげられる
  • 将来海外で暮らしていける

そんな状態です。
それではあなたは今、自信を持って「私は英語ができる」と言うことができる状態でしょうか?

もし、あなたがこれまで、

  • 英語をマスターしたいと思ったけれど、勉強するといつも挫折する
  • そもそも勉強に割く時間がなかなか作れない
  • 英語の聞き流し学習を続けていても、聞き取れない
  • 勉強はしっかりしているが、英語が口から出てこない
  • いろいろな教材に手を出しては、失敗する
  • TOEICテストで点数が思ったように上がらない
  • 自分には語学の才能がないのではないか、と感じる

そんな経験をしたことがあるのだとしたら、


つまり、このまま勉強を続けても、英語が話せるようになる前に、
挫折する可能性が高いのです。

そもそも

と言われています。

中学校、高校(2011年からは小学校での英語教育も義務化されます)と
最低でも6年間英語を勉強しています。
大学、学習塾に通っているならもっと長い時間をかけて、
英語を学びます。
きっとあなたもその一人ではないでしょうか?

「あなたは、私は英語ができる、と胸を張って言えますか?」

あなたの英語力が理想とはほど遠く、このまま
「英語をマスターする本当の方法」を知らないままだとしたら、
いくら英語を勉強しても、英語をマスターするのは難しいかもしれません。

なぜなら……

日本人が英語をマスターできない理由

あなたが、「英語ができない」のには大きな理由があるからです。
あなたが、多くの日本人が、英語を話せない大きな理由は以下の4つです。

  • 【英語を話せない理由1】日本の英語教育の問題!
  • 【英語を話せない理由2】英語は学ぶことが多すぎる!
  • 【英語を話せない理由3】語順が違うから理解できない!
  • 【英語を話せない理由4】アウトプット量が圧倒的に少ない!

それでは詳しく見ていきましょう。

理由1 日本の英語教育の問題!

まず、見直さなくてはいけないのは、日本の英語教育です。
でも単純に、「日本の英語教育は受験英語用だからダメ」というのは短絡的過ぎです。
これまで学校教育で学んだものは決してムダではありません。そもそも、
どんな言語であれ、学習方法であれ、

のではないでしょうか?
どんな変な勉強法であれ、どんな教材であれ、あなたが多くの時間をかけて真剣に勉強してきて、
まったく英語ができないはずがないのです。

つまり、日本の英語教育がダメなのは、

ことが問題なのです。

「こんなに勉強しているのに英語ができないということは、
自分の頭が悪いからだ」


という思考に陥ってしまうのです。

さらに、豊富な英語学習環境に囲まれている私たち日本人は、いろいろな英語学習法に振り回されすぎて、
学習効率を下げていっています。
学習効率が下がる学習法をしていると、当然英語力が伸びないのでモチベーションが下がります。
モチベーションが下がると

と思って、ますます英語ができなくなるスパイラルに突入しています。
このスパイラルに入ると
どんどん英語はできなくなり、英語学習へのモチベーションは失われ、お金と時間をムダに浪費させてしまうのです。

理由2 英語学習にはやることが多すぎる!

そもそも英語力とは、何をさして英語力なのでしょう?

英語が読める?英語が話せる?英語が聞き取れる?英語の文章が書ける?それとも必須英語単語を数多く知っている?

もちろんこれら何か一つが“できるほう”でも、
英語ができているとは言えないでしょう。英語は総合力です。
英語学習と一言で言っても、やるべきことがとても多いのです。
そして日本人の多くは、「どういった手順で学習すべきか」もわかっていません。

文法をマスターすべきなのか? 発音をマスターすべきなのか?基本的な単語をマスターすべきなのか?リーディングからやるべきなのか?スピーキングからやるべきなのか? リスニングからやるべきなのか?

英語を学ぶためには、正しいステップ(手順)があります。
しかし、ほとんどの日本人は「正しい英語学習の手順」がわかっていない、と言われています。
語学を専門的に学ぶ学校でも、先生によって教え方、手順もバラバラ、
迷ってしまうのもしかたありません。

しかし、迷いながら学習するというのはモチベーションがあがらないのです。
心のどこかで、

「もしかしたら、リーディングからやるべきなんじゃないか?」「もしかしたら、この英語学習法って続けてもダメなんじゃないか?」

なんて思っていたら、もうすでに学習効果、学習効率、モチベーションは落ち始めているのです。

理由3 語順が違うから理解できない!

日本人が英語を苦手とする原因はわかりきっています。
それは、語順の違いです。
ご存知だと思いますが、日本語は文章の最後に動詞がくるのに対し、英語は主語の後に動詞がきます。
英語と日本語では語順が違うために、英語を見聞きしていても、途中でかならず理解できなくなるのです。

当然ですが、英語を語順どおり理解できないと、絶対に使える英語にはなりません。
語順通り英語を理解できなければ、会話についていけないからです。

そんな英語学習法は百害あって一利なしです。
英語が話せるということは、英語を語順どおりに理解する必要があるのです。

理由4 アウトプット量が圧倒的に少ない!

先にも触れましたが、日本の英語教育でダメな点の1つに、
アウトプットが少なすぎる点があげられます。

学校で習う英語は、ほとんどが英語のインプットでしかありません。
単語の暗記、文法の暗記、構文の暗記、リーディング……。
日本の英語学習は、スピーキング(英語を話す訓練)など
学んだ英語をアウトプットする場面や量が、圧倒的に足りないのです。

極端に言ってしまえば、日本人が英語を話せないのは、
「英語を話す練習」をほぼしていないからに尽きます。

よく「外国に行くことが、英語が話せるようになる近道」と言われますが、それは
その環境が「強制的に英語を話させるトレーニング」になっているからなのです。

こんな学習しかしてこなかった日本人が最速で英語をマスターするための方法とは?

間違った学習法のまま英語を学ぶと、学習効率がものすごく下がっているため、
なかなか英語ができるようになりません。
英語に限らず語学学習では、「モチベーション」や「集中力」というのもすごく大きな問題になります。
「3日坊主」という言葉は英語学習の多くの人に当てはまる言葉ではないでしょうか?

勉強を始め、挫折。また勉強を始めて挫折。また、、、

これらの問題を解決するためには、

・ 学習効率が高く、挫折する前に最速で英語ができる仕組みであること ・ 簡単に、強制的に、集中とモチベーションを高め、勉強が続く仕組みがあること ・ 英語を語順どおり理解できる英語処理回路を作ること ・ 「英語を話すためのトレーニング」も同時にできること

が重要になってきます。

あなたが大人なら、子供のようには学べない!

「ずっと英語を聞き流しているだけでいい……」

こんな夢のような英語学習法ばかりが世の中に広まってしまったのも、
日本人の英語ができない原因になっていたのかもしれません。

「子供が英語を学ぶように英語を学ぼう」と言っている人は多くいます。
しかし考えてみてください。
私たちは大人なのです。
子供のようにスポンジのように何でも吸収してしまう脳なら問題ありませんが、
大人である私たちはすでに違う言語を習得していて、
子供のように学ぶことはできないのです。

すでに別の言語を学んでいる大人は

という考え方が最も大切で、これこそが英語を学習する上での最短距離なのです。
この最短距離を「英語をマスターするための本当の方法」で走り抜ければ、

それでは「英語をマスターするための本当の方法」とは何でしょうか?
それでは、このメソッドについてご紹介します。

3000人以上の英語力を短期間でアップさせた最高の英語学習メソッド。速く、確実に、英語力をアップさせる!英語がどんどん口から溢れ出す!
パーフェクト・シャドウイング・イングリッシュ|『簡単!』『いやでも続く!』『圧倒的な学習効率!』
・ マーティンルーサーキングジュニア「I Have A Dream」 ・ ジョンFケネディ大統領就任演説 ・ フランクリン・D・ルーズベルト大統領就任演説(第一期) ・ 練習用 トレーニングスクリプトNow I can speak English ・テキスト(200ページ) ・クイックリピート機能付きICレコーダー(オリンパス製)
特徴1:多彩なスクリプトを使った独自の8ステップシャドウイング学習プログラム 特徴2:高機能・大容量ボイスレコーダーで超効率アップ! 特徴3:これまでの学習法よりも短い時間で、成果が出る!(1日の学習時間は短くなっても、今まで以上のスピードで英語力がアップする) 特徴4:モチベーションを強制的に引き出す学習法!だからどんな怠け者でも、英語マスターするまで続く! 特徴5:リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングが同時に鍛えられる! 特徴6:短い英文で十分! 本教材の英文以外でも学習に使える! 特徴7:本場アメリカの生きた英語ナチュラルスピード、発音を理解するためのクリアスピード、シャドウイングを段階的に練習するスロースピードで学習レベルに合わせた英語を学べる 特徴8:世界の名スピーチで楽しく学習できる!

そもそもこの教材のベースとなっている

同時通訳者が徹底に実践するシャドウイング学習法

「え、ちょっと待って!! シャドウイングって何?」
と思った人もいるかもしれません。それも当然です。
通常の日本の学校教育では、
シャドウイングを使って勉強することはありません。
ここで簡単に説明しましょう。

名前の由来は「shadow」、つまり「影」のことです。
常に後ろにくっついている「影」のようなイメージで、
「聴いている英文の音声を、少し後からほぼ同時というくらい聴こえたとおりに発声していく」
トレーニング方法です。
後についていきながら発声していくため、「シャドウイング(shadowing)」といいます。

本書テキストの指示に従いながら、シャドウイングを行うだけで、
あなたの英語力はとても高いものになります。

それでは、シャドウイング学習は何がすごいのでしょう?

メリット1:リスニング力が短時間で圧倒的に伸びる!

シャドウイング学習はリスニング力が圧倒的に伸びると言われています。
三宅先生も、
「1時間の聞き流し(リスニング)をするよりも、
5分でもシャドウイングをするほうがよっぽど効果がある」

と言い切ります。

そもそも、英語を聞き流しているだけで
英語が話せるようになるというのは幻想です。
聞き流しを続けることで、たしかにリスニング力はアップするかもしれません。
それではどのくらい時間が必要かと言うと膨大な時間が必要になってきます。
膨大な時間リスニングをしたとしても、
それでできるのはほんの少しのリスニング力だけで、
とても英語が話せるというものにはなりません。

シャドウイングがリスニング力を圧倒的に高める理由は、
「言い分け」ができるようになるからです。

たとえば、日本人にとって聞き分けが難しいと言われる「LとR」の発音があります。
これは英語が得意な人でも聞き分けることが難しい発音です。
しかし、シャドウイングで「LとR」を言い分けることができるようになると、
これまで聞こえなかった発音のディテールが体感的にわかるようになります。
すると急に音が聞き分けられるようになるのです。

メリット2:強制的に集中力を高める仕組みだから、三日坊主にならない!

シャドウイングは、ぼーっとしていることが難しい学習法です。
よくある「聞き流し英語」は聞き流しているだけでは英語は絶対できるようになりません。
リスニング力、英語力を本当に獲得しようと思ったら、絶対に一定の集中力が必要になるからです。
実は「聞き流し英語は、集中力のない人こそ向いていない」のです!

シャドウイングはどうでしょう。
シャドウイングは、強制的に集中力を必要とします。
英文をなぞって発話していく必要があるので、
ちょっとでも集中が切れると、付いていけなくなります。
本教材は5分から15分程度の英語スピーチになっています。
この時間こそが、人間の集中力、達成したいという心理的願望が
学習を続けさせることになるのです。

つまり強制的に集中力を高め、
学習効率を高める仕組み
になっています。

メリット3:スピーキング力、発音がネイティブ並みになる!

本教材では、発音、リエゾン(英語の音のつながり)、発話などを体感的に学習します。
ほとんどの教材は、日本人の英語学習に足りなかったスピーキング力を高める内容になっています。
これまでどれだけ英語を学んでも話せなかった人も、英語がどんどん口から溢れ出る感覚を覚えることになります。

メリット4:体感的に英語処理回路ができ、英語語順で理解できる!

本教材のステップで、SV構造理解というステップがあります。
英語の語順で理解するために視覚的に文構造、意味構造の切れ目に
/(スラッシュ)がはいってあります。
この部分を繰り返しシャドウイングすることによって、
英語と日本語の最も大きな違いである語順も自然に理解ができるようになります。
つまりリスニング、リーディング、スピーキングなどの英語処理回路が自然とできてくるのです。

「勉強する時間なんてまったくない!」 「英語コンプレックスから早く抜け出したい!」 「簡単な英語ならわかるけど、少しでも学んだ例文、構文から外れるとすぐにわからなくなる!」

そんなあなたのために、
最大効率で確実に英語力を伸ばす英語学習法
パーフェクトシャドウイングイングリッシュです。

この画期的な英語プログラムを唱えるのが、
三宅裕之先生です。
三宅裕之先生は、大学卒業後、大手通信教育会社ベネッセコーポレーションに入社。
当時、新規事業だった語学事業を担当し、スタンフォード大学との英会話教材共同開発など、英語学習のプロとして活躍。
2001年には、英語学習のコーチングスクールを設立、校長に就任。
自らカリキュラム開発を行うと同時に、コーチとして指導を続け、これまでに3000人以上の受講生のTOEFL・TOEICをハイスコア満点獲得と導き、
さらに欧米大学・大学院への留学をサポートまで。
2004年には、米国コロンビア大学教育大学院にて、多文化多言語教育を研究。教育学修士取得。

英語学習者にとっては、とても華々しい経歴であり、これこそ「何の苦労もなく英語を話せる人」のように見えるかもしれません。
私もそう思いました。

私は開いた口が塞がりませんでした。

この数字が何を意味するかわかりますか?
これは三宅裕之先生が

です。
もちろん、すべての領収書など残っていないので、ピッタリ2000万円ではありませんが、
少なくとも1800万円以上は投資しているそうです。

三宅裕之先生は多くの学習指導者と違い、
最初から英語をマスターしていたわけでなく、
あらゆる英語教材、英語勉強に投資をしまくって、
あなたと同じように
「英語ができない」「英語が話せない」「英語力が頭打ちになった」
そんな経験をしながら、英語をマスターし、
今や最速でできる英語学習法を指導しているのです。


自身で投資しながらも
「なぜ、英語力はなかなか伸びないのだろう?」
と必死に考えていたそうです。
自然と、誰も気がつかなかった「学習効率」に比重を置き、
学習効率を圧倒的に高めるために、2004年に米国コロンビア大学教育大学院で、
言語教育自体を学ぶために渡米。
そして多文化多言語教育を研究し、教育学修士を取得し、
日本でさらなる最大効率を目指した学習法を自身のスクールで指導されています。

そんな自ら2000万円も投資し、自身があらゆる英語教材、英語書籍、英語スクールに通い、言語教育教育も研究し続ける三宅裕之先生がたどりついたのが、この「パーフェクト・シャドウイング・イングリッシュ(PSE)」なのです。
【最大効率で確実に英語力を伸ばす英語学習法8】パーフェクトシャドウイングイングリッシュ

「3カ月で英語マスター」をさらに加速させる! クイックリピート機能付きボイスレコーダー

本教材にはシャドウイング学習で必須である
「クイックリピート機能のついたボイスレコーダー」が付属してあります。

クイックリピート機能とは、
ボタンを一つ押すだけで、数秒前に巻き戻って自動再生される機能のことです。
この機能があるとないとでは、シャドウイングの学習効率は大きな差が出てきます。

なぜなら、完璧にシャドウイングするためには、聞き取れなかったところ、
付いていけなかったところにすぐ戻る必要があるからです。
簡単に戻れない場合、そのままわからない状態で学習を続けてしまいがちです。
右手にこのレコーダーを握っていれば、常に音声に集中でき、
ミスをその場で解決することができるようになります。
本教材PSEでは、ワンタッチで3秒前にリピートされる機能が設定されています。
これだけであなたの学習効率は数倍加速されるはずです。

OLYMPUS Voice-Trek V-22 の特徴 ・聞き逃した時、ボタンひとつで指定した秒数の巻き戻しできる逆スキップ・スキップ機能(語学学習に最適) ・軽量薄型 ・PCへダイレクト接続が可能 ・本教材CDは既に収録済み ・大容量1GB内蔵モデル ・見やすい大型ディスプレイ ・携帯電話感覚で操作できる前面パネルを中心としたボタン配置により、直感的な簡単操作性
付属のボイスレコーダーはオリンパス製の高機能レコーダーです。 ワンタッチで数秒前に戻れるクイックリピート機能のあるレコーダーはそう多くありません。 ※最初からCD音声が収録されていますが、通常のボイスレコーダーとしてもあなたの学習、仕事の役に立つはずです。
それでは、パーフェクトシャドウイングイングリッシュの
特徴である 「8ステップシャドウイング」の
8ステップを紹介していきます。

まず、最初に英語に慣れるところから始めます。
シャドウイングを実践していく前に、原文のスクリプトを見ながら、もしくはテキストを見ずに、ひたすら「ナチュラルスピード」の英語を聴きます。

次に、シャドウイングをしながら英語の基本構造であるSV構造を理解するステップに入ります。
テキストには、スラッシュ、主語述語、従属節の主語述語にマークが入ってあります。
この状態でシャドウイングをしていくことによって、英語を英語の語順のまま、
英語構造を体感的に理解していくことが可能になります。

英語は日本語にはない「リズム」「抑揚」があります。
このステップでは英語のリズムと抑揚にマーキングされたスクリプトを使い、シャドウイングをすることによって、自然な英語のリズムをつかんでいきます。

英語の子音は、日本人には通常聞き分けの難しい発音が多くあります。
それを解消するためのステップとして、
英語の言いわけトレーニングとも言えるステップです。
このステップのシャドウイングで子音の言い訳が可能になってきます。
このステップを繰り返していくことでおどろくほどリスニング力が伸びていきます。

英語の難しいポイントの中で「リエゾン」が挙げられます。
リエゾンとは、単語と単語の音がつながってしまうことを言います。
リエゾンがあるからこそ、多くの単語を知っている日本人も、 まったくリスニングできないという事態がおこります。
リエゾンを意識しながらシャドウイングすることで、
この問題も解消することができます。

ここまでくるとシャドウイングの仕上げに入っていきます。
これまでのステップでやってきたことを意識しながらシャドウイングしていきます。
この時点でかなりの英語が聞き取れるようになっているはずですし、
口の筋肉も正しい発音ができるようになっているので、
ここから雪だるま式にスピーキングが得意になってくるはずです。

シャドウイングしながら意味を文頭からつかんでいくステップです。
ステップ2をクリアしたなら、それほど難しい物ではありません。

ステップ6とステップ7をクリアしたら、最後に音と意味理解を統合したシャドウイングステップに入ります。
これができるようになれば、かなりのシャドウイングマスターと言えるでしょう。

これらすべてのステップをクリアしたら、あなたは

  • これまでつながっていた英語の音が、はっきりと聴こえるようになっている
  • 英語の語順のまま理解し、語順で混乱することがなくなる
  • 英語の発音、リズム、聴こえなかった音が聴こえるようになる
  • 英語と英語の音のつながりがしっかりわかるようになる
  • 英語が勝手に口から溢れ出てくるようになります

一つのCDだけで物足りないと思ったら、
他の名スピーチを聴き、シャドウイングをどんどん繰り返すことで、
圧倒的に英語力を高めることができるのです。

【サンプル音声】キング牧師の本音声〜クリアバージョン【サンプル音声】キング牧師の本音声〜スローバージョン【サンプル音声】キング牧師の本音声〜ナチュラルバージョン

この教材プログラムを実践すると…

このシャドウイングプログラムを実践することで、

・自然と英語が口から溢れてくる! ・これまで何をやっても聞き取れなかった音が聞き取れるようになる! ・まったく続かなかった英語学習が続けられる! ・英語を文章の冒頭から訳せるようになる! ・洋画、英語のラジオを聴いても音についていける! ・頭打ちになっていたTOEIC、TOEFLの点数がアップする! ・単語と単語の音のつながり、文法のつながりが理解できる! ・海外に行っても臆することなく英語を話せるようになる!

まさに最短で英語ができるよう設計された英語学習プログラムなのです。

迷っているあなたのために、今だけ特別プレゼント!

このページをいち早く見ていただいたあなたのために
豪華な特典をご用意しました。

特典1:超人気英語スクール講師三宅裕之の「TOEICテスト スコアアップ法」音声セミナー(音声ファイル) 特典2:超人気英語スクール講師三宅裕之の「学習効率を高める生活習慣術」音声セミナー(音声ファイル) 特典3:超人気英語スクール講師三宅裕之の「外国人と話すコミュニケーション術」音声セミナー(音声ファイル) 特典4:いつでもどこでも持ち歩ける「本教材ステップスクリプト」(PDFファイル)
本特典は、教材に付属されているものではなく、購入後メールでダウンロードページからダウンロードしていただくものになります。
CD、スクリプト書類をお送りするものではありません。
あらかじめご了承ください。

英語学習にはすごくお金がかかります。
英語学習を挫折する人は、教材やスクールをとっかえひっかえしてしまい、これまで多額のお金を使った人も多いかもしれません。
講師である三宅裕之先生もその一人で、トータル2000万円を投資しました。

値段を見る前に、本教材を徹底して使うと決心してください。

準備ができたあなたに公開します。
本教材への投資額は、

47,400円(税抜)
です。


さらに今回、初回の500ロットのみ、多くの人に体験してもらいたい思いから、

という特別価格で販売させていただきます。

※ ロット数に限りがございます。
※ 本教材は、返金保証、返品保証はありません。
今すぐPSEを申し込む

【返品特約】
本商品は、お客様のご都合による返品等は承りかねます。

【教材の発送とお支払いに関しまして】
1.本教材はお申し込み順に随時佐川急便で発送いたします。
2.お支払いは、佐川急便の代金引換(イーコレクト)かクレジットカード(一括・分割選択可)でお買い求めいただけます。(※注文フォームのところで、ご選択いただきます。)
3.本教材の発送は提携発送業者の(株)若洲より発送いたします。

【販売規約に関しまして】
申し込みの流れにしたがってお進みいただくと購入画面にてご確認いただけます。

今あなたの周りのものを見回してください。
「目入るものを英語で言えますか?」と言われれば、
ほとんどのものが言えるのではないでしょうか?
パーソナルコンピューター、デスク、フロアー、シューズ、
ブラック、レッド、、、、など、
ほとんど言えたのではないでしょうか?
日本人には、英語を話す力があります。
これまで、学習効率の低い、
間違った学習法で学んでいたから英語ができなかっただけなのです。
あなたが、正しいステップを経て、
強制的に集中力を引き出し、
リスニング、スピーキング力を高める
8ステップシャドウイングでスピーチを完璧にマスターすることで、
英語は絶対に話せるようになるはずです。

あきらめずに、一つの教材を徹底的に使い倒してください。

著者プロフィール

シナジープラス株式会社代表取締役。
英語勉強法スクール「バイリンガルズ」代表/日本NLPコーチング協会会長。
語学勉強法コーチ&「脳・心・体をベストコンディションにする」ビジネスコーチ。
コロンビア大学教育大学院卒。米国NLP協会認定NLPトレーナー。
米国催眠療法協会認定催眠療法士。
米国Kushi Institute認定マクロビオティックインストラクター。
早稲田大学商学部卒業後、ベネッセコーポレーションを経て、
株式会社ジャパンビジネスラボ代表取締役 (共同代表)に就任就任。
学生・社会人向けのキャリアデザインスクール、及び英語学習コーチングスクールの代表を務める。
2006年、シナジープラス株式会社を設立。英会話、NLP心理学、引き寄せの法則、マクロビオティック健康法、ボディエクササイズなど、心技体の各方面にわたる教育事業を展開。これまで直接指導したクライアントは4000人を超える。
文部科学省職員向けのコミュニケーショントレーニングなども行っている。
著書に、『脳を“だます”とすべてがうまく回り出す』(大和書房)、
『脳より体を磨きなさい』『いつでもやる気の英語勉強法』(共に日本実業出版)、
『毎朝1分で人生は変わる』『毎朝1分でリッチになる』(共にサンマーク出版)、
『絶対内定シリーズ』(ダイヤモンド社、共著)がある。

三宅裕之最新情報メルマガフォーム|ご登録いただいたメールアドレスに最新情報をお届けします!
メールアドレス
お名前