フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

今のあなたにフィットした情報を見つけてください!

フリーワードスペースで区切って、追加キーワードを入力してください
スペースで区切って、除外キーワードを入力してください
  • ジャンル
  • 著者名
  • 商品タイプ
条件を追加する

該当件数 3件 : 1~3件目表示

  1  
  • 静かなるベストセラー『買いものは投票なんだ』の主人公EARTHおじさんが問いかける

    「人類に言いたいことがありますねん。
    ちょっとワシの話、聞いてもらわれへんやろか」
    お金、環境、時間、いのちとは? 
    笑って楽しみながら、深く考えさせるオールカラーのメッセージイラストブック



    もくじ

    人間みたいな姿になりたい
    注目の的
    人気ものやねん
    裸ってなんや
    服ってな
    何があかんの? 
    にんげんかんさつ 0才児
    にんげんかんさつ テレビ

    〈ぼくの日記①〉
    ええもん
    EARTHおじさんはみた
    EARTHおじさんのもちもの
    おゆうぎかい
    じゅんびはととのった
    もうおむかえいやや
    ぼくのもとへ
    ゴッチン

    〈ぼくの日記②〉
    ともだち76億人できるかな
    EARTHおじさんの歴史の授業
    EARTHおじさんのわからないレベル
    ファストファッション
    EARTHおじさんの体臭
    うらしま太郎
    たなばた
    くるくる寿司

    おそうじ 土と腸
    台風

    〈ぼくの日記③〉
    笑顔
    音なるつく
    お金ってなんや①
    喫茶神の泉――お金ってなんや②
    ずっこいまむまむ――お金ってなんや③
    便利な道具――お金ってなんや④
    資源と戦争
    UFOキャッチャー

    〈ぼくの日記④〉
    除菌
    ももたろう①鬼退治
    ももたろう②鬼ごっこ
    ももたろう③正義と差別と分断
    EARTHおじさんのげんきなすごしかた
    EARTHおじさんの質問コーナー
    いのち①
    動物たちの声――いのち②
    幸せになるんやで――いのち③

    〈ぼくの日記⑤〉
    選挙
    森のサロン
    バランスボール つながり
    ぼうずへ
    字がヘタすぎて読めなかったみなさまへ
    View More
  • 地球の環境破壊も、
    バングラデシュ・スラムの貧困も、
    日本の食糧廃棄も、
    全部つながっている。
    だから、ぼくやあなたが解決できる!

    ギニアで製氷工場を作り、ネパールでヤギを飼い、
    バングラデシュ・スラムで食糧支援を行なう
    社会活動家・藤原ひろのぶによる初の書き下ろし作品。

    「世界とのつながりに気づくことは、
    自分の人生を大きく変える」

    と言い切る著者が、
    「地球の治し方」、さらに自由で、身軽で、
    そしてシンプルに生きるための思考法をメッセージする。

    *本書の著者印税の全額は、
     バングラデシュでのギフトフード(食糧支援活動)に寄付されます。

    口では「子どもたちを愛している」と言いながら、その子どもたちの未来を壊す。
    そんなカッコ悪いことはもうやめませんか?
    今日生まれてくる命に対して、
    「タイミングが悪いときに生まれてきたね」
    なんてことを言えますか?
    未来に絶望しか与えない大人なんて必要ない。
    絶望を希望に変えるための努力をしなきゃいけないんです。
    社会問題も、地球の環境問題も、すべてつながっているんです。
    これらの問題に関しては、全員が当事者です。
    自分は関係ないと言える人は一人もいません。(本書より)



    もくじ

    はじめに

    第1部 思考を変えてみよう
    つながりに気づく
    「怪しい」って何?
    稼いでいる人は偉いのか?
    失敗は悪くない
    本当は怖い“正義”の話
    本質を見る癖
    同調圧力

    第2部 行動してみよう
    不法投棄の車の上で
    自分の人生の使い方とは?
    迷いを断ち切るための起業
    お米屋さんを開業、そして窮地に
    北海道へ、“夜逃げ”
    できないではなく、やりたくない
    答え探し
    分け合えば十分足りるのに…
    ギフトフード
    食事をもらいにきた兄妹
    仕事の本質ってなんだろう?
    自分に何ができるのか?
    矢印は自分に向ける
    強い人とは?

    おわりに
    View More
  • 毎日の買いものは社会とつながっている!
    「買える」を「変える」を提案するメッセージイラストブック

    お母さん、お父さんへ。
    子どもたちの未来を少しだけよくする方法、EARTHおじさんと一緒に考えてみませんか?

    【著者からのメッセージ】
    もともと無関心だった世の中の問題に私が興味を持ちはじめたのは、わが子の出産がきっかけでした。

    子どものためにできるだけ自然なものを選んでいく日々の生活の中、3・11の大震災が起こったのです。
    守られるはずの命が守られないという現実に直面し、世の中への問題意識はさらに高まっていくことになりました。
    添加物、農薬、放射能、化学物質、遺伝子組み換え食品、ワクチン、必要以上の薬……知れば知るほど、私たちの目の前にはたくさんの問題があることがわかってきました。
    そして、子どもたちのからだは悲鳴をあげています。

    「私たちはどうしたらいいのか?」
    そんなことを考える中で、私たちの日々の選択(買いもの)と社会とがつながっていることに気づいたのです。

    「買える」という行動を「変える」。

    このことが、子どもたちの命や未来、そしてこの星を守っていくための方法なのではないか。そんな思いから、この本が生まれました。

    本書が、昔の私のようにわが子のために何をしたらよいのかわからず迷っているお母さん、お父さん方が、「伝えたい」「動きだしたい」と思ってくださるアイテムになれば幸いです。
    たくさんの人の一歩が生まれますように。
    それが一人でも多くの子どもたちの笑顔につながりますように。  
    ――ほう


    この本を手に取ってくれたみなさんへ。
    この世の中にはたくさんの問題があります。
    そしてその問題を解決しようと行動を続けている人たちがいます。

    僕は8年前、西アフリカのギニア共和国で事業を始め、貧困と呼ばれる地域の現場を見てきました。

    栄養失調のわが子を抱えながら物乞いをする母親。
    ゴミをあさりながら今日の食事を手にする子ども。
    どれだけ働いても抜け出せない、貧困という落とし穴。

    そんな問題の根本に僕の生活スタイルが大きく関係していることに気がつきました。
    一見、解決が困難に思える大きな問題も、もとをたどれば僕たちの“選択”の上にできている。
    そうであるなら、未来を変えたいなら、自分自身の“選択”を変える必要があるのです。

    遠い国の問題にかぎらず、僕たちの身近で起きている問題も根本はおなじ。
    人の“無関心”が生み出すものだと僕は思います。

    何を変えればいいのか、わからない。
    何を伝えればいいのか、わからない。

    この本は、おなじような思いを胸に抱き、ただ純粋により良い未来を望む仲間たちの助けになれるように、との思いをこめてつくりあげました。
    だれもが自分の家族の、自分のたいせつな人の、そして自分自身の幸せを願っているはず。

    そんなみなさんの助けになれば、これほど嬉しいことはありません。
    本書を手にとっていただいたみなさんの人生が、光り輝くことを心より願っています。
    ――藤原ひろのぶ

    View More

該当件数 3件 : 1~3件目表示

  1