フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

あらゆるビジネスに応用&発展可能な「小資本起業」ノウハウ★

「情報起業」

藤井 孝一 著

1,400円(税抜)
経営/マーケティング/セールス
「情報起業」
Twitter Google+ LINE

[目次]

▼まえがき すべての起業家は「情報起業」からスタートするべきだ!


第1章 忙しいばかりで儲からなかった、
これまでの小資本起業

▼失敗のリスクが少ないと言うけれど
▼ただの小資本起業では、すぐに限界がくる
▼いったい何をやっているんだ!
▼「時間の切り売り」だから儲からない!
▼インターネットが救世主ともてはやされて
▼小売業・サービス業のムズカシさ?オンリーワンになりにくい
▼小売業・サービス業のムズカシさ?仕入先の開拓が難しい
▼小売業・サービス業のムズカシさ?在庫管理が難しい
▼小売業・サービス業のムズカシさ?意外に面倒!梱包・発送
▼大量生産、FC化までいけばいいのだが


第2章 「情報起業」という起業スタイル

▼売れる物は、頭の中にあった!
▼情報は昔から商品だった!
▼情報起業のイイトコロ?一粒で二度も三度もオイシイ
▼情報起業のイイトコロ?いきなりオンリーワン
▼情報起業のイイトコロ?お金がかからない
▼情報起業のイイトコロ?高値で売れる
▼情報起業のイイトコロ?ITで広く売れる
▼情報起業のイイトコロ?どこでも仕事ができる
▼情報起業のイイトコロ?満足度が高い
▼かつては情報を売ることに壁があった
▼ITの発展が情報起業を可能にした
▼重要なのは「顧客の情報を確保する」こと
▼これまでの情報発信は発信しっぱなしだった
▼情報起業なら何度も無料で発信できる
▼情報を誰に発信するのか?
▼日本はアメリカよりずっと恵まれていた!


第3章「情報起業」私はこうやった!

▼出鼻をくじかれた駆け出しのころ
▼メールマガジンで起業ノウハウを発信
▼発行したらすぐに雑誌連載が決まる
▼出版記念セミナーの開催
▼アフターフォローが大切
▼コンサルティングへ発展させた
▼さらに会員組織に発展させた
▼あらゆる方向に発展させていった
▼私のやり方を真似すればいい
▼誰でも専門家になれる
▼こうすればカリスマになれる
▼マスコミが有名にしてくれる


第4章 あなたにもできる「情報起業」
立ち上げのステップ

▼情報起業はステップアップする
▼ステップ1 自分を棚卸す
▼自分の棚卸しをしてみる
▼自分棚卸しシートをつくろう
▼「売れそうもない」と勝手に決めつけない
▼「誰に売るか」を設定する
▼「誰に」「何を」発信するか
▼独自性を探る
▼ターゲットを絞る
▼ステップ2 メールマガジンを発行する
▼メールマガジン発行は簡単でリスクゼロ
▼すぐれた集客ツール
▼メールマガジンが”効果的”なチラシになる
▼メールマガジンの企画を練る
▼コンテンツの蓄積と体系化が情報起業成功のカギ
▼具体的にどう発行するのか?
▼読者数が成否を分ける
▼新着情報に掲載されるのを待つ
▼読者を増やすには?
▼商品を売るには、どうやるか?
▼広告収入を得る
▼広告収入を上げる工夫
▼自分で広告主を開拓する方法
▼広告収入を上げるポイント
▼メールマガジン発行の意義を忘れてはいけない!
▼有料メールマガジンで成功するコツは?
▼発行者から見たメールマガジン有料化のメリット
▼有料メールマガジンの発行方法
▼連載や出版でカリスマ度を上げる


第5章「情報起業」は
あらゆるビジネスに発展できる!

▼情報起業は発展させないと意味はない!
▼情報起業のゴール
▼発展パターン?セミナーを開催する
▼発展パターン?情報をモノ化する
▼発展パターン?コンサルタントになる
▼発展パターン?会員組織を作る
▼発展パターン?お墨付きを与える
▼発展パターン?マッチングする


●編集担当者より一言●

「起業したいけど、なにから始めたらいいかわからない!」
「とりあえずは、会社を辞めずに起業したい!」
「起業したいけど、お金も時間もない!」
「起業するからには儲けたい!」

という人にオススメなのが、「情報起業」です。

さらに、こんな人にもオススメです。
「起業したけど、忙しいだけで儲からない!」
「起業したけど、ぜんぜんヒマでどうしようもない」
「資格をとったけど、儲け方がわからない!」
「田舎で暮らしたい、海外で暮らしたい」
「ネットを使った事業展開を考えている」

要するに、「お金をかけずに儲けたい人」は読みましょう!

本書では、「情報起業」の始め方から発展のさせ方まで具体的に解説します。

著者の藤井さんは、「週末起業」の提唱者としても有名ですが、多くの起業家を見てきたコンサルタントでもあります。その藤井さんがもっとも成功率が高いと考えているのが「情報起業」です。はっきり言えば、「今までの小資本起業ノウハウは儲からない」のです。
ですから、「起業を考えているなら、情報起業からスタートすべきだ」といっているのです。また、すでに起業したけれど、行き詰っている方にも絶対にオススメです。
お金をかけずに経営を立て直すことができます。

ただし、「情報起業」とはいっても、ただ単に情報を売ることではありません。あくまでも、「情報起業」は、起業スタイルであり、最終的な発展パターンは無限です。ですから、「情報起業」からはじめて、オンラインショップ、コンサルタント、マッチング・・・ あらゆるビジネスに発展させることができるのです。 ぜひ、本書を参考にして、行動をおこしてください! そうすれば、あなたの人生は絶対に変わるはずです。

Author著者について

  • 経営コンサルタント(中小企業診断士)、
    週末起業フォーラム代表、(株)アンテレクト代表取締役。
    1966年生まれ。慶応義塾大学文学部を卒業後、
    大手金融系の会社でマーケティングを担当、
    その間5年間の米国駐在を経て独立。
    中小企業の経営コンサルティングを始める。
    また「ビジネスパーソンの応援団長」を自任、
    ビジネスパーソンが会社から自立するためのノウハウについて、
    執筆、講演などの活動を行う。
    なかでも、自らの起業体験を生かして考案した
    「会社を辞めずに、お金をかけずに、低リスクで起業」する、
    まったく新しい起業スタイルを「週末起業」と名付け提唱、
    一世を風靡する。
    この起業スタイルを全国のビジネスパーソンに
    普及させることをライフワークとして、
    2002年6月「NPO法人週末起業フォーラム」を設立、
    現在も全国各地を東奔西走中。
    また、ビジネス書をこよなく愛し、
    ビジネス書の魅力を広めるため、
    その要約と書評のメールマガジン『ビジネス選書&サマリー』を
    毎日発刊、現在5万人以上のビジネスパーソンに読まれている。
    著書には、ベストセラーとなった代表作『週末起業』のほか
    『週末起業チュートリアル』『週末起業サバイバル』(以上、筑摩書房)、
    『お金を稼ぐ勉強法』(三笠書房)、『収入複線化戦略』(光文社)
    など30冊を超える。

    View More

Related Product著者の関連商品

  • 辞めて生きる技術

    フリーエージェント時代のサバイバル・ツール

    辞めて生きる技術

    藤井孝一 著

    BOOK

Recommendこの商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

  • 辞めて生きる技術

    フリーエージェント時代のサバイバル・ツール

    辞めて生きる技術

    藤井孝一 著

    BOOK
  • あなたの中にある「幸運の扉」の開き方

    1日30秒の「オープン・サブコンシャスメソッド」で夢はかなう!

    あなたの中にある「幸運の扉」の開き方

    藤井裕子 著

    BOOK
  • あなたの会社&お店がネットで儲かる!

    DVD付・クライアント成功率日本一のコンサルが教える

    あなたの会社&お店がネットで儲かる!

    平賀正彦 著

    BOOK
  • カルトになれ!

    顧客を信者にする7つのルール

    カルトになれ!

    マシューラガス 著
    ボリバーブエノ 著
    安田拡 訳

    BOOK
  • 奇跡の記憶術

    脳科学×論理力が一生忘れない記憶を作る

    奇跡の記憶術

    出口汪 著

    BOOK
  • 日本一やさしい ネットの稼ぎ方

    ネットで稼ぎ続ける人は
    何が違うのか

    日本一やさしい ネットの稼ぎ方

    平賀正彦 著

    BOOK
  • ゴールド投資バイブル

    ゴールド投資バイブル

    フジチュー総合企画部 著

    BOOK
  • マインドコントロールマーケティング!

    思わず買ってしまう…

    マインドコントロールマーケティング!

    星野卓也 著

    BOOK
  • 小さな会社★集客のルール

    ~ランチェスター経営 ホームページ成功戦略~

    小さな会社★集客のルール

    佐藤元相 著
    竹田陽一 監修

    BOOK
  • 改訂版 あなたにもできる「会社設立の本」

    2006年4月施行の新会社法にも対応の最新版

    改訂版 あなたにもできる「会社設立の本」

    福山ゆみこ 著

    BOOK