フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

著者

情報文化研究所

情報文化研究所  著/高橋 昌一郎 監修
Twitter Google+ LINE

「情報文化論および関連諸領域に関する研究の推進と交流」を目的として1996年に発足した情報文化研究会を基盤に2018年に設立。新進気鋭の研究者や多彩な分野で活躍している社会人も幅広く所属し、活発な議論や提言を行っている。所長は、高橋昌一郎。
本書を執筆した情報文化研究所所属の研究者3人の現職と研究テーマは、次のとおりである。

山﨑紗紀子(第Ⅰ部執筆)
東京医療保健大学非常勤講師。専門は哲学、論理学。人間が普段行っている何気ない推論の形式化や、形式体系そのものの仕組みに関心がある。

宮代こずゑ(第Ⅱ部執筆)
宇都宮大学共同教育学部助教。専門は認知科学、認知心理学。音声や文字など、言語を表現するための物理的な媒体が持つ感性情報の処理や、またそれらと言語情報処理とのかかわりに関心がある。

菊池由希子(第Ⅲ部執筆)
長野県林業大学校非常勤講師。専門は社会心理学。職場などの日常的な場面において、本人や周囲の人々のストレスを最小限に抑える対処方法(ストレスコーピング)や、方法ごとの効果の差を検討することを研究テーマとしている。