フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

記憶力・集中力アップ、ボケ防止、目の機能アップに!

50代から始める 眼で脳を若返らせるビジョントレーニング

内藤 貴雄 著

1,200円(税抜)
自己啓発/ビジネススキル
50代から始める 眼で脳を若返らせるビジョントレーニング
Twitter Google+ LINE

「眼と脳の密接な関係」はアメリカでは常識!

あなたは「オプトメトリスト」という言葉を
聞いたことがあるでしょうか?

オプトメトリストとは、眼病治療をおこなう眼科医ではありません。
視覚についての深い知識をベースに、
眼の機能的な障害を検査して、
適切な処方をおこなうスペシャリストです。

そして、さまざまな処方のなかでも、
頭の回転を速くし、脳を活性化させるのが、
この本で紹介している「ビジョントレーニング」です。

「ビジョントレーニング」とは、
特にスポーツの分野で、1970年代にアメリカで採用され、
メジャーリーグやNBA(バスケットボール)、
NFL(アメリカンフットボール)、オリンピック競技などの
アスリートが実際におこなっているトレーニング法です。

アメリカでは、
視力低下の原因を「目のまわりの筋肉の衰え」だけでなく、
「脳の機能低下」と関連づけて考えてきました。
この考え方は、現在ではアメリカのみならず世界中に普及しています。

では、「ビジョントレーニング」はどんな方に効果的なのでしょうか?

・最近、もの忘れが多い
・集中力が続かなくなった
・コミュニケーションがうまくいかない
・計画を立てるのが億劫になった
・イメージする能力が低下してきた
・段取りが悪くなった
・運動能力が落ちてきた
・文字を読むのがつらい

など、特に50歳を過ぎてから感じる症状に効果的なのです。



「ビジョントレーニング」で脳を若返らせる!

眼の機能はそれ自体独立したものではなく、
脳に密接に連携しながら働いています。
そして、眼の機能には次の3つの要素があります。

・感覚機能(視力など)
・眼の運動機能
・情報処理機能

50代になってから、
感覚機能や眼の運動機能が落ちてくるのは仕方ありません。
しかし、「ビジョントレーニング」で
眼の老化を押さえることができます。

そして、特に情報処理機能をアップさせることが、
「脳力」を高める、この本の目的です。
情報処理機能とは、入ってきた情報を脳で処理して体の反応などに生かす機能。

この本で実際にやっていただくトレーニングは、92あります。

・眼の運動機能を高めるトレーニング……24トレーニング
・情報処理機能を高めるトレーニング……35トレーニング
・総合的なトレーニング……23トレーニング

そして、この本の読者限定プレゼントとして、
58歳、現在も「ビジョントレーニング」を活用している
現役レーシングドライバーが
その活用法、効果、集中力などについて語ってくれています。
※読者限定プレゼントは、本書巻末に記載のURLより、別途、お客様自身でのお申込みが必要です。

あなたもこの1冊で、いつまでも若い脳でいられます!



目次

はじめに……ビジョントレーニングで「脳」と「目」を若返らせる!

第1章【入門編】ビジョントレーニングで50代から脳を鍛えよう!
・視力はウソをつく!
・目のトレーニングで、脳も若返らせる!
・ビジョントレーニングによって何が変わるのか?

第2章【基礎トレーニング】
「目の運動機能」を高めよう!(ビジョントレーニング1~10)
・まずは「目の運動機能」を鍛えよう!
・あなたの目の動きをチェックしよう!
・ビジョントレーニングを始める前に

第3章【応用トレーニング】
「目の運動機能」を高めよう!(ビジョントレーニング1~14)

第4章【基礎トレーニング】
「情報処理機能」アップで脳を若返らせよう!(ビジョントレーニング1~13)
・「情報処理能力」アップで脳が若返る!

第5章【応用トレーニング】
「情報処理機能」アップで脳を若返らせよう!(ビジョントレーニング1~32)

第6章【最終トレーニング】
効果を高めるための総合トレーニング(ビジョントレーニング1~23)

おわりに

※本書は2009年1月に弊社より刊行された
脳は眼から鍛えなさい!』を再編集したものです。

Author著者について

  • 甲南大学経営学部卒業後、渡米。カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)生物学科を経て、南カリフォルニア・カレッジ・オブ・オプトメトリー入学。同校を1983年に卒業、米国で眼科医と並んで国のビジョンケアを担うドクター・オブ・オプトメトリー(検眼医)とカリフォルニア州開業ライセンスを取得。
    帰国後は眼鏡会社を経営するかたわら、視力では分からない隠れた目の問題で悩む子どもたちや、プロや五輪アスリートのビジョンケアをおこなう。1994年テレビ朝日/ニュースステーション特集「心・技・体そして眼」、1995年「目が苦しい!と叫ぶ子どもたち」でその活動が注目されるようになる。日本テレビ「世界一受けたい授業」など出演。 著書に『ササッとできる「脳力」を上げる視覚トレーニング』(講談社)、『子どもがぐんぐん伸びる目のトレーニングBOOK』(主婦と生活社)、『小学生のためのビジョントレーニング』(日刊スポーツ出版社)、『スポーツのための速読ビジョントレーニング』(池田書店)などがある。

    View More

Related Product著者の関連商品

  • 脳は眼から鍛えなさい!

    頭の回転が10倍速くなるビジョントレーニング

    脳は眼から鍛えなさい!

    内藤貴雄 著

    BOOK

Recommendこの商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

  • 脳は眼から鍛えなさい!

    頭の回転が10倍速くなるビジョントレーニング

    脳は眼から鍛えなさい!

    内藤貴雄 著

    BOOK
  • 50代から始める 脳を若返らせる耳トレーニング

    【CD付き】CDを聴くだけで「あの人、誰だっけ?」がみるみるなくなる

    50代から始める 脳を若返らせる耳トレーニング

    板倉徹 著

    BOOK
  • はじめての簿記

    必ず役立つ!電卓術の付録付き!

    はじめての簿記

    椿勲 著

    BOOK
  • 奇跡の「話す」「書く」技術

    脳を活かす奇跡の「メタ意識」コミュニケーション術

    奇跡の「話す」「書く」技術

    出口汪 著

    BOOK
  • 1日15分! 会計最速勉強法

    ストーリーと謎解きドリルで学ぶ会計入門

    1日15分! 会計最速勉強法

    平林亮子 著

    BOOK
  • これだけは知っておきたい「会計」の基本と常識

    社会人として最低限知っておきたい「会社のしくみ」がわかる

    これだけは知っておきたい「会計」の基本と常識

    乾隆一 著

    BOOK
  • 決算書このポイントがわからないといつまでたっても読めない!

    決算書このポイントがわからないといつまでたっても読めない!

    大川浩臣 著

    BOOK
  • じつは自然は気前がいい

    じつは自然は気前がいい

    ジェイムズスワン 著
    ロベルタスワン 著
    嶋田收快 訳

    BOOK
  • すべては記憶に残るサービスのために

    最先端ヘアサロン「RITZ」がなにをやっているか

    すべては記憶に残るサービスのために

    金井豊 著

    BOOK
  • これだけは知っておきたい「会社の総務」の基本と常識

    「総務の仕事」がわかれば、会社のことが見えてくる!会議の手配・仕切りから採用の実務や法務まで

    これだけは知っておきたい「会社の総務」の基本と常識

    キャッスルロック・パートナーズ 著

    BOOK