フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

著者

吉岡 純子

吉岡 純子 著
Twitter Google+ LINE

スピリチュアル・コンサルタント
生まれつき、神さまなどの目に見えない存在が「視える」「聞こえる」「話せる」能力を持つ、日本の神さまや神社が大好きなスピリチュアル・コンサルタント。
カウンセラーとして個人起業してから、4か月目には売上100万円達成、7か月目には売上240万円達成と売上はずっと右肩上がりで起業初年度の年商は3000万円。
集客が苦手なカウンセラー、ヒーラー、セラピストの方々から「純ちゃんのように売れるにはどうしたらいいのか?」「純ちゃんにコンサルをしてほしい」と言われつづけ、コンサル技術を学ぶ。 起業2年目からは「カウンセラー」から「コンサルタント」と肩書きを変え、月商2500万円を売り上げ、多数のクライアントが、月商50万円、100万円、300万円を超える売れっ子起業家に育っている。 「宇宙の法則」を駆使しながら、「地球のルール」に則って生きているからこその結果と自己分析をしている。
こうした結果から、個人起業家としては、順風満帆、羨ましいと常に言われつづけてきたが、起業までの人生は苦労つづき、波瀾万丈で、何度生きることを諦めようとしたかわからない。

小学3年生の時に男性から性的暴行を受け、その後、摂食障害、うつを経験、20歳前後まで入退院を繰り返した。
こうした経験から心理学やカウンセリングを学びだす一方、医療機器メーカーの営業として働きはじめる。
しかし、20代半ば過ぎで大きな交通事故に遭い、数年後には、ハードワークがたたって、出張の新幹線の中で心臓病を発症。余命宣告を受けるほどに。なお、発症の際にはかなり不思議な臨死体験をしており、後日学びを深めるきっかけとなった。
もうこんな不幸な人生が嫌で、医療機器メーカーを退職してから本格的に心理学、量子力学、スピリチュアル、医学などを学び、各種資格、ワークを取得。過去の自分のように、何らかの理由で毎日を笑顔で過ごせていない方が「毎日楽しいな」「生きるっていいもんだな」と感じていただけるお手伝いがしたくて現在の仕事に取り組んでいる。
また、もともとご縁の深いスピリチュアルな存在が、日本の神さまであることから、日本全国の神社を巡ることをライフワークとしている。特に現在は、東日本大震災で被災した神社の復興を掲げ、現地の神社関係者の方々と連携し、被災した神社や地域のために支援活動を行っている。

〈公式ブログ〉 スピリチュアル好き個人起業家で「集客」にお困りのあなたへ