フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

医者が教える「病気にならない言葉の習慣」

病は口ぐせで治る!

原田 文植 著

1,300円(税抜)
実用/趣味 BOOK KindleiBookskobo新着
病は口ぐせで治る!
Twitter Google+ LINE

「口ぐせで病気が治る」なんてことになったら、現代医療制度は崩壊します。製薬会社も潰れます。だから、大きな声では言えませんが、でもこれ、ホントなんです。東京・蔵前で年間のべ2万人を診る現代の赤ひげ先生こと原田医師が説得力たっぷりに解説します。いまでは周囲のお医者さん仲間もこの「口ぐせ療法」を取り入れているそうです。

寺崎

POSTED BY寺崎

毎年「この時期に風邪をひく」と決めていませんか?
病の原因はあなたの言葉と思い込みです。
医者いらず、クスリ不要、治療費ゼロの口ぐせ療法!



【本書「まえがき」より】
私は下町の診療所の院長として、外来・往診で年間のべ約2万人の患者さんを10年間診療してきました。患者さんの中には家族四世代に渡って診療させていただいているケースもあります。

患者さんや家族と悲喜こもごもともにしていると、意外な発見をすることが多々あります。治療に難渋する患者さんと、あれよあれよという間に治癒する患者さんの使う「口ぐせ」にある種の傾向があることがわかったのです。そして、その「口ぐせ」は家族間で共有されることが多いということも。

「病」とは自分の身体が表現する「ひとつの状態」に過ぎません。「病名」は医師の診断のもと与えられた瞬間、発生します。「はじめに言葉ありき」なのです。「病名」が与えられた瞬間、周囲の環境が一変します。そして、目に入る情報も変わります。
最近当院のスタッフが膀胱がんになりました。無事手術も成功し、術後も順調です。そのスタッフは外来受診した際に、「最近がんの人が増えていますね」と言っていました。

そんなことはありません。がんになることによって、今まで意識に上がってこなかったがん患者の情報が一斉に集まってくるようになっただけです。「がん」というワードに敏感になっているから、まるで蛍光ペンで上塗りされたように、「がん」という文字が入ってくるようになるのです。

要は何を「意識」するかで自分の見える景色が決定するということです。「意識」を変えるのは容易ではないと思われるでしょう。「意識」は一瞬で変わります。まずはそれを受け入れること。それが第一歩です。「人間そう簡単に変わらない」という「口ぐせ」は捨て去って下さい。

そして、「意識」を変える最も有効な方法が「口ぐせ」を変えることなのです。本書で、その具体的方法を実例を交えて説明します。

「口ぐせ」が変われば「意識」が変わります。そして、「意識」が変わって初めて真の意味での「行動・習慣」が変わります。その名の通り生活習慣病のみならず、認知症も含め、どんな「病」も、克服するには「行動・習慣」が変わる必要があるのです。



目次

第1章 医者が病人をつくり出す
健康診断は「病人生活のパスポート」
「お任せします」としか言えない患者
病の恐怖にとらわれてしまう理由
「バカ」は医者に殺される?
これだから病は治らない
病院は居心地がよい?
「余命○か月」の大ウソ
自己責任論は無責任だ
病の苦しみから逃れるには
家族が病んだときに気をつけること
認知症は「無意識化の集大成」
その「くせ」が病をつくる
飲酒という日本人のくせ
環境がアルコール依存症を生んでいる
「病」と「病気」は違うモノ

第2章 「病は気から」ではなく「病は言葉から」
花粉症の原因は思い込みが九割?
プラセボ効果、恐るべし
「脳」がアトピーを治す
肩こりになるのは日本人だけ
夜中にうなされる理由
人は「暗示」にかかりやすい
自分の未知の力を引き出す
イメージは現実を呼び起こす
口ぐせ効果の医学的根拠
口ぐせが変わると見える世界が変わる
口ぐせだけで高血圧が治ったケース
ネガティブワードが身体に影響する理由
自分で「病」の準備をしてはいませんか?
「病にならない口ぐせ」を身につける

第3章 病を呼び込む「悪い口ぐせ」
習慣が病をつくっている
病になったときにすべき三つのこと
無意識化はボケの始まり
「治る」ではなく「治す」
 病の多くは食べることで引き起こされる
メディアが流す情報に注意

第4章 病を治すパワーをもつ「いい口ぐせ」
痛みを忘れる手法
「治したい」と「治りたい」は違う
「俳優セラピー」の可能性
口ぐせの基本ルール
ストレス食いを止める口ぐせ
全人類が肉親との別れを経験してきた
父にプレゼントした口ぐせ
リハビリが進まない意外な理由
究極の奥義は「真面目に過ごす」

第5章 病を遠ざける9つの秘訣
病気知らずの人生をつくる「THE RESIME」
秘訣①T(Talk)──いい口ぐせが病を遠ざける
秘訣②H(Hobby)──「趣味」がなぜ病を改善させるのか?
秘訣③E(Eating)── 食事は「ドラマチック」に食べる
秘訣④R(Relationship)── 地獄の沙汰も関係次第
秘訣⑤E(Exercise)──ストレッチと呼吸のすごい効能
 秘訣⑥S(Smile)──笑う門には治癒来たる
秘訣⑦I(Information)──情報を断ち切る
秘訣⑧M(Mind)──患者マインドから脱却する方法
秘訣⑨E(Enjoy)──悲しみは永遠には続かない

終章  幸せな病人生活を送るために
「先生のために治ろうとするのよ!」の一言
家族の関係性が病を治す
介護する人が介護されている
患者に必要なものは「やりたいこと」
「聴く」ことで相手と関係する
「関係する」ことで脳卒中から生還したケース
病を予防して経済的負担を減らす
減塩生活のストレスをなくす
患者が心がける三つのポイント
何でも相談できる主治医をもつ
重要なことは、治るかどうか
いかにして「病を忘れるか」が大事
「強い思い」が病を蹴散らす
「金持ちになる人」と「健康な人」と「賢い人」は同一人物
困難を抱えた人だけに宿る英知

付 録 口ぐせの基本フォーマットと症状別サンプル集

Author著者について

  • 1971年、大阪生まれ。医師・医学博士。蔵前協立診療所所長。
    内科認定医、認定産業医、スポーツ健康医、在宅医療認定医。
    合同会社ロータス・ダ・ヴィンチ役員。
    大阪医科大学卒業後、大阪府済生会中津病院血液リウマチ内科専修医として働く。大阪医科大学微生物学教室で博士号取得後、国立感染症研究所にてフラビウイルスの研究に取り組む。2008年より蔵前協立診療所所長として、地域医療に従事。在宅医療も積極的に行い、年間のべ約2万人を診療している。日本東洋医学学会に所属し、漢方薬による治療も取り入れている。医療コーチング技術に基づいた企業講演や患者さんへの健康講座も定期的に行っている。
    医療活動のほか、執筆活動、コーチング、武道家・格闘家との交流、映画出演、都内を中心に音楽ライブ活動など幅広く活躍。医療と教育に特化したビルを建設中(2018年5月完成予定)。
    夢は「世界の子供たちの教育と医療の機会均等」。
    座右の銘は「怪我の功名」。

    View More

Recommendこの商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

  • 話し方は「声」で変わる

    仕事で結果を生み出す1分でできる発生調整メソッド

    話し方は「声」で変わる

    島田康祐 著

    BOOK
  • スゴ運。

    リストラされて全財産4419円だった僕が宝くじで6億円当てたスゴい方法

    スゴ運。

    唱田士始矢 著

    BOOK
  • 最強のストレッチ 世界のエリートも実践する調整法

    1回10秒の短時間でゆるむ、伸びる!パフォーマンスが上がり、疲れも消える!

    最強のストレッチ 世界のエリートも実践する調整法

    佐々木泰士 著

    BOOK
  • 日経平均3万円 だから日本株は高騰する!

    2018日本経済 投資のシナリオ

    日経平均3万円 だから日本株は高騰する!

    今井澂 著

    新着BOOK
  • 問題解決大全

    ビジネスや人生のハードルを乗り越える37のツール

    問題解決大全

    読書猿 著

    新着BOOK
  • やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方

    「繊細」だからこそお金に好かれる!

    やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方

    吉武大輔 著

    新着BOOK
  • 前世のシークレット

    全世界で2800万部突破のシリーズ『ザ・シークレット』翻訳者による輪廻転生の秘密を解く25章

    前世のシークレット

    佐野美代子 著

    BOOK
  • お金は寝かせて増やしなさい

    インデックス投資の入り口から出口戦略まで一挙解説!

    お金は寝かせて増やしなさい

    水瀬ケンイチ 著

    新着BOOK
  • たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク

    アメリカで生まれた「不安や緊張」を消し、やる気に変えさせる話し方

    たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク

    浦上大輔 著

    BOOK
  • 結果を出すリーダーほど動かない

    部下が期待どおりに動く「壁マネジメント」術

    結果を出すリーダーほど動かない

    山北陽平 著

    BOOK