フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

この国の自衛隊とか、核とか、愛について語りつくす。/ひろゆき・田母神

オンナは苦手。

西村 博之 著/田母神 俊雄 著

1,400円(税抜)
人文/スピリチュアル
オンナは苦手。
Twitter Google+ LINE

なぜこの2人が対談を!?

ネット界で影響力のある、ひろゆき氏。
自衛隊を辞めて有名人となった田母神氏。

ひろゆき氏、1976年生まれ、田母神氏、1948年生まれ。
2人の話の中心は、この国の防衛から自分自身の防衛(オンナ)まで
「守る」とは何かについて。

自衛隊は憲法第9条によって、国を守ることができない。
経済戦争でも諜報戦に負けている。

だからこそ、田母神氏はこの国を守るために強いリーダー、
強い国防戦略(強い自衛隊)、強い情報戦略、
強い抑止力(核武装)を持たなければならないという。

一方、個人個人の幸せの尺度の違いから、
「この国が、自分が幸せであると感じればそれでいい」とする、ひろゆき氏。

しかし、そんなひろゆき氏も、
元自衛隊・航空幕僚長の説得力のある話から
実際に日本が攻め込まれたら......と考える。
(ひろゆき氏は海外に逃げるそうだが......)


そんな2人もオンナは苦手

田母神氏もひろゆき氏も、「守る」ことができないものがある。
それは......女性。

ただし、ここでの話は女性を守るのではなく、女性から自分を守ること。
田母神氏は奥様に、ひろゆき氏は彼女に
なんの防衛手段も取れていないらしい。

そんな2人の話は、日教組、左翼思想へ。
田母神氏は、戦後の左翼思想が「この国を守る」
という考え方を崩壊させ自虐史観を生み出したという。
そうした思想を変えるべく立ち上がる氏にひろゆきは理解を示す。

元々、悪口は大好きな2人。

話は「この国」をよくできるのかというテーマで展開していく。

2人に意見の接点は見いだせるのか。
若い人も年配の人も、片意地張らずに向き合う最高の場が提供される1冊。

品切れ

Author著者について

Recommendこの商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

  • 男の子が生まれるママ 女の子が生まれるママ

    「産み分け」を考えたら読む本

    男の子が生まれるママ 女の子が生まれるママ

    池川明 著

    BOOK
  • 一瞬で相手を落とす!コールドリーディング入門

    人に好かれる!信頼される!禁断の話術&心理術「ホワイト・コールドリーディング」

    一瞬で相手を落とす!コールドリーディング入門

    石井裕之 著

    BOOK
  • この身、死すとも「これだけは言いたい」

    田母神俊雄がこの身を懸けた、日本への提言!

    この身、死すとも「これだけは言いたい」

    長谷川慶太郎 著
    田母神俊雄 著

    BOOK
  • 子どもが変わる 怒らない子育て

    怒るのをやめると、わが子が「自分からやる子」に育つ!

    子どもが変わる 怒らない子育て

    嶋津良智 著

    BOOK
  • 中小企業のためのISO14000

    中小企業のためのISO14000

    間処芳弘 著
    古室正充 著
    村田佳寿子 著

    BOOK
  • 日本の選択・世界の潮流

    日本の選択・世界の潮流

    藤原直哉 著

    BOOK
  • じつは自然は気前がいい

    じつは自然は気前がいい

    ジェイムズスワン 著
    ロベルタスワン 著
    嶋田收快 訳

    BOOK
  • 最果ての資本主義

    経済の現論II

    最果ての資本主義

    藤原直哉 著

    BOOK
  • 1ドル240円時代の襲来

    1ドル240円時代の襲来

    砂原俊介 著

    BOOK
  • この先にある「経済」

    経済の現論I

    この先にある「経済」

    藤原直哉 著

    BOOK