フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

在庫循環モメンタムと株価分解モデルで読む

不況でも「上がる株」が見つかる

大竹 愼一 著/山田 清一 著

1,870円(税込)
金融/株・投資・資産運用
不況でも「上がる株」が見つかる
Twitter Google+ LINE

この本で、一歩先に株価の動きを予測する画期的手法があなたのものに!
<トップ・ファンドマネジャー>大竹愼一氏と<トップ・アナリスト>山田清一氏の最近の株式市場に対する考え方や、秘蔵だった投資手法がわかる、まさに投資家必読の書!

●もくじ

Part1 景気循環と株価
 日本人はなぜ景気が読めないのか―大竹
 景気は循環する―山田
 永久成長論の誤り―大竹
 景気循環こそが株式投資の核心―山田
 最も重要な在庫循環―山田
 わたしの愛用する在庫循環チャート―大竹
 景気循環は数字だけで判断する―大竹
 在庫循環と株価を理論化する―山田
 在庫循環モメンタムの理論と実際―山田
 学習効果のない投資家たち―山田
 バブル崩壊と在庫循環―大竹
 在庫循環は生きている―山田
 市場の熱を測る在庫循環―大竹
 在庫はキャッシュフローを圧迫する―山田
 キャッシュフローに耳を傾けよ―大竹
 普通の資本主義の時代―山田
 地球規模の成長論は危険―山田
 歴史は興亡を繰り返す―大竹
 環境に負荷を与えない成長―山田
 アメリカモデルからの脱却は難しい―大竹
 市場は環境問題を織り込めるか―山田
  コラム 「在庫循環モメンタムを作ってみよう」
  コラム 「在庫循環モメンタムの実例」

Part2 セクター別・銘柄評価
1・鉄鋼セクター
 1998年の鉄鋼株―山田
 もはや小国モデルは通用しない―大竹
 人が集まれば相場は終わり―大竹
 短い上昇期、長い下降期―大竹
 1999年下半期の大暴落とは―山田
 1980年代の鉄鋼株動向―山田
 設備は急に止められない―山田
 みんなで渡れば怖くない病―大竹
 流れは高炉から電炉へ―山田
 東京製鉄はなぜニューコアになれないか―大竹
 対照的な東京製鉄と大和工業―山田
 認識が甘すぎる素材産業の経営者たち―大竹
 装置産業は投資戦略がすべて―山田
 必要なのは徹底的なリストラ―大竹
 日本に高炉メーカーは五社要らない―山田
 神戸製鋼は高炉を捨てよ―大竹
 扇島工場を廃棄できなかった日本鋼管―山田

2・繊維セクター
 ソニーか東洋紡か―山田
 事業の集中と再編が進む東洋紡―山田
 ROA重視経営の帝人―山田
 東レ・帝人は繊維産業ではない―大竹
 ROA一の経営が欲しい―山田
 ROIは期間ではなく回収率で考える―大竹
 化学産業と薬品産業の難しい関係―大竹
 「おしん」ビジネスの終わり―山田
 アナリスト好みのクラレ―山田
   含み損を整理できない会社が多すぎる―大竹

3・ガラスセクター
 旭硝子のROA経営に注目する―山田
 のど元過ぎれば熱さを忘れる日本企業―大竹
 グローバルプレイヤーは強くなる―山田

4・紙パセクター
 紙パは純粋なモメンタムセクター―山田
 最も馬鹿馬鹿しい業界―大竹
 王子製紙を凌駕する日本製紙―山田

5・セメントセクター
 ミキサー車の奇々怪々―大竹
 ポテンシャルに期待する太平洋セメント―山田
 海外に出られないセメント会社―大竹
 ポジティブに見たい将来像―山田

6・ハイテク電機株
 ハイテク電機株は循環株である―大竹
 貴重な10%成長の趨勢―山田
 電機株は底値でしか買えない―大竹
 成長株理論では現実経済は見えない―山田
 2000年の情報通信株の暴落理由―山田
 PSR三倍は危険水準―大竹
 電機セクターの成長線は下落している―山田
 電機担当アナリストに異議あり―大竹
 80年代シリコンサイクルの恐怖―大竹
 株式投資にもサイクルがある―大竹
 成長株投資家は循環株投資家のカモ―山田
 循環的素材株の対極は食品株である―大竹
 ハイテク産業の成功モデル・ローム―大竹
 通産省の時代から経営者の時代に―山田

7・アメリカの景気循環株
 デュポンとキャタピラー―大竹
 循環投資とバリュー投資の組み合わせ―大竹
 トップダウンとボトムアップの株価判断―山田
 デュポンの強さとは何か―大竹
 PLとBSの統合が重要―山田
 バランスシートがわからない経営者たち―大竹
 高すぎる日本企業の価格―大竹
 現在の楽観が将来の悲劇を生み出す―山田

Part3 バリュエーション(株価評価)
 バリュエーションが株価を決める―大竹
 株価評価の基本理論―山田
 間接金融がバリュエーションを狂わせる―大竹
 ROEが使えない日本企業―大竹
 資本コスト重視の経営へ―山田
 デュポン・モデルとバリュエーション理論―山田
 日本企業で重要なのはROA―大竹
 注目すべき指標はCFROI―山田
 わたしもCROAを重視する―大竹
 CFO不在の日本企業―山田
 財務はバランスが重要―大竹
 株式消却はタイミングが重要―大竹
 必要なのはジャパンモデル―大竹
 イトーヨーカ堂への期待と不満―大竹
 赤ちゃんにプレゼントできる株―山田
 私の投資手法の核心点―大竹
 オオカミとウサギの世界―山田
  コラム 「株価評価モデルの見方について」

●編集担当者より一言

凄腕ファンドマネジャー(大竹愼一氏)とトップアナリスト(山田清一氏)が使う投資判断方法が面白いくらいにわかる本です。とくに山田氏による株価先行指標「在庫循環モメンタム」は山田氏が絶対の自信をもって勧める的中率抜群の指標です。だれにでも簡単に作れて、読めるよう、書いていただきました。もちろん、「大竹節」もピリリと効いたユニークな本に仕上がりました。

品切れ

Author著者について

Related Product著者の関連商品

  • 投資は頭だ!

    日経平均4000円、1ドル60円、1ユーロ90円時代の賢い儲け方

    投資は頭だ!

    大竹愼一 著

    BOOK
  • 合理的株式投資の考え方

    合理的株式投資の考え方

    大竹愼一 著

    BOOK
  • 日経平均4000円時代が来る

    日経平均4000円時代が来る

    大竹愼一 著

    BOOK
  • 日中通貨戦史

    旧植民地通貨金融研究

    日中通貨戦史

    大竹愼一 著

    BOOK
  • 日本金融恐慌 間奏曲

    日経平均4000円時代が来る

    日本金融恐慌 間奏曲

    大竹愼一 著

    BOOK
  • キャッシュフローで会社を強くする<br>ファンドマネジャーが見る

    キャッシュフローで会社を強くする
    ファンドマネジャーが見る

    大竹愼一 著

    BOOK
  • ハイテクバブルとローテク投資

    ハイテクバブルとローテク投資

    大竹愼一 著

    BOOK
  • 『勝つ投資 敗ける投資』

    大竹愼一 投資問答集

    『勝つ投資 敗ける投資』

    大竹愼一 著

    BOOK
  • かくて日本は逝く

    ジパン戦記Ⅰ 銀行戦線

    かくて日本は逝く

    大竹愼一 著

    BOOK
  • 株式投資 100の答え

    あなたが株で勝つための

    株式投資 100の答え

    大竹愼一 著

    BOOK
  • 勝つドル負ける円

    ジパン戦記Ⅱ 為替戦線

    勝つドル負ける円

    若林栄四 著
    大竹愼一 著

    BOOK
  • 地価は下がる 日本は再生する

    ジパン戦記【Ⅲ】不動産戦線

    地価は下がる 日本は再生する

    増田悦佐 著
    大竹愼一 著

    BOOK
  • 元の面子と市場の意思

    中華思想にみる経済の原点

    元の面子と市場の意思

    竹内実 著
    大竹愼一 著

    BOOK

Recommendこの商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

  • 合理的株式投資の考え方

    合理的株式投資の考え方

    大竹愼一 著

    BOOK
  • 投資は頭だ!

    日経平均4000円、1ドル60円、1ユーロ90円時代の賢い儲け方

    投資は頭だ!

    大竹愼一 著

    BOOK
  • 日本金融恐慌 間奏曲

    日経平均4000円時代が来る

    日本金融恐慌 間奏曲

    大竹愼一 著

    BOOK
  • 株式投資 100の答え

    あなたが株で勝つための

    株式投資 100の答え

    大竹愼一 著

    BOOK
  • 『勝つ投資 敗ける投資』

    大竹愼一 投資問答集

    『勝つ投資 敗ける投資』

    大竹愼一 著

    BOOK
  • ハイテクバブルとローテク投資

    ハイテクバブルとローテク投資

    大竹愼一 著

    BOOK
  • キャッシュフローで会社を強くする<br>ファンドマネジャーが見る

    キャッシュフローで会社を強くする
    ファンドマネジャーが見る

    大竹愼一 著

    BOOK
  • 日中通貨戦史

    旧植民地通貨金融研究

    日中通貨戦史

    大竹愼一 著

    BOOK
  • かくて日本は逝く

    ジパン戦記Ⅰ 銀行戦線

    かくて日本は逝く

    大竹愼一 著

    BOOK
  • 日経平均4000円時代が来る

    日経平均4000円時代が来る

    大竹愼一 著

    BOOK