フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

スキルの奴隷から抜け出す7つのライフレベル

世界を変えたいなら一度“武器”を捨ててしまおう

奥山 真司 著

1,540円(税込)
自己啓発/ビジネススキル BOOK Kindlekobo
世界を変えたいなら一度“武器”を捨ててしまおう
Twitter Google+ LINE

“武器”に頼っていたら奴隷になる!

この本で言う“武器”とは、スキルのことである。

スキルとは、たとえば
「TOEICで〇〇〇点を取る」
「パワーポイントを使いこなす」
「ソーシャルメディアを使ってマーケティングを行う」
など、いわゆる技術のことを差す。

こと技術といえば、わが国は「モノ作り大国」である。
その日本が今、置かれている立場といえば、
ソニー王国の凋落を代表するように、途上国にその地位を奪われている。

これは人生についても同じこと。
スキルはいつか新しいスキルに生まれ変わる。
そのとき、あなたは新たなスキルを追い続けるのか?
スキルにすがるとき、あなたはスキルの奴隷となっていく……



地政学・戦略学者が説く人生攻略法

著者は「戦争で勝つためにはどうすればいいか?」
という「戦略学」を研究している。
その彼が、なぜ「人生」について語るのか?

実は「戦略学」は「人生戦略」そのものに落とし込めるからである。

自己啓発本マニアでもある著者は、
専門の研究をしている間に、
戦略学と人生戦略の相関性について考え続けた。

そこで導き出されたのが、
日本人にとって一番適した人生の目標設定法であった。
それは戦略学で言う「順次戦略」と「累積戦略」と呼ばれるものだ。

この2つを同時に行うことにより、
日本人に最も適した目標設定ができるという。

この2つの戦略とは何か?
これまでにはなかった新しい考え方を提示する。



「ゼロ世代」よ! 立ち上がれ!

私たちが置かれている世界は、生き抜くにはとても厳しい。
そんな世界を、あなたは悲観的に見るか、それとも楽観的に見るか?

この本はそのどちらでもない、
世界では常識の「リアリズム」という視点から、
「人生に“絶対に”勝つ」ための戦略を伝授する。

なぜ“絶対に”なのか?
それは「戦略学」がこ、負けることが許されない
“戦争”がベースとなっているからである。

世界はリアリズムに満ちている。
私たちがこの厳しい社会を生き抜くには、
“武器”を捨てて、新しい概念を身につけなければならないのだ



【目次】

第1章 なぜ日本人は「戦略」が苦手なのか?
戦略学的にはまったく違う「戦略」と「戦術」の意味
技術を磨いても欧米には勝つことはできない
コントロールすることが基本だった欧米社会
欧米社会は自国の有利となるようにルール作りをする
環境を作り出す欧米人、環境を受け入れる日本人
ルールによって虐げられてきた日本人
日本人が「人生の目標設定」が苦手な理由
ビジョンやミッションという形の戦略思考
あなたも日本とともに没落していくのか?
生き残るには“武器”を捨てるしかない
この世界を生き抜くために必要なリアリズム

第2章 戦略を考えるうえで大事な3つのイメージ
国際政治学者が考えた、戦争が起こる3つの理由
すべての事象は3つのイメージで説明できる
自分自身を3つのイメージのなかで考える
ファーストイメージ持って生きる
ファーストイメージでセカンドイメージやサードイメージも変えてしまう
世界を変えられるのはあなただけ
ファーストイメージに気づいた、ある司教の言葉

第3章 戦略学を知れば、世界を変える「人生の戦略」が生まれる
「戦略」は「戦術」よりもスケールが大きい概念
戦争に勝ったあともコントロールできることが戦略レベル
「戦略」は科学的なものではない
クラウゼヴィッツの『戦争論』から戦略が生まれた
戦略をつかさどる最高レベルの新しい概念
「戦略の階層」は戦争から考えれば分かりやすい
最も大事な「世界観」とは何ものなのか?
「戦略の階層」をあなたの仕事に落とし込む
「戦略の階層」を「成功本」に当てはめてみると……
日本社会に未来はないのか……
抽象度が低い「性能」にこだわり続ければ敗北する
下の階層から上の階層に結びつける日本型の戦略
ビジョンはファーストイメージに帰結する
ビジョンを磨くために抽象的なことを考える
技術で負けた欧米はソフトを押さえるしかなくなった
戦略的に仕事を選んでいく時代
「戦略の階層」を人生目標にどう落とし込んでいけばいいのか?
自分自身の「抽象度」を上げて人生の戦略を考える
上のレベルを「イメージする」ことで人生の戦略を考える
上の階層から「ハック」する?
タテに物事を考えるにはフラットでなければならない
フラットの階層でいらない“武器”は捨ててしまおう
目標を立てるなら「大戦略」まで突き進め!
英語スキルは単なる“武器”なのか?
「世界観」からも人生を攻めてみる
人生には「世界観」よりも上のレベルも存在する
日本人もイメージを表現できる「世界観」を持っている!

第4章 あなたの人生に「2つの戦略」を授けよう
戦略に隠された2つの意味
「順次戦略」という「すごろくゲーム」
「累積戦略」という「しらみ潰しゲーム」
日本で流行している「順次戦略」の落とし穴
あるとき突然に現れる「累積戦略」の効果
「順次戦略」と「累積戦略」の両方を使うことの重要性
「創発」すれば、人生は一気にジャンプする
2つの戦略を東洋思想で考えるとうまくいく
見えない部分に力を入れることが重要
人生目標に「抽象度」を上げていく方法
地政学はビジョンを「見える化」したもの
「累積戦略」はコシの強さを持っている
生き残りたいなら、まず「水になれ」
生き残りのためのリアリズムという“武器”

Author著者について

  • 1972年横浜市生まれ。地政学・戦略学者。戦略学Ph.D.(Strategic Studies)。 国際地政学研究所上席研究員。戦略研究学会編集委員。日本クラウゼヴィッツ学会理事。
    カナダ・ブリティッシュ・コロンビア大学(BA)卒業後、英国レディング大学院で、戦略学の第一人者コリン・グレイ博士(レーガン政権の核戦略アドバイザー)に師事。現在、国際関係論、戦略学などの翻訳を中心に、セミナーなどで若者に国際政治を教えている。
    日本にほとんどいないとされる地政学者の旗手として期待されており、ブログ「地政学を英国で学んだ」は、国内外を問わず多くの専門家からも注目され、最新の国家戦略論を紹介している。
    著書に『地政学アメリカの世界戦略地図』(五月書房)、『“悪の論理"で世界は動く! 』(李白社)、訳書に『大国政治の悲劇』(ジョン・ミアシャイマー著)、『米国世界戦略の核心』(スティーヴン・ウォルト著)、『進化する地政学』(コリン・グレイ、ジェフリー・スローン編著)、『胎動する地政学』(コリン・グレイ、ジェフリー・スローン編著、)、『幻想の平和』(クリストファー・レイン著)、『なぜリーダーはウソをつくのか』(ジョン・ミアシャイマー著、以上、五月書房)、『戦略論の原点』(J・C・ワイリー著)、『平和の地政学』(ニコラス・スパイクマン著)、『戦略の格言』(コリン・グレイ著、以上、芙蓉書房出版)、『インド洋圏が、世界を動かす』(ロバート・カプラン著、インターシフト)がある。

    View More

Related Product著者の関連商品

  • “悪の論理”で世界は動く!

    地政学-日本属国化を狙う中国、捨てる米国

    “悪の論理”で世界は動く!

    奥山真司 著

    BOOK

Recommendこの商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

  • “悪の論理”で世界は動く!

    地政学-日本属国化を狙う中国、捨てる米国

    “悪の論理”で世界は動く!

    奥山真司 著

    BOOK
  • フィルター思考で解を導く

    ビジネスで勝つための情報戦略

    フィルター思考で解を導く

    沖野修也 著

    BOOK
  • 「3日坊主」でも使いこなせる手帳術

    ~計画ナシ!で夢が実現するシンプルな方法~

    「3日坊主」でも使いこなせる手帳術

    岡崎太郎

    BOOK
  • 仕事が10倍速くなる事務効率アップ術

    秘書が欲しいほど忙しいあなたのための30のルール

    仕事が10倍速くなる事務効率アップ術

    オダギリ展子 著

    BOOK
  • 四柱推命術

    決定版

    四柱推命術

    内田明道 著

    BOOK
  • いちおう、英会話学校通ってました…

    超人気ブログの爆笑コミックエッセイで学ぶ使える英会話

    いちおう、英会話学校通ってました…

    小野デラ 著

    BOOK
  • 忘れたいことを忘れる練習

    ツライ過去だけさようなら!

    忘れたいことを忘れる練習

    植西聰 著

    BOOK
  • ムーンライト・カフェ

    折笠愛フォト&エッセイ

    ムーンライト・カフェ

    折笠愛 著

    BOOK
  • 「続けられない自分」を変える本

    習慣化できる人が人生を変える

    「続けられない自分」を変える本

    大平信孝 著

    BOOK
  • 富を手にする「ただひとつ」の法則

    富を手にする「ただひとつ」の法則

    ウォレス Dワトルズ 著
    宇治田郁江 訳

    BOOK