フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

最高のチームに必須の3つのこと

変化をもたらすリーダーは何をしているのか?

園部 浩司 著

1,815円(税込)
経営/マーケティング/セールス BOOK KindleiBookskobokinoppy新着
変化をもたらすリーダーは何をしているのか?
Twitter Google+ LINE

リーダー、マネージャーの仕事と、メンバーの仕事は、全く別の仕事。「別の職種」と言えるものだと、著者は言います。「名選手=名監督」ではないとよく言いますが、仕事でも同じことが言えるということ。
時間も人手も足りない職場が多い今、リーダーはどうしても「数字」ばかりに偏ったマネジメントになりがちなようです。でも、今求められる多くの仕事は、チームやメンバーそれぞれの「創意工夫」が必要とされる仕事です。人を、チームを動かしたい、変化をもたらしたいと考えたときに、「本当に必要なものはなんなのか?」を知ることができます。

時

POSTED BY

最高のチームをつくるのに必須の三つのこと

はじめてチームを任されたリーダーや、
マネージャーのポジションで試行錯誤している人は、
次のようなことに、身に覚えはないでしょうか。

□メンバーが思うように動かない
□結果を出さなければならないのにメンバーがやる気にかける
□メンバーから意見がなかなか出てこない
□言われたことだけで自ら考えて動かない
□リーダーの話をしっかり聞かない
□メンバーの本音がわからない
□リーダーの仕事が増えるばかりでパンクしそう
□ついイライラしてしまう
□数字以外に意識を向けきれない
□強い口調でメンバーに指摘してしまうことがある
□メンバーの強みをうまく引き出せない

今は、世代間やメンバーによっての価値観の違いや、
それぞれが抱える事情が複雑になっている場合も多く、
チームに変化をもたらしたいけれど、どうすればいいのかと
悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

本書で語られるのは、著者自身の失敗体験。
成果を上げようと奮闘するあまりに、
誤ったマネジメントを行ってしまった新米リーダー。
メンバーから総スカン食ったところから、
何を学び、どう考え、どのように動くことで、
メンバーを成長させ、成果も上げ続けながらも、
「相談したい」「一緒に働きたい」と思われる
リーダーに変われたのか。
メンバーを、チームを、
そして、リーダー自身にも変化をもたらす、
リーダー必須のルールを解説する。



気になる本書の内容

本書の内容は以下のとおりです。

はじめに 変化をもたらすリーダーの三つのキーポイント

第1章 変化をもたらすリーダーは「失敗」と「他人」から学ぶ
最初に私から質問させてください
新米リーダーが陥りやすい失敗とは?
私の仕事観を変えた新米マネージャー体験
「リーダー」の仕事を「メンバー」の仕事の延長線上で考えていた
「人の感情」への配慮がなかった
メンバーや部下の仕事をリーダーが一方的に決めていた
「成果を出すこと」ばかりで「人を育てる意識」が持てていなかった
上司の「良いマネジメント」をまったく見ていなかった
マネジメントとは何かがわかっていなかった
メンバーを信頼できていなかった
まずスモールスタートとして何からはじめるか?

第2章 変化できるチーム、変化をもたらすリーダーの在り方とは?
目指すはメンバー全員が自ら動きたくなるチーム
〝ちょっとゆるい〟くらいがちょうどいい
変化をもたらすリーダーが身につけておきたい条件
大切なのは「あの人はメンバーを成長させる」という信頼

第3章 変化をもたらすリーダーは、チームの「空気」を重視する
変化をもたらすリーダーの三つのキーポイント
キーポイント① 話しかけやすい、相談しやすいリーダーを常に意識する
キーポイント② メンバーに「自己決定感」を持ってもらう
キーポイント③ メンバーの認識を丁寧に揃える

第4章 チームの「空気」を一瞬で変えるリーダーのひと言
変化をもたらすリーダーの1on1とは?
「週報+1on1」でメンバーの変化をフォローする
メンバーが自ら気づき、アクションを起こす「1on1トークスクリプト」
時間がないリーダーにこそ、1on1は有効
本音を引き出し、モチベーションを上げる魔法のコトバ
ピンチをチャンスに変える魔法のコトバ

第5章 変化をもたらすリーダーは、自らも変化し続ける
――変化をもたらすセルフマネジメント
変化をもたらすリーダーは常に自問自答を繰り返す
考えても答えが出ないことは、すぐに調べる
いつも自分の目標を設定する
会社員だからこそ、身につけられる武器
困ったときに周りの人に助けてもらえる人間関係の築き方
感情に飲まれそうなときのリーダーマインド
理想のリーダーになるために、いつも自分にこの質問をする

おわりに 一人ひとりの感情に寄り添い仲間への尊敬を忘れずに

Author著者について

  • 人材育成・組織風土改革コンサルタント/研修講師/プロファシリテーター
    横浜市出身。1991年、NECマネジメントパートナーに入社。経理部に配属され、その後、事業計画部へ異動し36歳でマネージャーに昇格。さまざまな企画を立案し実行するが、チームマネジメントはプレイヤー時代のようにはいかず、成果をなかなか出せずにいたところ、あるプロジェクトにおいてメンバーとの関係が破綻。これをきっかけに、自身の変化の必要性を感じ、試行錯誤を繰り返す。すると、チームの状態が劇的に向上し、プロジェクトでも大きな成果がでるように。その後は、「メンバーの育成」と「成果」の2軸にフォーカスするチームマネジメントを行い、300名在籍の組織変革プロジェクトリーダーをつとめ、1年間で約2億円の営業利益の改善に導く。業務改革推進本部では、最年少部長に抜擢。2016年に独立し、人材育成や業務改革、風土改革のコンサルティングを行う「園部牧場」を設立。ベンチャーから大手企業までのチームプロジェクトを仕切るほか、年間2500人以上のチームリーダーやファシリテーターの育成に携わる。営業活動はSNSなどを一切使わず口コミのみ。数年先まで依頼で埋まっているコンサルタントであり、トップファシリテーター。指導した人数は、延べ2万人を超える。
    著書に、『ゼロから学べる! ファシリテーション超技術』(かんき出版)がある。

    View More

Recommendこの商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

  • 新版 いますぐ妻を社長にしなさい

    金持ちサラリーマン続出の知らなきゃ損する資産形成術

    新版 いますぐ妻を社長にしなさい

    坂下仁 著

    新着BOOK
  • いつもの焦りやイライラがなくなるせっかちさんの本

    誰も知らないせっかちさんのトリセツ

    いつもの焦りやイライラがなくなるせっかちさんの本

    杉浦義典 著

    新着BOOK
  • 君はなぜ働くのか

    あなたにとって、本当に大切なことに気づく本。

    君はなぜ働くのか

    永松茂久 著

    BOOK
  • 大人も子どもも知らない不都合な数字

    13歳からの社会問題入門

    大人も子どもも知らない不都合な数字

    チャリツモ 著

    新着BOOK
  • 嫌われずに「言い返す」技術

    「ポーカーボイス&トーク」テクニック

    嫌われずに「言い返す」技術

    司拓也 著

    BOOK
  • 書いてはいけない

    日本経済墜落の真相

    書いてはいけない

    森永卓郎 著

    新着BOOK
  • マンガでわかる前祝いの法則

    未来を先に祝って、現実で夢を叶える。

    マンガでわかる前祝いの法則

    ひすいこたろう 著
    大嶋啓介 著

    BOOK
  • 改訂版 お金は寝かせて増やしなさい

    金融のど素人でも資産1億円超え!

    改訂版 お金は寝かせて増やしなさい

    水瀬ケンイチ 著

    新着BOOK
  • 経営×人材の超プロが教える 人を選ぶ技術

    「誰を選ぶか」ですべてが決まる

    経営×人材の超プロが教える 人を選ぶ技術

    小野壮彦 著

    ベストセラーBOOK
  • 否定しない習慣

    いつも「いい人間関係」の人がやっている

    否定しない習慣

    林健太郎 著

    BOOK