フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

4度の無一文から起ち上がりベトナムで日本人初のカジノオーナーになった著者が教える負け続けても最後に勝つ技術!!

人生は1勝9敗でいい!

浅野 哲 著

1,500円(税抜)
自己啓発/ビジネススキル
人生は1勝9敗でいい!
Twitter Google+ LINE

もしも今日、突然会社をリストラされたら…

もしも今、勤めている会社を突然クビになってしまったらどうしますか?
あなたは明日、すぐにでも起ち上がって、家族を養えますか?

もしも今、経営している会社が、
何らかの理由で倒産してしまったらどうしますか?
あなたは、今すぐにでも起ち上がれるビジネスアイデアを持っていますか?

「会社をクビになる? 会社が倒産する? バカバカしい。
自分に限って、そんなことはありえない。考える必要ないよ」

この質問をすると、おそらくほとんどの方が、そう考えるのではないでしょうか?
しかし、私に言わせれば、これは非常に危険な落とし穴…。
なぜなら、負けること、転ぶことは誰にでも普通に起きることなのです。

ご好評をいただいた前作『10秒で決めるテレアポ&電話営業術』(フォレスト出版)にも書かせていただきましたが、私は今までの人生で4回、無一文になりました。
4度の無一文経験の中には、会社を突然クビになったこともあります。
また、1億円を持ち逃げされ、経営している会社を清算したこともありました。

人生は山あり、谷あり、一寸先は闇です。
ましてや経済状況が悪化し、失業者が年々増加している国家運営のリーダー不在の日本においては、明日何が起こるかなんて、誰にも分かりません。
私に起こったのと同じことが、明日のあなたに降りかかってこないと、はたして言いきれるでしょうか?

あなたのまわりにもいませんか?
ある日突然、会社をリストラされた人。シャッターを閉めた商店や会社の経営者。なかなか就職が決まらない学生。

明日は我が身かもしれない…。
ところが、この当たり前の事実を、人間は自分のことに当てはめて、客観的に考えることができません。
自分に限ってはありえない。そう思っているんです。

こういう人が、いざ転ぶとどうなるか?
たいてい、2度と立ち上がれないほどの致命傷を負ってしまいがちです。
1度のつまずきで、人生の全てが終わってしまう…。
そういう事態になりかねないから、危険なんです。


人生は何回負けたっていい!

人生において、常にうまくいくことなどありえません。
だから、私は負けることが悪いことだとは思っていません。
私の人生も負けっぱなしでした。
だってそうでしょう?
普通、4回も無一文になる人なんていませんから。

でも、人間は負けてみて、転んでみて、どん底に落ちてみて、はじめて分かることがあります。
例えば、「お金がない」=「無一文」になると、人間は自然と謙虚になります。
なぜなら、弱い立場の人間は、自分1人の力だけでは、とうてい起ち上がれないからです。
私はそうした経験から、自分を引き上げてくれる人、チャンスをくれる人などに触れて、まわりの人たちに対する「感謝の気持ち」を強くしました。

また、持っているものを全てなくしたからこそ、手に入るものもあります。
ほぼ無一文状態でベトナムに来て、約2年。
私は現在ベトナムで、カジノ1軒の他に、ホテルを6軒、レストランを2軒、それからホリエモンこと堀江貴文さんのコンサルタントを受けたネットスーパー&貿易会社を経営しています。
現在20億円ほどの資金を動かし、ベトナムでビジネスを展開していますが、これらは4度の無一文経験なくしてはありえませんでした。

転んだ時に、いかに大けがをしないように転べるか?
負けた時に、いったい何を学べるか?
私はそれが大切だと考えています。

人生は、何回負けてもいい! 上手な負け方をすれば。
これが私の結論です。

だって、10回勝負のうち、たとえ9回負けたとしても、最後に大きな1勝をすれば、人生の収支はプラスになるでしょう?
それでいいんです。

たいていの人は10回勝負の全てに勝とうとして、余計な力を入れるから、逆にうまくいかなくなってしまうのではないでしょうか?
どうしても勝とうとするから、大負けするのです。

人生において、勝ち続けることなどありえません。
まずは肩の力を抜いて、気軽にこう考えてみてはいかがでしょうか?

10回のうち、1回でも勝てればいい。

そう考えれば、人生を気楽に生きることができますし、不思議とその方がうまくいくものです。人生のチャンスなんて、いくらでもありますから。


人生で「大きな1勝」を勝ち取るための法則とは?

ところが一方で、負けない人生を送ることができるのであれば、それに越したことはありません。
なぜなら、1度負けて、転んでしまうと、起ち上がるのには相当な労力が必要になるからです。
私自身も、4度の起ち上がりの時には、かなりのエネルギーを使いました。

そこで、本書には「私が数多くの失敗から学んだ教訓」「人生で勝ちあがるための法則」をまとめました。
勝ちパターンがあるのと同様に、負けるのにもパターンがあります。
負ける機会を少しでも少なくするために、また自分の型、勝ちパターンを作るために、ぜひ本書を活用してください。

今の逆境から起ち上がりたい!
今の自分より、少しでも良い自分になりたい!

おそらく、あなたは、そういう向上心のある方でしょう。
そのあなたが、本書を読んで、「自分はまわりの人に生かされている」という気持ちを持てた時、あなたは、本当に強い人間になれるのではないかと思います。

負け続けの人生から脱却して、いつか「人生の大きな1勝」を手にするでしょう。
私は自身の経験からも、心からそう信じています。

ベトナムという国は無秩序と秩序、法治国家と独裁国家が入り乱れた新興国。 いざとなった時、法律が日本人の味方をしてくれることは望みようもありません。
一歩間違えば、今日までに築き上げたものが一瞬になくなり、それにとどまらず収監されることすらありえます。

でも私は大丈夫。
もう負けない自信がありますが、負けたとしても、すぐに起ち上がれます。 だから、今は毎日が楽しくてしかたありません。
その自信を作る術を、本書から少しでも学びとってもらえれば、幸いです。

品切れ

Author著者について

  • 早稲田大学政経学部在学中に起業することから始まり4度の無一文から立ち上がる経験の中で4度の起業を成功させる。
    1999年司法試験を目指し北海道大学法学部に入学するも、4度目の無一文になりハノイに移住。
    ベトナムの裏と表を知る証券・不動産・実業投資の絶対本物を自負。抱える本物案件はすべての業種即対応。
    香港企業ベトナム投資のGM香港CEO。ベトナムではネットスーパーTFC会長&ホテル運営会社TTM会長。AMIJSC会長 AAH会長 
    最近はすしバーSAKURA、ベトナム海鮮料理ワイルドビーチをはじめレストラン業進出。2010年4月巨大ショッピングモールザ・ガーデンにベトナムで初めてのラーメン&餃子専門店開業。
    ダナン・5星ホテル、フラマリゾートホテルでカジノ開業。

    View More

Related Product著者の関連商品

  • 10秒で決めるテレアポ&電話営業術

    相手の心をつかみ、売上げを驚異的にアップさせる方法

    10秒で決めるテレアポ&電話営業術

    浅野哲 著

    BOOK
  • NATOと言われる日本人

    今すぐ逆境から起ち上がる5つの力

    NATOと言われる日本人

    浅野哲 著

    BOOK

Recommendこの商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

  • NATOと言われる日本人

    今すぐ逆境から起ち上がる5つの力

    NATOと言われる日本人

    浅野哲 著

    BOOK
  • 10秒で決めるテレアポ&電話営業術

    相手の心をつかみ、売上げを驚異的にアップさせる方法

    10秒で決めるテレアポ&電話営業術

    浅野哲 著

    BOOK
  • 達成の科学

    確実にゴールへ導くステップ・バイ・ステップの招待状

    達成の科学

    マイケルボルダック 著
    吉田裕澄 訳
    高野内謙伍 監修

    BOOK
  • 目標達成する技術

    1063人の収入を60日で41%アップさせた

    目標達成する技術

    マイケルボルダック 著

    BOOK
  • 人を動かす技術

    1063人の収入を60日で41%アップさせた

    人を動かす技術

    マイケルボルダック 著
    堀江信宏 訳

    BOOK
  • 4時間半熟睡法

    ハーバード大学も注目!世界一の「睡眠の専門医」が教える!

    4時間半熟睡法

    遠藤拓郎 著

    BOOK
  • 1ミリだけ難しく生きよう!

    不良牧師が教える!自分らしい幸せを生きる方法

    1ミリだけ難しく生きよう!

    アーサーホーランド 著

    BOOK
  • 改訂版 あわてない!困らない!不安がなくなる 相続・贈与

    改訂版 あわてない!困らない!不安がなくなる 相続・贈与

    天野隆 著

    BOOK
  • 信頼関係の作り方

    人生で一番大切なのに誰も教えてくれなかった

    信頼関係の作り方

    朝倉千恵子 著

    BOOK
  • いつも「きれい」と言われる笑顔の習慣

    お金も時間もかけないアンチ・エイジング

    いつも「きれい」と言われる笑顔の習慣

    赤須知美 著
    竹田義彦 監修

    BOOK