フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

思考の99%を占める「潜在意識」の見直しで人生を好転させよう

すべて潜在意識のせいでした

宮増 侑嬉(大石洋子) 著

1,815円(税込)
自己啓発/ビジネススキル BOOK KindleiBookskobokinoppy新着
すべて潜在意識のせいでした
Twitter Google+ LINE

私は人よりも「悪いこと」を多く経験してきたという決してうれしくはない自信があります。宮増さんのお話しを聞いていくと、今まで経験してきた「悪いこと」はすべて自分の無意識な思考が創り出したのだと言うのです。最初は「そんなバカな!」と驚きの気持ちでいっぱいでしたが、本書を通して腑に落ちることがたくさん出てきました。「たしかに、こんな『嫉妬』が隠れていたのかも」とか「昔の『罪悪感』を今でもずっと引きずって負の連鎖を招いてしまっているかも」とか、思考の見直しをしていくと、スッと心が落ち着いていくのがわかりました。そう考えると、これから新たな壁にぶつかったときも良い方向に改善していくことができるように思えてきます。キーワードは「罪悪感」を手放すこと、です。

美馬

POSTED BY美馬

良いことも悪いこともすべてあなたの思考でできている。
だから人生は自由自在——。

思考の99%を占める潜在意識の中には、ポジティブな思考ばかりがあるわけではありません。怒りや嫉妬、憎しみ、悲しさなど、ネガティブな思考もたくさんストックされています。こういったネガティブな思考に私たちは目を向けたくありませんし、わざわざ無意識下のネガティブな思考にまで焦点をあてる必要もないように感じます。

しかし、あなたのまわりで起こっている出来事は良いことも悪いことも全部、あなたの潜在的な思考が創り出しているものだとしたらどうでしょうか?「嫌だな」「悪いな」と感じている出来事をどうしたら改善できるのか?——その方法を本書でまとめました。

悪いことも自分の思考が創り出しているとは言っても、自分自身を責めてはいけません。

本書を読み進めると「私ってそんなことを考えているの?」とちょっと驚くようなこともあるかもしれません。今まで無意識的に信じていたものを見直し、取り換える作業をすることになるからです。

けれど、読み終えたときには、自分の潜在意識と仲良くなる方法を身につけることができます。そして思考の見直しを毎日の生活に取り入れることで、自分自身で新しい人生を創れるようになってしあわせを享受することができるようになります。

どんな状況でも、決してあなたは悪くありません。
本書は、今一人で悩みを抱えているあなたのための1冊です。



本書の目次

はじめに

第1章 潜在意識にストックされる思考の仕組み
思考を現実にするために知っておきたい基礎知識
◎目の前にいる人はみんな私のひとかけら
◎ネガティブなこともすべて自分が創り出している
◎ネガティブな思考を取り換える
◎【ワーク①】「花の瞑想」でリラックスする
◎毎日数万もの思考が潜在意識にストックされる
◎2:2:6の現実を創る思考

悪い思考の扱い方——クセづいた悪い思考を見抜く
◎悪い思考を「悪い」と思ってはいけない
◎「嫉妬心」は良いことを引き寄せている証拠
◎他人のしあわせは自分のしあわせになる
◎「怒り」のエネルギーにはパワーがある
◎大切にされていないという思いが創り出すもの

曖昧な思考の扱い方——野放しにしないで優しい気持ちで向き合う
◎ちょっとした怒りを注意深くすくい上げる
◎曖昧な思考は「言葉」で見える化させる

良い思考の扱い方——基本はほったらかしでOK
◎現実化する良い思考の落とし穴
◎【ワーク②】夢・目標・願望を書き出す
◎【ワーク③】鏡の前でうれしい言葉を笑顔で言う

コラム 主語がわからない潜在意識
——ネガティブな思考は幼少期の脳の仕組みが関係している


第2章 しあわせの邪魔をする罪悪感の正体
自覚のある罪悪感——小さな罪悪感には要注意
◎罪悪感には癒しを与える
◎些細な悪さも潜在意識の中で育っていく
◎良心があるからこそ良心に従うことができる
◎それは心がきれいになること? 心が汚れること?

自覚のない罪悪感——「愛されたい」「認められたい」の裏返し
◎誰かに罪悪感を与えるために自分が不幸であり続けるのか?
◎子どもの頃の思考の誤解が復讐心を生む
◎罪悪感を手放す宣言
◎【ワーク④】ネガティブな思考を生み出す人を見つめる

コラム フラワーエッセンスで気持ちを鎮める

第3章 自分を癒し、自分を知る
身体の不調は思考の現れ
◎病は「気」から、ならぬ「思考」から
◎病気やケガをするのは甘えたいから?
◎病気に対して「ごめんね」という思いを伝える
◎感情を抑えつける緊張やストレスに気づく

潜在意識の原点に立ち返る
◎「安定」を与えてくれる水晶の力
◎自分を知る手掛かりを見つけるダウジング
◎自然に触れるアーシングで思考を癒す
◎頂上を目指さないで思考の過程を楽しむ

「愛」を知ることで人は自分を癒すことができる
◎【ワーク⑤】毎日自分の癒し体験を書き出す
◎究極の癒しはダメな自分を愛してあげること
◎ダメな自分のままで愛を受け取る
◎「愛されたい」気持ちが生み出すポジティブ偽装
◎【ワーク⑥】自分の良いところと悪いところを書き出す
◎ジャッジをやめるにはまわりの評価を気にし過ぎないこと
◎【ワーク⑦】自己受容のための誘導瞑想

コラム 幼少期の思考は身近な生き物に体現される

第4章 思考の豊かさに気づいて世界を再構築する
実現したい願望は人とのつながりで現実になる
◎思考が現実化するスピードは人それぞれ
◎人と心からつながる「オープンハート」の思考
◎自分の変化には気づきにくく他人の変化には気づきやすい
◎まわりの人の変化を注意深く見ていく

思考パターンを変える意識
◎新しい流れは自分自身が用意したもの
◎褒められたら素直に「ありがとう」と言う
◎自信がないからこそ堂々とする
◎【ワーク⑧】寝る前に自分の素敵なところを3つ書き出す

未来への不安を希望に変える
◎なぜ人は不安に駆られるのか?
◎不安も安心も「自由」に「無料」で持つことができる
◎調子の良いときに現れる思考の現実化を邪魔する人
◎ドリームキラーは大切なメッセンジャー
◎どんなに確執があっても親は夢を壊す存在ではない
◎【ワーク⑨】しあわせになる許可を出す誘導瞑想

誰かを信じることで人生は好転していく
◎「自由」と「責任」のイメージを見直す
◎どうやっても人生が好転しないのは人を見下しているから
◎人生に絶望を創り出す「あきらめの思考」
◎自然に情熱を湧き起こすためにできること

豊かさに気づき受け止める
◎豊かさはまわりの人や環境が与えてくれるもの
◎豊かさを受け取るには信頼ベースで物事を見ること
◎誰かの価値観は自分の可能性を広げてくれる
◎人をしあわせにするのは自分がしあわせになってから
◎【ワーク⑩】見えない愛に気づくための誘導瞑想

コラム あらゆることに感謝する『ザ・マジック』を読む

第5章 【Q&A】潜在意識を見つめ直すヒント
家族・人間関係の悩み
◎父親を「最低」と思ってきたことと離婚協議中の夫の関係
◎離婚を拒否する夫の感情は「私も家族を愛したい」という思考の表れ
◎「好きな人が手に入らない」と信じ続けてしまった苦しい片思い
◎両親を見下していた思考が自立できない息子を創り出した?
◎自分を守ってくれなくなった親に腹が立ってしまう隠れた思考
◎子どもが言うことを聞かないと大人がそう決めつけているだけ

健康・身体の悩み
◎身体が鍛えられないのは「努力は報われない」という思考のせい
◎目の不調には「目をそむけたいもの」や「怒りのパワー」が込められている
◎他人の不調からわかった見たくない問題に向き合う
◎遺伝のせいで不調が起きている? 攻撃思考を見直してみよう
◎まわりの人に「鈍感」を担当させて「繊細」な自分は威張っているだけ
◎じんましんができるのは心の中で不満を「ブツブツ」言っているから

仕事の悩み
◎遅刻グセが直らないのは目立ちたがりの証拠
◎愛を感じられないとミスを連発するおそれあり
◎忙しすぎるのは「部下が頼りない」と決めつけているせい
◎異性を見下す思考は男女間のトラブルを創り出す
◎切れない縁だと思っていても思考一つで案外スパッと切れる
◎人のせいにしない思考で本当の力が出せるようになる

おわりに

Author著者について

  • 一般社団法人思考の学校 校長
    30歳の時に息子を授かったが、夫の仕事が忙しくワンオペ育児によって産後鬱状態になる。出産前に自宅でしていたアロマサロンを再開したものの業務に追われ夫との関係が悪化し、離婚。人生が八方塞がりとなる。その後、「思考が現実化」する仕組みを学び、実践した結果、スルスルと現実が良い方向へ。「思考が現実化」する仕組みを多くの人に知ってもらいたいと考え、一般社団法人思考の学校を起ち上げる。10年以上ものカウンセリング経験に基づいた分かりやすい解説が好評を得て、現在はカウンセリングと認定講師養成講座の開催をメインに活動している。思考の学校の受講生は1万人を超える。大石洋子名義の著書に、『宇宙一ワクワクするお金の授業』(すばる舎)、『7日間でなりたい私になれるワーク』(あさ出版)、『気づくだけで人生が好転する思考のレッスン』(ビジネス社)のほか、櫻庭露樹氏との共著『超開運法 神さまに応援される人になる』(ビジネス社)がある。

    View More

Recommendこの商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

  • 抗う練習

    流されて生きるのは、もう、やめよう。

    抗う練習

    印南敦史 著

    新着BOOK
  • はかどる技術

    ロジスティクス工学×行動経済学の逆説の効率ハック

    はかどる技術

    鈴木邦成 著

    新着BOOK
  • 「存在感」はつくれる

    なぜあの人はいつも選ばれるのか?

    「存在感」はつくれる

    大塚ちづる 著

    新着BOOK
  • 1500社の社長を救った虎の巻 経営の極意

    自らも140億円の負債から自立再生し、中小零細企業1500社の社長を救ってきた経営のバイブル、誕生!

    1500社の社長を救った虎の巻 経営の極意

    三條慶八 著

    新着BOOK
  • 50歳ですが、いまさらNISA始めてもいいですか?

    積立投資は、いつ始めても遅くない!

    50歳ですが、いまさらNISA始めてもいいですか?

    鬼塚祐一 著

    新着BOOK
  • 君は誰と生きるか

    あなたにとって、本当に大切な人に気づく本。

    君は誰と生きるか

    永松茂久 著

    ベストセラーBOOK
  • 99%が知らないSNSの新しい稼ぎ方

    「サブスクP2C」というすごいビジネス

    99%が知らないSNSの新しい稼ぎ方

    新井亨 著

    新着BOOK
  • 結果を出す組織は、どんな会議をしているのか?

    意思決定の速度と質が劇的に上がる!

    結果を出す組織は、どんな会議をしているのか?

    相原秀哉 著

    新着BOOK
  • 書いてはいけない

    日本経済墜落の真相

    書いてはいけない

    森永卓郎 著

    BOOK
  • 経営×人材の超プロが教える 人を選ぶ技術

    「誰を選ぶか」ですべてが決まる

    経営×人材の超プロが教える 人を選ぶ技術

    小野壮彦 著

    ベストセラーBOOK