今なら2週間無料電子書籍読み放題YOMiPO(ヨミポ)
スマホサイト帆帆子の部屋がオープン!""
【スマホ専用サイト】苫米地英人博士の天才脳~未公開インタビューや即売切DVDをスマートフォンで独占配信!!~

まぐまぐ フォレスト出版 公式メルマガ

BOOKS 書籍のご案内

ウソをつく化粧品

誰も知らない人気コスメの裏側

■小澤 貴子

■価格: 1,400円(税抜)

オーガニックコスメ、自然派化粧品が危ない!

「オーガニックコスメ」「ナチュラルコスメ」「自然派化粧品」といった
化粧品が、最近とくに増えています。

自然のものなら当然体にやさしいし、肌にもやさしいはず。
そう思って、みなさん、積極的に
「オーガニックコスメ」や「ナチュラルコスメ」といわれるものを
使われていることでしょう。

そんななか、

「オーガニックで肌にやさしい化粧品を使っているのに、かぶれます。
 私の肌が悪いのでしょうか?」

といった声が多く聞かれるようになりました。

悪いのは、あなたのお肌ではありません。

ウソだらけで、消費者の目を巧妙に騙し、
お肌をどんどん弱くさせている張本人は、
何を隠そう「化粧品」だからです。

どんなにオーガニックであることを謳っても、
化粧品の成分として合成された時点で、
化学物質になることには変わりはありません。

原料がオーガニックであるかではなく、
その成分がお肌にどんな作用をもたらすかを
見極めることが必要なのです。



クレンジングオイルと台所用洗剤は同じ!?

お肌にやさしいという触れ込みのクレンジングオイルと、
ゴム手袋を使わないと肌あれの原因になることもある
台所用洗剤が同じものだと聞いたら、どう思いますか?

これ、本当のことなんです。

ちょっと考えてみてください。
洗剤メーカーと化粧品メーカー、同じ会社だったりしますよね?

同じ原料や同じ作用の原料を使って、
まったく別の用途のものを製造しているのです。

それは、化粧品のパッケージに記されている、
「成分表」を見ればわかります。

毎日毎日、台所用洗剤で顔を洗っていたら、
お肌の水分や油分が失われ、弱肌になっていくのは当然のこと。

そうして無防備になったお肌は、
「保湿成分」などといった耳あたりのいいフレーズの
化学物質にさらされ、お肌は壊れていくのです。



「しっとり」「ぷるぷる」「美白」
「浸透」「植物エキス」に要注意!

「保湿成分」といったフレーズが、なぜ、要注意なのか?

それは、そうした成分がお肌のバリア機能を徹底的に壊す、
合成界面活性剤だからです。

詳しい説明は本書にゆずりますが、
合成界面活性剤は、保湿作用もある洗浄剤です。

これが、台所用洗剤の原料なのです。

もし、あなたがお使いの化粧品のパッケージに、
「しっとり」「ぷるぷる」「つるん」「美白」「浸透」「植物エキス配合」
などといった魅惑的なフレーズが書かれていたら、要注意です。

化粧品の流行の移り変わりによって、
時代ごとにお肌の悩みは変わってきました。

今は、合成界面活性剤の危険性はもちろん、
オーガニックや自然派化粧品、植物エキスによって、
日本女性のお肌が危険にさらされています。

もし、あなたが、いい化粧品を使って一生懸命お手入れをしているのに、

「冬場の乾燥がひどくなった」
「シミができやすくなった」
「すっびんになると肌の色がワントーンくすんでいる」
「敏感肌用化粧品以外使えない」
「肌の表面はしっとりしているけど、肌の深部は乾燥している感じがする」

などといった心当たりがあるようでしたら、
即刻その化粧品の使用をストップしてください。

そして、その化粧品にどんな成分が含まれているのか、
本書で検証していきましょう。

本書では、美容業界に携わりながら、
プロを対象に、皮膚や化粧品の知識の普及に努めてきた著者が、
化粧品の巧みなウソを明かします。

本書があなたの肌を健やかにする一助になりましたら幸いです。



本書の内容をさらに深めるための「読者限定無料プレゼント」

この本の内容を深め、あなたほんとうの美しさを手に入れていただくことを願って、
読者の方限定で、プレゼントをご用意しました。

【小澤貴子氏×内海聡氏 シークレットインタビュー(動画ファイル)】

フェイスブックのフォロワー9万人、新進気鋭の内科医として注目を集める
現代のオピニオンリーダー、内海聡氏と本書著者の小澤貴子氏による対談動画です。

気になる内容は……

・化粧品業界、医療業界の腐敗を暴く!
・美容や医療の本来あるべき姿とは?
・国は頼れない!自分で自分の身を守る方法とは?

などです。

ぜひ、本書と無料プレゼントで、
ほんとうにキレイになれる方法を手に入れてください。

※無料プレゼントは、お客様ご自身で別途お申し込みが必要です。

※無料プレゼントは、サイト上で公開するものであり、
CD、DVDなどをお送りするものではございません。



気になる本書の内容

本書の内容は以下のとおりです。

巻頭 こんなにある! ウソだらけの化粧品

はじめに
カネボウ化粧品による白斑被害は起こるべくして起こった
たいていの化粧品に入っている「浸透剤」が肌を老化させている
オーガニック化粧品はほんとうに肌にいいのか? など

序章 オーガニックだから安心……のウソ
超人気オーガニックブランドの場合
「植物だから安全」はウソ
ほんとうは怖い「植物由来」

第1章 「ウソだらけの化粧品」がどんどん増えている
オーガニックコスメブームには「ワケ」がある
「薬事法改正」のほんとうのワケ
化粧品会社が増えたワケ
成分表示の「抜け穴」
やっぱり「粗悪な化粧品」が増えた
こうして「オーガニックコスメ」が増えた

第2章 「化粧品のウソ」はますます巧妙に
「オーガニックだから安全」ではない
「白斑被害」の報道されないほんとうの原因
行政が責任を取る気はサラサラない
「成分良好だから」といって美肌になるとはかぎらない
「馬油」「ホホバ油」など単一の油だけではキレイになれない
「馬油」は皮脂ではない
「オリーブ油」に意味はない
たとえばこんな「植物エキス」が怖い
「香り成分」にもあなどれない毒性が
「かんきつ系成分」は要注意
「植物エキス」が複数になると危険度はさらにアップ

第3章 「化粧品のウソ」はこうしてみぬくPart1 まずは肌のしくみを知りましょう
「ウソつきな化粧品」が肌を老化させている
「インナードライ」「大人肌」なんてない
「皮脂」は最高のクリーム
合成界面活性剤が「肌のバリア」を洗い流す
合成界面活性剤に走る「化粧品会社の言いワケ」
ニキビは消えても「ひどい乾燥肌」になる
「正しいクリーム」の選び方 など

第4章 「化粧品のウソ」はこうしてみぬくPart2 化粧品会社のあの手この手
かぶれやシミに悩む人が続出~第1次化粧品公害 前期
「合成界面活性剤」が肌の老化の原因に
化粧品も洗剤も成分は同じ
「石油系の界面活性剤だから悪い」は間違い
「洗浄」「浸透」「乳化」「保湿」……すべて合成界面活性剤
無添加・無香料・自然派でも「合成ポリマー」~第1次化粧品公害 後期
「無添加化粧品」を使い続けた肌の行きつく先
「UVカット化粧品」の功罪
お湯だけでメイクが落とせる!? 大手メーカーのとんでもない商品
「規制緩和」で毒性のある成分も使えるように~第2次化粧品公害
「医薬部外品」が毒性成分の隠れみのに
行政が安全性の確認を「完全に放棄」
「茶のしずく石鹸」事件から考える
「ナノ化粧品」にひそむ危険
「アミノ酸化粧品」を選んではいけない
エンドレスに消費させる「化粧品会社の思惑」
「沐浴剤」で赤ちゃんの肌が壊れる など

第5章 ほんとうにキレイになれる化粧品の話
弱肌、敏感肌は当研究所オリジナル「5段階法」で
「肌を大事に保護すること」が美容ではない
「石けんはアルカリ性」しか存在しない
美白化粧品は「肌の漂白剤」
「過剰な紫外線対策」で病気になる?
ほんとうに正しい「美白の話」
「UVカット化粧品の複数づかい」に注意
SPFは25あれば十分
「SPF値の測定法」は穴だらけ
防腐剤といわなくていい「隠れ防腐剤」の存在
「防腐剤フリー」のからくり など

おわりに
ページトップ