フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

2010年のキーワードは「民主不況」「米国第二次産業消滅」「北朝鮮崩壊」の3つ

2010年 長谷川慶太郎の大局を読む

長谷川 慶太郎 著

1,650円(税込)
経済読物
2010年 長谷川慶太郎の大局を読む
Twitter Google+ LINE

■「民主不況」は果たして起こるのか?

長期デフレ時代の政策は、
「小さな政府」を目指すことにある。
4年前に大勝した、小泉自民党が掲げた郵政民営化は、
郵政公務員24万人を解体するという
まさに「小さな政府」づくりの第一歩だった。
しかし、国民や議員までも、小泉は真意を伝えなかった。
そして今年、そのことが自民党の大敗につながった。
政権交代をなした民主党は、
デフレ時代に逆行する「大きな政府」づくりを目指している。
果たして、民主党政治は成功するのか。
政策における争点を、経済的、大局的な観点から検証する。

■「アメリカ第二次産業消滅」で日本が背負うもの

GMに真の再生の道はない。
アメリカの象徴である自動車産業の消滅は、
もはやモノづくりアメリカの立場を捨てたと言える。
アメリカの第二次産業の未来は、
間違いなく日本が背負っていくことになる。
長期デフレのなか、技術革新のための研究開発費も膨大になり、
大企業が統合しながら、しのぎを削る時代へと突入する。
また、世紀の革命とも言える電気自動車も
3年後には100万円台で買えるようになる。
世界の抱える環境問題を克服し、技術革新できる国は日本しかない。
その企業生き残りの道を探る。

■「北朝鮮崩壊」によって、再び特需がやってくる

北朝鮮崩壊のシナリオは出来上がった。
そのけん引者は、中国しかない。
中国によって金王朝が崩壊したあと、
それまで自由経済の壁となっていた朝鮮半島が開け、
東アジアの新しい経済ブロックが出来上がる。
その時、中国、ロシア、韓国、日本は、
どのように国益に結びつけるのか。
日本はどのようなスタンスで東アジア経済に関与すればいいのか。
カウントダウンを迎えた北朝鮮崩壊のシナリオを明らかにし、
その後の東アジア経済を予測する。

■工場からマーケットへ転換した中国

3つのキーワードのほか、
重要な転換期を迎えたのが、中国である。
輸出が成長の原動力であった中国は、
世界金融危機後、農村部にまで
「液晶テレビ・冷蔵庫・洗濯機」を普及させる
「家電下郷」という政策に転換した。
つまり、工場が市場へと変わったのである。
果たして、中国共産党はこの政策で突き進むのか。
大局的な視点から、中国の思惑が浮かび上がる。

その他、「世界経済の回復にEUはいらない」
「北方四島に駆け引きはいらない」「大企業時代の復活」など、
大局シリーズ7年目を迎えた本書は、内容も多岐に富む。
まさに2010年は「歴史的大転換」が始まる。

著者について

長谷川慶太郎(はせがわ・けいたろう)
国際エコノミスト。1927年京都生まれ。
1953年大阪大学工学部卒。新聞記者、雑誌編集者、証券アナリストを経て、
1963年独立。1983年『世界が日本を見倣う日』で第3回石橋湛山賞受賞。『日本はこう変わる』は60万部の大ベストセラーとなる。
著書:『千載一遇の大チャンス』『大統領が変わると日本はどこまで変わるか?』『日本経済はV字回復する』『「経済戦勝国」日本の底力』ほか多数。
●長谷川慶太郎公式サイト http://www.hasegawa-report.com

品切れ

Author著者について

  • 国際エコノミスト。1927年京都生まれ。
    1953年大阪大学工学部卒。新聞記者、雑誌編集者、証券アナリストを経て、1963年独立。1983 年『世界が日本を見倣う日』で、第3回石橋湛山賞受賞。『日本はこう変わる』は60万部の大ベストセラーとなる。
    著書:『千載一遇の大チャンス』『長谷川慶太郎 大上昇気流に乗る10の至言』『日本経済はV字回復する』『「経済戦勝国」日本の底力』『2010年 長谷川慶太郎の大局を読む』ほか多数。

    View More

Related Product著者の関連商品

  • 2011年長谷川慶太郎の大局を読む

    まさに、自国輸出優先の「世界の国益戦争」が始まった!緊急提言 初のCD付き!

    2011年長谷川慶太郎の大局を読む

    長谷川慶太郎 著

    BOOK
  • 東日本大震災 大局を読む!

    緊急出版!!

    東日本大震災 大局を読む!

    長谷川慶太郎 著
    日下公人 著

    BOOK
  • メガ・グループの崩壊

    「世界価格戦争」に勝てない日本企業に未来はない!

    メガ・グループの崩壊

    長谷川慶太郎 著

    BOOK
  • 無策!

    あと一年で国債は紙クズになる

    無策!

    長谷川慶太郎 著
    森木亮 著

    BOOK
  • 解放軍の原爆を日本に落とさせるな

    中国消滅のシナリオが着々と進むなか、最大の問題は人民軍の反乱で“核”が暴発することである!

    解放軍の原爆を日本に落とさせるな

    長谷川慶太郎 著
    石平 著

    BOOK
  • 2009年 長谷川慶太郎の大局を読む

    ドル崩壊はどうなる? 株暴落はどうなる? そして、「大恐慌」は本当に到来するのか!?

    2009年 長谷川慶太郎の大局を読む

    長谷川慶太郎 著

    BOOK
  • この身、死すとも「これだけは言いたい」

    田母神俊雄がこの身を懸けた、日本への提言!

    この身、死すとも「これだけは言いたい」

    長谷川慶太郎 著
    田母神俊雄 著

    BOOK
  • 日本経済はV字回復する

    グローバル不況を克服する「日本の優れた技術力」(オバマ大統領)の出番だ!

    日本経済はV字回復する

    長谷川慶太郎 著

    BOOK
  • 長谷川慶太郎の「完全脳」

    いくつになっても進化する (シリーズ 著名人の脳を診る)

    長谷川慶太郎の「完全脳」

    加藤俊徳 著
    長谷川慶太郎 著

    BOOK

Recommendこの商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

  • 2009年 長谷川慶太郎の大局を読む

    ドル崩壊はどうなる? 株暴落はどうなる? そして、「大恐慌」は本当に到来するのか!?

    2009年 長谷川慶太郎の大局を読む

    長谷川慶太郎 著

    BOOK
  • 日本経済はV字回復する

    グローバル不況を克服する「日本の優れた技術力」(オバマ大統領)の出番だ!

    日本経済はV字回復する

    長谷川慶太郎 著

    BOOK
  • 解放軍の原爆を日本に落とさせるな

    中国消滅のシナリオが着々と進むなか、最大の問題は人民軍の反乱で“核”が暴発することである!

    解放軍の原爆を日本に落とさせるな

    長谷川慶太郎 著
    石平 著

    BOOK
  • 2011年長谷川慶太郎の大局を読む

    まさに、自国輸出優先の「世界の国益戦争」が始まった!緊急提言 初のCD付き!

    2011年長谷川慶太郎の大局を読む

    長谷川慶太郎 著

    BOOK
  • 無策!

    あと一年で国債は紙クズになる

    無策!

    長谷川慶太郎 著
    森木亮 著

    BOOK
  • メガ・グループの崩壊

    「世界価格戦争」に勝てない日本企業に未来はない!

    メガ・グループの崩壊

    長谷川慶太郎 著

    BOOK
  • この身、死すとも「これだけは言いたい」

    田母神俊雄がこの身を懸けた、日本への提言!

    この身、死すとも「これだけは言いたい」

    長谷川慶太郎 著
    田母神俊雄 著

    BOOK
  • 東日本大震災 大局を読む!

    緊急出版!!

    東日本大震災 大局を読む!

    長谷川慶太郎 著
    日下公人 著

    BOOK
  • 神女(シャーマン)誕生

    神女(シャーマン)誕生

    松堂玖邇 著

    BOOK
  • 降臨

    ~天の降臨と神々の復活~

    降臨

    松堂玖邇 著

    BOOK