フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

緊急出版・2021年秋 推奨銘柄掲載

日経平均4万円時代 最強株に投資せよ!

今井 澂 著

1,760円(税込)
金融/株・投資・資産運用 BOOK KindleiBookskobokinoppy
日経平均4万円時代 最強株に投資せよ!
Twitter Google+ LINE

今年の2月15日に日経平均が30年半ぶりに3万円台を突破、いよいよ株式投資が本格化するということで、毎年年度末に向けて本を出版するところを緊急出版しました。株価が上昇することは想定内の方が多いなか、乱高下を繰り返しながら上昇で、逆にどんな銘柄を買えばいいのかは大いに悩むところです。そこで、今回の本では投資の参考にしてもらおうと、銘柄をチャートとともにできるだけ掲載しました。また、マネースクエアのチーフ・テクニカルアナリストの宮田直彦氏との対談も入れて、日本の相場をテクニカル分析していただきました。日経平均がNYダウを抜く(数値上)というお二人の話は大いに参考になりますよ。

稲川

POSTED BY稲川

日経平均4万円時代に、どの銘柄に投資すればいいのか?

2021年2月15日、日経平均株価が3万84円15銭と30年半ぶりに3万円の大台に乗りました。そして、著者の今井氏がこれからの相場は大きく上昇し、2023年中には日経平均株価が4万円を超えると予測しました。そこで緊急出版として、日経平均が4万円を超えてくる材料と、どんな銘柄が伸びていくのかを開示してもらったのが本書です。
これから株価が上昇する理由は6つあります。

理由その1 新型コロナウイルスによる日本の落ち込みが少なかったこと
理由その2 ファーウェイを排除したこと
理由その3 世界の投資家が日本株を保有する比率が高まっていくこと
理由その4 世界3大銀行なかで日本銀行の資産の伸び率が突出していること
理由その5 新興国の高成長の恩恵にあずかれること
理由その6 株価の移動平均線でゴールデンクロスが起きたこと

本書ではその理由を解説していますが、理由その6のゴールデンクロスとは、移動平均線の10年線が20年線を上抜けたことです。
その逆の10年線が20年線を下抜けたデッドクロスは2001年4月に発生しました。つまり、移動平均線の20年線が10年線を超えていた20年、言い換えれば「失われた20年」がようやく終わりを告げたことを意味しているのです。
これは日経平均史上初の出来事で、長期でも短期でも買いのサインが発生したのです。

では、買いの相場でどんな銘柄を買うべきなのか。個人投資家が大いに悩むところです。
本書では、注目すべき銘柄をチャートを示しながら挙げています。新しい未来がやってくる中で、日本が恩恵にあずかれる業種は何か、世界の戦略を見ながら予測していきます。



マネースクエアのチーフ・テクニカルアナリスト宮田氏との対談掲載

元モルガンスタンレー証券のアナリストで、2020年11月からマネースクエアのチーフ・テクニカルアナリストとして活躍する宮田直彦氏。
宮田氏のテクニカルの柱はエリオット波動と呼ばれるものです。

エリオット波動とは、アメリカのアナリストであったラルフ・ネルソン・エリオット氏がつくったテクニカル分析で、1987年のブラックマンデーを事前に予測していたことから一気に注目を浴びました。
エリオット波動は1から5までの上下の波動があり、もっとも株価が上昇した第3の波は、日本の高度経済成長に当たります。
そして、2008年からはIT産業革命の第5の波動に入っており、これが現在の上昇の波に当たります。
いっぽうで、コンドラチェフ循環で見ると、日本経済は第2循環まで終わっており、2008年頃から第3の上昇循環が始まっています。
つまり、株価は上昇するしかなく、これが第5波のスーパーサイクルへと突入したことを示しているといいます。

なおかつ、今井氏も宮田氏も円安を予測しており、この円安が株価を押し上げていきます。
このような予測を、本書ではさまざまなチャートを駆使しながら解説していきます。
移動平均の10年線が20年線を上抜けるゴールデンクロスの出現に合わせ、本格的に日本株に投資する時がやってきたのです。



目次

序章 日経平均がNYダウを抜く日
1年間で大きく縮まったダウ平均と日経平均の終値の差
新型コロナウイルスによる日本経済の落ち込みは小さく反動は大きい
ファーウェイ排除で日本は漁夫の利を得る
対中国を前提にレアアースの生産・確保で日米豪印が連携
持つべき比率より低い。持たざるリスクに目覚める
カネを緩める日銀の新型コロナ対策
日本は新興国と近いのでその高成長の恩恵にあずかれる
日経平均の移動平均線で戦後初のゴールデンクロスが起きた

第1章 実体経済が悪いのに、なぜ株高なのか?
株が上がる材料はヤマのようにある
株式市場に流れ込む「アメリカ救済計画」の現金
余裕資金で株式投資を始めたロビンフッダー
ワクチン接種の開始とペントアップ・デマンド
テレワークやECなどのイノベーションの進展

第2章 ある相場の達人が見つけた「炭鉱のカナリア」
現在の世界経済に対するマーク・ファーバーの見方
バイデノミクスにおけるトリプル・ブルー
強気になるしかない2021年の日本の相場の予想
世界の景気を引き上げる半導体市場とワクチン市場
グローバルなサプライチェーンの再構築

第3章 外国人投資家たちの世界マネーが日本に流れる理由
「青木ルール」に基づくと安定している日本の政治
バイデン政権になっても当面は米中対立が続く
菅内閣のヒット・東京をアジアの国際金融センターに
ありえない「日本国債紙クズ論」のバカらしさ
1つの大きな心配はカート・キャンベルの起用
米中首脳の電話会談と台湾への中国の攻撃

第4章 今、どんな銘柄を買うべきなのか?
私のニックネーム「マネードクター」の由来
国内だけでなく新興国関連の投資も考えるべき
産業構造の大変化が進行中で大企業でも危ない
「消える仕事」の人は今お金を殖やしておくべき
時間とともにEVのシェアは確実に拡大していく
先進国を中心に進んでいく水素利用の取り組み
官民共にDXへの取り組みが本格化してきた
日本で5Gが一気に広がるタイミングがくる
保有するのに覚悟が必要であるビットコイン

第5章これからの日本の相場を読む【今井澂・宮田直彦対談】
ブラックマンデーを事前に予言していたエリオット波動
「失われた20年」がゴールデンクロスの出現で名実ともに終わった
株式の時価総額シェアはニューヨークが減り、日本が増える
促進されていく円安が日本株上昇にとって追い風となる
ダウ平均と日経平均が逆転するのは2022年以降か
金・リート・ビットコインはどう動いていくのか

第6章 それでも注意すべき、5つの相場の落とし穴
持続中の世界的な株高を崩壊させる5つの落とし穴
中国国内での政治闘争は世界経済にも影響する
金の保有で首都直下地震と南海トラフ地震に備える
新型コロナウイルスの終息と3大中央銀行の金融の正常化
大統領選後は急落の予想に反して上がった原油価格
世界的に食糧価格を高騰させうる中国の食糧輸入
政権基盤を揺るがす大統領の認知症と次男の疑惑
アメリカの弱みを突いていけば中国が優位に立つ
長期的に見ると米中の戦いは中国の勝ちなのか?

付録 2021年秋までに私が注目する銘柄

Author著者について

  • 国際エコノミスト。マネードクター。
    1935年東京生まれ。浦和高校、慶應義塾大学経済学部卒業後、山一證券入社。山一證券経済研究所、山一投資顧問を経て、日本債券信用銀行顧問に転職。「証券から銀行へのめずらしい転職」として脚光を浴びると、英国との合併会社である日債銀ガートモア会長、日債銀投資顧問専務、慶應義塾大学商学部講師、白鴎大学経営学部教授などを歴任。証券と銀行の両業務を経験、一貫して「情報」と「市場の資産運用」をつなげる仕事に携わる。また、世界で初のヘッジファンドについての書籍を執筆、日本で初めてヘッジファンドを買った人物としても知られる。
    TBS「サンデーモーニング」、テレビ朝日「サンデープロジェクト」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」などの番組で活躍、自身の名を冠した「今井澂の美女とヤジ馬」は好評を博し長寿番組に。現在も、講演を年間80回以上行うなど、活発に活動。公益財団法人年金シニアプラン総合研究機構理事、NPO法人金融知力普及協会理事を務める。
    主な著書に『シェールガス革命で復活するアメリカと日本』(岩波出版サービスセンター)、『経済大動乱下!
    定年後の生活を守る方法』(中経出版)、『日本株「超」強気論』(毎日新聞社)、『米中の新冷戦時代漁夫の利を得る日本株』『2020の危機勝つ株・負ける株』『2021コロナ危機にチャンスをつかむ日本株』(以上、フォレスト出版)などがある。本書は47冊目の著書となる。

    View More

Related Product著者の関連商品

  • 日経平均3万円 だから日本株は高騰する!

    2018日本経済 投資のシナリオ

    日経平均3万円 だから日本株は高騰する!

    今井澂 著

    BOOK
  • 進撃する相場の投資術

    空前の長期上昇相場のウラを読む

    進撃する相場の投資術

    今井澂 著

    BOOK
  • 恐慌化する世界で日本が一人勝ちする

    2017日本経済投資のシナリオ

    恐慌化する世界で日本が一人勝ちする

    今井澂 著

    BOOK
  • 2021コロナ危機にチャンスをつかむ日本株

    2021年コロナに変わる新たな危機とは

    2021コロナ危機にチャンスをつかむ日本株

    今井澂 著

    BOOK
  • 米中の新冷戦時代 漁夫の利を得る日本株

    2019日本経済 投資のシナリオ

    米中の新冷戦時代 漁夫の利を得る日本株

    今井澂 著

    BOOK
  • 2020の危機 勝つ株・負ける株

    2020 日本経済 投資のシナリオ

    2020の危機 勝つ株・負ける株

    今井澂 著

    BOOK
  • 2016 日本経済 投資のシナリオ

    東アジア冷戦終結と欧州ブラックスワン出現で相場が動く!

    2016 日本経済 投資のシナリオ

    今井澂 著

    BOOK

Recommendこの商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

  • 非正規介護職員ヨボヨボ日記

    当年60歳、排泄も入浴もお世話させていただきます

    非正規介護職員ヨボヨボ日記

    真山剛 著

    BOOK
  • なぜ科学者は平気でウソをつくのか

    捏造と撤回の科学史

    なぜ科学者は平気でウソをつくのか

    小谷太郎 著

    BOOK
  • これだけは知っておきたい「税金」のしくみとルール 改訂新版7版

    複雑な税金が、これ一冊でわかる!

    これだけは知っておきたい「税金」のしくみとルール 改訂新版7版

    梅田泰宏 著

    BOOK
  • 情報を正しく選択するための認知バイアス事典

    世界と自分の見え方を変える「60の心のクセ」のトリセツ

    情報を正しく選択するための認知バイアス事典

    情報文化研究所 著
    高橋昌一郎 監修

    BOOK
  • 塾へ行かなくても成績が超アップ!自宅学習の強化書

    定期テスト・計画の立て方から受験まで完全サポート!

    塾へ行かなくても成績が超アップ!自宅学習の強化書

    葉一 著

    ベストセラーBOOK
  • 前祝いの法則

    日本古来 最強の引き寄せ「予祝」のススメ

    前祝いの法則

    ひすいこたろう 著
    大嶋啓介 著

    ベストセラーBOOK
  • お金は寝かせて増やしなさい

    インデックス投資の入り口から出口戦略まで一挙解説!

    お金は寝かせて増やしなさい

    水瀬ケンイチ 著

    BOOK
  • わがまま養生訓

    300年以上のロングセラー健康本『養生訓』を現代の漢方で読み解きます!

    わがまま養生訓

    鈴木養平 著
    薬日本堂 監修
    上田惣子

    BOOK
  • 非常識な成功法則【新装版】

    お金と自由をもたらす8つの習慣

    非常識な成功法則【新装版】

    神田昌典 著

    ベストセラーBOOK
  • 「めんどくさい」がなくなる本

    読んだらスッとラクになる

    「めんどくさい」がなくなる本

    鶴田豊和 著

    ベストセラーBOOK