フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

革命前夜 脱炭素化でインフレに進む日本

2022 日本のゆくえ

今井 澂 著

1,760円(税込)
金融/株・投資・資産運用 BOOK KindleiBookskobokinoppy
2022 日本のゆくえ
Twitter Google+ LINE

毎年恒例の今井金融本ですが、今年は金融についてというよりも世界、日本の経済予測を中心に書いていただきました。というのも、アフターコロナではなくウィズコロナの様相を呈してきたなかで、株価もさることながら世界、とくに私たちが住むこの日本はどうなっていくのかを率直に伺いたかったからです。国際エコノミストの慧眼に、2022年の日本の姿がわかり、2020年から変わりゆくなかでどう生きていけばいいかのヒントが詰まっています。

稲川

POSTED BY稲川

世界の脱炭素化で日本はインフレになる

コロナが終息しないなかで、世界から発信されている脱炭素化。
しかし、米中ほか各国はさまざま思惑がうごめいています。
脱炭素化で漁夫の利を得ようとたくらむ中国。規制強化をしない米国。
実際には、石炭火力のほうが人的コストはかからない新興国……。

そんななかで誕生した岸田政権は、「成長と分配の好循環」という経済政策を掲げました。
新しい資本主義という旗印のもと、成長と分配を戦略として展開していくキシダノミクスは、アベノミクスからの脱却を目指し、独自の政策を進めています。

脱炭素化に関しては、グリーンエネルギーではなくクリーンエネルギーとし、
原発の電源比率は、2030年度には20~22%に引き上げられるでしょう。
そのなかで注目されるのがSMRという出力30万キロワット以下の小型原発で、コスト面、安全面ともに有力視されています。
と同時に、地震への対策も計画されており、有望視されているのが「ユレーマスシステム」という技術です。
日本は、こうしたエネルギー対策を施しながら、「2030年に大室効果ガスを2013年比で46%削減、2050年にカーボンニュートラル達成」という菅政権の方針を引き継ぎ、第6次エネルギー基本計画を閣議決定しました。

脱炭素に対する日本の姿勢、55.7兆円という過去最大規模の経済対策を決定した岸田政権は長期政権となるのか。2022年はそれが試される1年となるのです。



2022年、ブラックスワンは現れるのか

世界に目を向けると、激変を迎える様相を呈しています。
2022年の中間選挙で早くもレームダック化するバイデン政権で、米国は共和党が息を吹き返し、バイデン政権が掲げる脱炭素化も規制強化されない可能性が高くなっています。

一方、中国は先進国が次々と表明した「2060年までのカーボンニュートラル」が達成できないと考えており、約束が反故にされれば中国も追随すればよく、約束が守られとしても安価にエネルギーが手に入るだけで、脱炭素化にはこうした思惑があるといいます。
そんな中国は、太陽光パネルで使用する多結晶シリコンを、ウイグル人を強制労働させて生産しています。
また、香港を完全に手中に収めようとしている中国が次に狙う台湾。人民解放軍はかつての領土を回復させようと「6大戦争」を掲げており、次の標的が台湾だとされています。
日本は中国に対して、どのような外交的立場をとるのかも目が離せない状況になります。

そして、さらに世界に目を向けると、ブラックスワンの出現も懸念されます。
政府のデジタル通貨によって預金の5分の1が流出するとされるイギリス、通貨が急落している「トラブルド10」のなかのトルコ。通貨安で打撃を受けた「フラジャイル5(インド、インドネシア、トルコ、南アフリカ、ブラジル)」など、どこから世界危機が起きてもおかしくない状況にあります。

世界のなかの日本のゆくえを予測したこの本で、革命前夜の経済の動きを読む参考にしていただければと思います。



目次

第1章 脱炭素の潮流が何をもたらすか
2022年中間選挙の敗北で、バイデン政権は早くもレームダック化する
バイデン政権の厳しい規制でアメリカ国内での石油増産
大統領が民主党か共和党かで地球温暖化対応が正反対のアメリカ
大気中の二酸化炭素を増やさないことが地球温暖化対策となった
世界の地球温暖化対策で最も大きな恩恵を受けるのは中国だ
日本にも新疆ウイグル自治区の強制労働問題が重くのしかかる
石炭火力という具体的なターゲットが載ったCOP26採択文書
日本の石炭火力発電は低コストなうえにクリーンである
リーマン・ショック後に約4000兆円規模までESG投資が拡大
エリサ法改正によって約40兆円の投資が日本株に発生する!
老朽化で故障が増える火力発電所には補修や建て替えの投資が必要
ESG投資が破綻して新たな世界的な金融危機が発生する!?
脱炭素のなかで二酸化炭素を出さない原発が復活してきた
最大でも出力30万キロワットのSMRは安全でコストが安い
VWディーゼル車排ガス不正問題で電動車への関心が急に高まった
脱炭素ではバッテリーが大きいEVよりもPHVのほうが優秀
お金が緩んだ株高で年金の運用成績がよくなるとさらに株が上がる
人為的なドル高是正のために「第2のプラザ合意」も起こりうる

第2章 台湾有事と中国不動産バブルの崩壊
常務委員会の集団指導体制から習近平独裁体制に移行していく
香港を完全に取り戻そうとしている中国が次に狙うのは台湾だ
近い将来に中国の台湾侵攻があるという2人の米提督の警告
中国人民解放軍と米台の軍事力にはどのような差があるのか?
軍隊として強くなれない要素を数多く持っている人民解放軍
銀行融資と前払い代金の自転車操業で危機に陥った恒大集団
壊れつつある地方政府と投資会社の「打ち出の小槌」システム
中国の不動産バブルと日本の土地バブルの類似点と相違点とは
外資減少も効いてきて不良債権の返済不能で中国に破局がくる
中国の人口のピークは国連予測より5年速い2025年になる!?

第3章 動き出した岸田政権
菅政権はコロナ禍で1年しか続かず、代わって岸田政権が誕生
キシダノミクスの「新しい資本主義」「成長と分配の好循環」
岸田政権は財務次官の警告に縛られず大型経済対策を出した
円高を円安へと転換させたアベノミクスの効果は軽視されている
2030年度には原発の電源比率を20~22%に引き上げられる
SMRと地下原発が有する原発の大きな可能性と高い安全性
地震の発生は防げないが新しい技術で地震の被害は小さくなる
2度目のトランプ大統領が3度目の安倍首相を生み出す?

第4章 世界情勢分析とリスク
国連はむしろ途上国が石炭火力発電を持てるように尽力すべきだ
原油価格が上昇しても減ってきているシェールオイルへの投資
エネルギー価格の高騰が高コストの脱炭素技術を普及させる?
米企業はコロナ禍でコスト管理を強化して一段と高収益となった
憲法改正と下院の勝利で2036年まで大統領を続けるプーチン
世界のリスク「フラジャイル5」と通貨急落の「トラブルド10」トルコ
イギリス政府のデジタル通貨によって預金の5分の1が流出する
与野党ともに弱みを抱えた候補の一騎打ちとなる韓国大統領選

第5章 少子化でも日本では株価が大上昇する
円高で日本は世界でいちばん安く価格競争力を供給できる国になる
インフレはあってもスタグネーションはない今後のアメリカ経済
現在の東証の市場では収益力のある企業への新陳代謝が進まない
東証を活性化させるプライム・スタンダード・グロースへの市場再編
ダウ平均は4万ドル台を日経平均は4万円台を目指して上昇する

Author著者について

  • 国際エコノミスト。マネードクター。1935年東京生まれ。浦和高校、慶應義塾大学経済学部卒業後、山一證券入社。山一證券経済研究所、山一投資顧問を経て、日本債券信用銀行顧問に転職。「証券から銀行へのめずらしい転職」として脚光を浴びると、英国との合併会社である日債銀ガートモア会長、日債銀投資顧問専務、慶應義塾大学商学部講師、白鷗大学経営学部教授などを歴任。証券と銀行の両業務を経験、一貫して「情報」と「市場の資産運用」をつなげる仕事に携わる。
    また、世界で初のヘッジファンドについての書籍を執筆、日本で初めてヘッジファンドを買った人物としても知られる。TBS「サンデーモーニング」、テレビ朝日「サンデープロジェクト」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」などの番組で活躍、自身の名を冠した「今井澂の美女とヤジ馬」は好評を博し長寿番組に。現在も、講演を年間80回以上行うなど、活発に活動。公益財団法人年金シニアプラン総合研究機構理事、NPO法人金融知力普及協会理事を務める。主な著書に『シェールガス革命で復活するアメリカと日本』(岩波出版サービスセンター)、『経済大動乱下!定年後の生活を守る方法』(中経出版)、『日本株「超」強気論』(毎日新聞社)、『米中の新冷戦時代漁夫の利を得る日本株』『2020の危機勝つ株・負ける株』『2021コロナ危機にチャンスをつかむ日本株』『日経平均4万円時代 最強株に投資せよ!』(以上、フォレスト出版)などがある。本書は48冊目の著書となる。

    View More

Related Product著者の関連商品

  • 日経平均3万円 だから日本株は高騰する!

    2018日本経済 投資のシナリオ

    日経平均3万円 だから日本株は高騰する!

    今井澂 著

    BOOK
  • 進撃する相場の投資術

    空前の長期上昇相場のウラを読む

    進撃する相場の投資術

    今井澂 著

    BOOK
  • 恐慌化する世界で日本が一人勝ちする

    2017日本経済投資のシナリオ

    恐慌化する世界で日本が一人勝ちする

    今井澂 著

    BOOK
  • 2021コロナ危機にチャンスをつかむ日本株

    2021年コロナに変わる新たな危機とは

    2021コロナ危機にチャンスをつかむ日本株

    今井澂 著

    BOOK
  • 米中の新冷戦時代 漁夫の利を得る日本株

    2019日本経済 投資のシナリオ

    米中の新冷戦時代 漁夫の利を得る日本株

    今井澂 著

    BOOK
  • 日経平均4万円時代 最強株に投資せよ!

    緊急出版・2021年秋 推奨銘柄掲載

    日経平均4万円時代 最強株に投資せよ!

    今井澂 著

    BOOK
  • 2020の危機 勝つ株・負ける株

    2020 日本経済 投資のシナリオ

    2020の危機 勝つ株・負ける株

    今井澂 著

    BOOK
  • 2016 日本経済 投資のシナリオ

    東アジア冷戦終結と欧州ブラックスワン出現で相場が動く!

    2016 日本経済 投資のシナリオ

    今井澂 著

    BOOK

Recommendこの商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

  • 仕事が速くてミスしない人がやっている「分ける」仕事術

    「分ける」だけで質・成果・スピードが劇的に上がる!

    仕事が速くてミスしない人がやっている「分ける」仕事術

    吉田英憲 著

    BOOK
  • 成長株に化ける優待株の探し方

    初心者でも始められる優待株投資の基本から成長株になる銘柄を見抜くポイントまでを解説。

    成長株に化ける優待株の探し方

    成長株テリー 著

    BOOK
  • 昨日の自分に負けない美学

    逆境を楽しむ予祝のススメ

    昨日の自分に負けない美学

    ひすいこたろう 著
    矢野燿大 著
    大嶋啓介 著

    BOOK
  • 君に伝えたいこと。

    韓国発“感性エッセイ”の先駆けがリニューアルして日本上陸!

    君に伝えたいこと。

    キムスミン 著
    ヒジョ 著
    丸木しゅう 訳

    BOOK
  • HubSpotワンストップマーケティング

    BtoBビジネスを加速させる最強プラットフォーム

    HubSpotワンストップマーケティング

    株式会社クリエイティブホープ 著

    BOOK
  • あるヨギの成功の黄金律

    ベストセラー『あるヨギの自叙伝』復刻

    あるヨギの成功の黄金律

    パラマハンサヨガナンダ 著
    成瀬雅春 監修
    上川典子 訳

    BOOK
  • 1日3分 願いが叶う超感謝ノート

    「運」と「お金」を引き寄せるすごい習慣

    1日3分 願いが叶う超感謝ノート

    心理カウンセラーmasa 著

    BOOK
  • 情報を正しく選択するための認知バイアス事典

    世界と自分の見え方を変える「60の心のクセ」のトリセツ

    情報を正しく選択するための認知バイアス事典

    情報文化研究所 著
    高橋昌一郎 監修

    BOOK
  • ディズニーキャストざわざわ日記

    “夢の国”にも×××× ご指示のとおり掃除します

    ディズニーキャストざわざわ日記

    笠原一郎 著

    BOOK
  • 塾へ行かなくても成績が超アップ!自宅学習の強化書

    定期テスト・計画の立て方から受験まで完全サポート!

    塾へ行かなくても成績が超アップ!自宅学習の強化書

    葉一 著

    ベストセラーBOOK