フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

今のあなたにフィットした書籍を見つけてください!

フリーワードスペースで区切って、追加キーワードを入力してください
スペースで区切って、除外キーワードを入力してください
  • ジャンル
  • 著者名
条件を追加する

該当件数 1,102件 : 1~5件目表示

  1 2 3 4 5  
  • 「自社のサービスをサブスクリプションにしたい」という要望を持つ方も多いことでしょう。しかしながら、世にあるサブスク指南書は大企業の事例を中心に概念的なビジネスモデルの解説に終始しています。そこで本書は徹底的に「現場目線」にこだわり、いますぐ実践できる点にこだわりました。中小企業向けの初のサブスク実践書です。

    寺崎

    POSTED BY寺崎

    スモールカンパニーのサブスク事業ノウハウを凝縮!

    サブスクリプションサービスの国内市場規模は、2020年度には前年度比28.3%増の8759億6000万円に到達。2023年度には1兆1490億円まで成長すると予想されています(矢野経済研究所調べ)。

    サブスクリプションが注目されたのはアドビ、マイクロソフトといったSaaS系ビジネスが発端でしたが、今ではありとあらゆる商品・サービスのサブスク化が進んでいます。

    市場拡大とともにサブスクリプション関連の書籍が数多く登場しています。

    ところが、残念なことに、中小規模の事業者にスポットを当てたものはほとんど見当たりません。大企業の事例分析にとどまるものが多く、中小規模の事業者が取るべきサブスクリプションの戦略や戦術を伝えるものは皆無に等しいのが現状です。

    そこで、自らのビジネスもサブスクリプション型を採用しており、数多くの中小事業者のサブスクリプション支援に尽力した著者が、徹底的な「現場視点」で捉えた中小企業が本当に使えるサブスクビジネスの実践ノウハウをまとめました。

    いままさに急成長を遂げるサブスクリプションの世界では、中小規模の事業者が次々と参入し、大きな成功をつかんでいます。その具体的な事例も詰め込みました。

    著者がビジネスの立ち上げで経験したこと、顧客であるさまざまな事業者との関わりを通して学んだ実践的な知識を1冊に凝縮しました。サブスクリプションを基本から学べる、まさに教科書と呼べるバイブルです。



    本書の内容

    第1章 「所有」から「所属と体験」の時代へ
    1 サブスクリプションの時代が来た
      「古くて新しい」サブスクリプション/大企業の英断が転換点……
    2 モノの「所有」よりも「体験」が価値となる
      サブスクリプションは一過性のブームなのか?……
    3 「所属」と「体験」を求める人々
      オンラインサロンが人々を惹きつける理由……
    4 サブスクリプションの民主化が企業を救う
      市場の景色を変えた「既存ビジネスのサブスク化」……
    5 迫られるデジタルシフト
      国の支援も続々。今こそ波に乗れ! /D2Cとサブスクリプション……

    第2章 サブスクリプションの基礎知識
    1 サブスクリプションを始めるべき理由
      オンライン市場なら、個人でもニッチなサービスが通用する……
    2 サブスクリプションを始めるキホンの「キ」
      「1:5の法則」と「5:25の法則」/キーワードは「習慣化」……
    3 サブスクリプションのサービス設計
      フロー型ビジネスとの決定的な違い/5年先を見通せる魔法の数字「LTV」……
    4 さあ、サブスク化の下準備を整えよう
      限界費用とサブスク化 /サブスクリプションを構成する6要素……
    5 消費者の心をつかむサブスクリプション
      固定費の壁。ライバルは電気代 / 心理学で消費者のツボを押さえる……

    第3章 サブスクリプション事業者になるための実践ステップ
    1 成功に向けたマインドセット
      LTVを最大限に活用する方法/サブスクリプションの成長ステップとKPI……
    2 「必要ムダ」のサポート力
      解約しやすい顧客層は? 消費者の不安を見逃すな!……
    3 生命線は「契約管理の自動化」
      メディアが伝えないサブスクリプションの難しさは現場にある
    4 サブスクリプションのアイデアとテクニック
      サブスクリプションアイデア8つの種/サブスク化のトリプル理論……

    第4章 サブスクリプション成功のフレームワーク
    1 人はどうして解約を選ぶのか
      ストレスと満足度の関係/顧客満足度を維持する黄金ルール……
    2 サブスクリプションの落とし穴
      グラフで体感する解約率のインパクト……
    3 サブスクリプション完全攻略法 ① サービス設計編
    4 サブスクリプション完全攻略法 ② 組織マネジメント編
    5 サブスクリプション完全攻略法 ③ 解約率を圧倒的に下げる仕組み編

    第5章 サブスクリプションの事例集
    Case Study1 ゴルフレッスンプロMISATO
    Case Study2 ナノバブルサーバーSUIREX5
    Case Study3 経世史論
    Case Study4 ヘアモデルバンク
    Case Study5 アカ凸(あかとつ)
    Case Study6 臨床心理学総合アカデミア ポルトクオーレ
    Case Study7 一般社団法人 終活協議会
    Case Study8 KEN YAMAMOTO TECHNIQUE ONLINE



    読者特典について

    読者限定で2大特典をご用意!

    特典①
    サブスクリプションビジネス
    収益シミュレーションシート(著者独自システムSUBSCTOOLS)


    特典②
    サブスクリプションビジネス
    収益シミュレーションシート解説(PDF)




    【SUBSCTOOLSでできること】
    ◎LTV(顧客生涯価値)を自動計算!
    ◎収益予測をグラフで視覚化!
    ◎解約率と獲得コストの関係をバッチリ把握して即改善!
    ◎広告費のレバレッジ効果を体感!

    ※無料プレゼントは、お客様ご自身で別途お申し込みが必要です。
    ※無料プレゼントは、サイト上で公開するものであり、
     冊子などをお送りするものではございません。
    ※上記無料プレゼントのご提供は予告なく終了となる場合がございます。
     あらかじめご了承ください。
    View More
  • 物心がついた頃、母が料理、掃除、片付け、洗濯などを同時進行的にこなしている姿を見て、子どもながらに「段取り力」のすごさに驚いた記憶があります。考えてからやらないと終わらないんだろうな、と。子供のお手伝いレベルではわかりませんでしたが、学生時代にアルバイト、いわゆる「仕事」をするようになって、仕事における段取り力は最低限の必須スキルであることを実感しました。書籍編集者になってからも、いつか家事スキルとビジネススキルの共通点を企画にできたらとずっと思っていました。そんななか、家事スキルとビジネススキルの関係性を体系化され、見事に言語化されていた堀さんに出会い、ついに実現しました。やはり家事スキルが高い人は、仕事のスキルも高い。それをあらためて実感する1冊になりました。

    森上

    POSTED BY森上

    なぜビル・ゲイツは、毎日皿洗いをするのか?
    世界のビジネスエリートたちがやっている
    家事でビジネススキルを鍛える方法

    突然ですが、
    「ビル・ゲイツは、毎日家で皿洗いをしている

    という話をご存じでしょうか?

    グローバルエリートの頂点に立つ彼なら、
    家事代行業者に任せ、
    仕事に集中しているイメージがあるでしょう。

    でも、彼は毎日皿洗いに精を出している。
    そこには、家事に隠された大きなメリットがあるからです。

    そのメリットとは、
    「脳のアクティブレスト」です。

    つまり、
    仕事脳になっている自分の脳を
    家事に集中することで
    リフレッシュさせ、
    新たな「ひらめき」「アイデア
    が湧き上がる――。

    そんな脳のルーティンに
    家事を取り入れているのです。

    世界中のビジネスエリートたちは、
    家事は「やらされる」ものではなく、
    積極的にやることで自らの仕事力を鍛えている。

    広告の仕事を通じて
    多くのグローバルエリートと渡り歩いてきた著者は
    その事実に気づき、
    家事における脳のリラックス以外のメリットを次々と発見し、
    「ビジ家事」理論として体系化。

    その理論に基づいた
    ビジネストレーニング方法をまとめたのが本書です。

    「ビジョニング力」「段取り力」「分析力」
    「調整力」「スケジューリング力」「同時並行力」
    「効率向上力」「コストコントロール力」「チーム運営力」
    「アウトソーシング力」「プロジェクト力」「コミット力」

    など、
    ビジネスで求められるスキルを
    具体的な家事を通じて鍛える方法を解説しています。

    「家事」と「ビジネススキル」。

    一見、不思議なこの組み合わせから見いだされた
    「ビジ家事」理論をマスターすれば、
    仕事もプライベートもより良い方向に導いてくれます。

    「家事は大人の必須スキル」といわれる時代です。

    今まで家事にストレスを感じていた
    ビジネスパーソンはもちろん、
    家事に積極的に参加できていなかった人が
    「家事野郎」デビューするのに最適な1冊です。



    気になる本書の内容

    本書の内容は以下のとおりです。

    はじめに――なぜ仕事ができる人ほど、家事をやるのか?

    序 章 「ビジ家事」がもたらす11のメリット
     ビジ家事野郎の誕生!

    第1部 家事であなたの「仕事力」が向上する
    【ビジネストレーニング①】ビジョニング力
     「部屋が片付かない」が一気に解消する簡単な方法
     理想の部屋を「ビジョニング」する
     ビジョンを「プラニング」する
    【ビジネストレーニング②】分析力
     あなたの家事の「ボトルネック」はどこにあるのか?
     一日の家事を「見える化」する
     ボトルネックは、見直しのチャンス
     家事の「解像度」を高める
    【ビジネストレーニング③】スケジューリング力
     家事のスケジュールを、朝・昼・夜でざっくり洗い出す
     朝は「仕事の準備」をファーストプライオリティに
     昼は「ながら家事」のチャンス
     夜は「時短家事」で自分の時間を確保する
    【ビジネストレーニング④】段取り力
     家事も「段取り」! プランなしは逆効果
     「段取り八分、仕上げ二分」を意識
     プロのシェフに学んだ、皿洗いの「下ごしらえ」
    【ビジネストレーニング⑤】マルチタスク力
     料理のレシピには「その料理のこと」しか書いていない
     事前のシミュレーションでマルチタスクに備えよう
     動きは最小限に、事前の準備であわてない
     PDCAでマルチタスクをブラッシュアップ
    【ビジネストレーニング⑥】調整力
     家事の「落としどころ」は、どこにある?
     「今日の夕飯何にしようか?」に大きな地雷原が隠されている
     「家事ミーティング」で、お互いの落としどころを探れ
    【ビジネストレーニング⑦】習慣化力
     モーニングルーティンと家事の関係とは?
     自分の「家事スイッチ」を自動で入れる
     あなたの「モーニング家事ルーティン」をつくろう
     モーニングルーティンは気軽に見直そう

    第2部 家事がやりたくなる「ビジ家事」理論
    【ビジ家事理論──基本篇】「すぐ家事」理論
     何もやりたくない……、そんなときは「ビジ家事」だ
     家事はいつやるの? 「今」でしょ!
     考えるな! 自分はロボットだと思い込む
     鍛えるべきは、家事の「反射神経」
    【ビジ家事理論──基本篇】「ゆる家事」理論
     私たちは「ていねいな生活」で苦しんでいる
     今こそ「ゆるい生活」にシフトしよう
     どうしたらもっと家事が楽になるのか?
     「やらないよりやったほうがマシ」という思考
    【ビジ家事理論──基本篇】「単純家事」理論
     あなたの「モード」を切り替えるのは、「単純作業」
     洗濯物をたたんで、後悔する人はいない
     単純作業が、マインドフルネスをもたらす
    【ビジ家事理論──基本篇】「家事タスク分解」理論
     洗濯の「どのパート」が好きですか?
     家事の「タスク分解」が成功への近道
     行き過ぎた役割分担は逆効果
     朝食の準備も、タスク分解
    【ビジ家事理論──基本篇】「楽家事」理論
     その行動、果たして合理的な判断?
     「お得」より「楽」を選ぶべき理由とは?
     ネット通販比較も「ある程度」に
     「楽」なビジ家事で長期的なお得を目指す
    【ビジ家事理論──お掃除・片付け篇】「角そろえ」理論
     そんなに散らかっていないのに、なぜか部屋がキレイに見えない原因
     部屋の中の「角」をそろえる効用
     目に見える情報を減らして、脳のストレスを減らす
     母親から学んだ「角そろえ」の極意
     角は「ちょこちょこ」そろえていく
    【ビジ家事理論──お掃除・片付け篇】「掃除ロボット化」理論
     「アクショントリガー」で、掃除をスタートする
     さらに(本当の)掃除ロボットも導入してみよう
     掃除ロボットとの連携で、効果倍増
     自分を掃除ロボット化して「何も考えない幸せ」を感じる
    【ビジ家事理論──お掃除・片付け篇】「ルール化」理論
     「計画は実行されない」というリアルな現実
     「ルール化」で甘えた自分をコントロール
     モノ捨ての先延ばしはしない
     毎日1%の影響力
    【ビジ家事理論──お掃除・片付け篇】「ゴミ出しリラクゼーション」理論
     ゴミ出しを最高のリラクゼーションに変える
     ビジネスにおいて、ストレスフルな状況は最高のチャンス
     「心の中のゴミ」も一緒に外に捨てちゃおう
    【ビジ家事理論──お掃除・片付け篇】「風呂掃除リラクゼーション」理論
     お風呂掃除をリラクゼーションに変えられる?
     ポイントは、「お風呂から出たらすぐ洗う」
     「スッキリした!」という魔法のひと言
     思考の切り替えで、家事をデトックスにする
    【ビジ家事理論──お掃除・片付け篇】「家事ワイン」理論
     アイロンがけは、いつやるか?
     「ワインを片手にアイロンがけ」をして気がついたこと
     「ながら家事」がイヤな家事を楽しい家事に変える
     「ながら作業」が家事の幅を広げる
    【ビジ家事理論──キッチン篇】「キッチンコックピット」理論
     家事のプロから学んだ「キッチンコックピット理論」
     引っ越しの際に教えてもらったコックピット理論
     「使うものだけを使う場所に」がコックピットの基本
     コックピット理論で料理用具を配置してみよう
     あなたのコックピットは、どんなコックピット?
    【ビジ家事理論──キッチン篇】「ホームレストラン」理論
     献立がストレスになる原因
     解決のヒントは「レストランのメニュー」にアリ
     あなたの「家メニュー」を作ってみよう
     「家というレストラン」をどうマネジメントしていくか?
    【ビジ家事理論──キッチン篇】「ブレックファーストフォーマット」理論
     朝食はフォーマット化が正解
     準備開始から後片付けまでつながるルーティン
     フォーマット化で、気持ちが楽になっていく
    【ビジ家事理論──キッチン篇】「ゼロ秒家事」理論
     食後のひと息が、大きなロスにつながる
     自分を皿洗いロボット化すれば大丈夫
     皿洗いにも、アート感覚を
     「ゼロ秒家事」を連続させる
     仕事も溜めずに、「ゼロ秒処理」が原則
    【ビジ家事理論──通販・デリバリー篇】「通販エコシステム」理論
     日々の買い物を楽にする「エコシステム」
     ネットスーパーで食材を買ってみませんか?
     自動的に足りないものが家に届くシステム
    【ビジ家事理論──通販・デリバリー篇】「通販プロセス管理」理論
     「通販の受け取り」は、意外なストレス
     ストレスを未然に防ぐ方法
     商品を受け取ってからのハードル
     フリマアプリでプロセスの「出口」をつくる
    【ビジ家事理論──通販・デリバリー篇】「デリバリー家事」理論
     クリーニングは、地味に時間が奪われる
     クリーニングも、デリバリー活用
     「クリーニング+保管」で、さらに便利に
     地味にめんどうなタスクほど、アウトソーシング
    【ビジ家事理論──ファミリー篇】「子ども家事」理論
     子どもと一緒にビジ家事しよう
     子ども家事は、「掃除・片付け」から始めよう
     料理の手伝いで、「やりとげる力」を伸ばす
     部下の育成は、マネージャーの責任
    【ビジ家事理論──ファミリー篇】「旅家事」理論
     ルーティン疲れを感じたら、旅に出よう
     旅が「ビジ家事のPDCA」を進化させる
     旅で見つける新しい家事のアプローチ
     とりあえず旅の予定を入れてしまう
    【ビジ家事理論──継続篇】「家事アウトソーソング」理論
     やりたくないことは、やらなくていい
     家事の最適配分をマネジメント
     お互い苦手な家事は、アウトソーシングへ
     あなたは、家事のプロデューサーです
    【ビジ家事理論──継続篇】「プラスジョイ」理論
     あなたが家事を習慣化できない3つの理由
     習慣化に向けて、プラスジョイを意識する
     家事の合間の「ごほうびタイム」を忘れずに
    【ビジ家事理論──継続篇】「家事キャラ」理論
     家事がうまくいかない理由は、あなたの「キャラ」?
     役割キャラと習慣キャラをうまく使い分けよう
     家事ができないのは、実は思い込みだった?
     「家事メンキャラ」で、まわりとの関係を変えていこう

    おわりに

    View More
  • 会社員でも公務員でも
    バレずに副収入を得られる!

    元メガバンク行員が明かす、
    国や金融機関の食い物にならずに
    資産をつくる「究極の副業」!

    つい数年前まで、三大メガバンクの一つ、
    M銀行に勤める銀行員だった著者。

    金融業界のど真ん中にいた著者は、
    衝撃のデータを手に入れることになります。

    それは、銀行員が勧める金融商品を買って
    お金持ちになったお客様の人数が“0”であることを示した
    銀行内の機密データです。

    数字はウソをつきません。
    その証拠に、投資信託や保険を買ってお金持ちになった銀行員に、
    著者は出会ったことがないと言います。

    もちろん、株やFXや仮想通貨などで
    一財産築く人は、確かにいます。

    でもそれは、センスに恵まれた一部の才覚ある人たちや
    運のいい人たちの話です。

    大多数の人は、インサイダー情報と裏技を
    合法的に駆使するウォーレン・バフェットや
    ジョージ・ソロスのようなプロに勝てるはずもなく、
    はかなく砕け散っているのです。

    では、一般庶民にはまったく手も足も出ないのか? 
    というと、そんなことはありません。

    一般庶民にも許された正攻法が存在するからです。
    それが本書でご紹介する『究極の副業』です。

    そして、もしあなたが、次のような思い込みをしていたら、

    ぜひ本書を読んでみてください。

    ☑ 家族に不自由させないために、大黒柱である自分が稼がなければならない
    ☑ 就業規則で禁止されている以上、会社員も公務員も副業なんてできるわけがない
    ☑ 本業や家事が忙しいので、それを副業と両立させるのは無理だ
    ☑ 自分にはスキルも才覚もないので、副業で利益を上げられるわけがない
    ☑ 裕福になるためには、株やFXや仮想通貨などを勉強しなければならない
    ☑ 副業にだってリスクがあるし、それ以前に家族の理解を得ることさえ難しい
    ☑ 1万円札には1万円の「価値」があるに決まっている

    多くの人が当たり前のように信じている
    これらの思い込みは、すべて間違っています。

    これらの思い込みにとらわれている限り、
    「多大なリスクを冒して資産運用をするか」、
    もしくは「現状に甘んじ続けるか」の
    2択しか選択肢はありません。

    しかし著者は、これらの思い込みが間違いだと気づき、
    本書でご紹介する3択目、つまり、
    「究極の副業」を発見することができました。

    ぜひ本書をお読みいただき、
    経済的不安から解放されていただけるよう、
    心より祈っています。

    ※本書は、『いますぐ妻を社長にしなさい』(サンマーク出版)
    をはじめとした著者のベストセラーのエッセンスを凝縮し、
    最新の情報や事例を大幅に加筆した著者の最新作です。



    本書のもくじ

    本書の効果的な活用法
    1.本書が目指すゴール
    2.より効果を高める工夫について
    (1)五感を総動員したインプット
    (2)アウトプットに役立つアクションシート

    プロローグ
     ◉「お金のプロ」が味わった「お金のない恐怖」とは?
     ◉私たちを地獄から天国へと導いた奇跡的なヒラメキ
     ◉1970年代以降に生まれた人の老後資金不足は2000万円どころでは済まない
     ◉常識という思い込みを捨て去ることで「可能性」が開ける
     ◉勤め先にバレずに副業して、サラリーマンの安定を手放さずに裕福になる

    第1章 絶対バレずにおカネを稼ぐ究極の副業
    妻を社長にして副業をすれば、すべてがうまくいく
     ◉4つの壁がある限りサラリーマンは裕福になれない
     ◉妻を社長にすることで4つの壁を回避できる
     ◉お金とはお客様に貢献して初めてもらえる「感謝の気持ち」
     ◉妻を社長にするために妻の器をもっと大きくする
    税制の壁がないことで驚異の節税術を実現!
     ◉サラリーマンにはピンとこない「節税」の持つ驚異的な威力
     ◉妻に収入源を持ってもらうことがお金持ちへの第一歩
    小さなプライベートカンパニーをつくり、妻を社長にしよう!
     ◉「個人」にはマネできない「法人」の節税術
     ◉日本の会社の7割は税金を7万円しか支払っていない
     ◉プライベートカンパニーはあなたにもつくれます
     ◉税金面、信用面、資金面といいことずくめのプライベートカンパニー
     ◉プライベートカンパニー1つで住宅費を半分に減らせる
     ◉節税は、自分のためだけでなく世のため人のためにもなる!
    副業がバレない手法はたった1つ、妻社長メソッドだけ
     ◉副業に踏み切れない一番のネックは就業規則と会社バレ
     ◉住民税の普通徴収だけでは必ずしも万全とは言えません
     ◉プライベートカンパニーがあなたを合法的に守ってくれます
     ◉妻社長メソッドを使った副業こそ『究極の副業』
    妻が社長に向いている本当の理由
     ◉妻をプライベートカンパニーの社長にしたほうがいい理由
     ◉相手の気持ちを理解し寄り添う共感力が交渉で絶大な威力を発揮

    第2章 副業に必要な資金の効率的な捻出法
    種銭をつくる3つのポイント
     ◉先立つものはやはり「お金」
     ◉お金を貯めるための3つの秘訣とは?
    欲しいものではなく必要なものを買うようにしよう!
     ◉私たちは、お金というものを根本的に誤解している
     ◉「得か否か」という価値基準でお金を使うから浪費が止まらない
     ◉お金に価値があるのではなく、反映された「感謝の気持ち」のほうに価値がある
     ◉金銭観のコペルニクス的転回が起きれば、浪費は自然になくなる
     ◉高価であっても必要であれば迷わずお金を使いましょう
    価値のない幻にお金を浪費しない!
     ◉「感動」を「感謝の気持ち」と交換するのが資本主義経済の本質
     ◉「高性能」だからといって「高付加価値」とは限らない
     ◉付加価値のない「幻」にお金を使っても報われない
     ◉実体のある商品にも実体のない「幻」がまぎれこんでいる!?
     ◉幻まみれの新築マイホームにお金を浪費してはいけない
    固定費を削減し、変動費をコントロールする
     ◉「固定費」と「変動費」という2種類の出費の違いを知る
     ◉固定費の削減は1度やれば、ほったらかしでもOK
     ◉変動費は習慣の力でコントロールする

    第3章 自分と妻に合った副業をみつけよう
    副業を成功させるための5つの条件
     ◉副業として選ぶべき仕事とは
     ◉趣味や特技こそ副業にうってつけ
     ◉「資金繰りが命」の賃貸ビジネス
     ◉大企業と互角に戦える物販ビジネス
     ◉情報ビジネスを制するものがAI時代を制する
    プライベートカンパニーを設立する際のポイント
     ◉プライベートカンパニーは合同会社にしよう!
     ◉合同会社を設立する際に気をつけるべき3つの注意点
     ◉メリット盛りだくさんの共済に加入しよう

    第4章 副業で稼いだ大切なお金を守るために金融商品のカラクリを知る
    自分の資産は国や会社にまかせていてはいけない!
     ◉日本には「お金を増やせない4つの崖」が存在している
     ◉ 「お金を増やせない4つの崖」のせいで日本人はお金を増やせなかった
     ◉お金儲けは後ろめたいどころか尊いこと
    お金を融かす日本の金融機関 こんな商品には気をつけましょう
     ◉銀行員はあなたの資産形成よりもノルマを最優先
     ◉投資信託の正しい名前は浪費信託
     ◉ラップ口座のトラップに注意しよう!
     ◉高齢者から言葉巧みにお金を吸い取る大手信託銀行
     ◉為替レートが操作されているので、FXでは勝てない
    資産を増やしたいのならこの金融商品に投資するべし
     ◉日本では確定拠出年金(iDeCo)がベスト

    エピローグ

    View More
  • 誰でも売れるコンテンツをつくれるようになる秘密を公開!

    この本は、凡人でもスーパーレア人材として情報発信し、売れるコンテンツをつくり、それを販売することでお金を手に入れられるようになるための本です。

    その方法を本書の出版元であるフォレスト出版の社員自ら解説しました。
    著者である中原拓哉は、社内で唯一のセミナー講師兼任社員です。

    その第一作目の著書になります。
    本書でメインテーマとしている「コンテンツビジネス」とは、そもそもなんでしょうか。
    広く定義すると、コンテンツを活用したビジネス全てを指します。
    コンテンツとは著作物の中身のことなので、YouTubeに投稿する動画や映画、音楽、書籍に書かれている文章など、あらゆるものが当てはまります。
    ですが、著者は教育系コンテンツをDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)で直接販売するプロなので、その前提で書かれているとご理解ください。

    このビジネスモデルは、あらゆるコンテンツビジネスの中でも、特別な才能を持たない普通の人にとって、最も起業・副業の手段として実践しやすいものです。
    ですから、本書をきっかけにあなたにも起業・副業をはじめて創造を超えるお金を手にし、
    理想的なライフスタイルを送っていただきたいと考えています。

    この本では、著者が累計25億円以上のコンテンツを販売してきてわかった売れるコンテンツ3つの共通項である

    1:希少性
    2:再現性
    3:市場性

    のうち、希少性にフォーカスをあてて、希少性をもったコンテンツをつくる方法をお伝えします。
    「希少性」というと珍しい人生を歩んできた特別な人だけのものだと思う人も多いでしょう。
    しかし、その方法論を解説する著者は、目を見張るようなV字回復の大逆転シーンが人生の中で出てこない凡人です。
    したがって、この本には、よくあるビジネス書や自己啓発書のように著者のドラマチックなストーリーは出てきません。
    もし、あなたが私と同じように平凡な人生を歩んできたなら、どうぞ安心してください。
    特別な人生じゃなくてもスーパーレア人材として希少性を発揮し、売れるコンテンツをつくることができます。
    反対に、あなたがこれまでドラマチックな人生を歩んできたなら、それは財産ですのでどうぞ思う存分コンテンツビジネスに活かしてください。

    著者は、これまでたくさんのセミナーや講座、オンラインスクールをプロデュースし、また自らも講師として多くの方々にビジネスを教えてきました。
    そこから起業・副業に成功した方、年収が2倍、3倍になった方々など、たくさんの実績が出ています。
    しかし、セミナーに参加する多くの方々は、「自分は何者でもない。特別な存在じゃない」という気持ちで自信を持てないという壁につぶかっていました。
    この本は、そのような

    「何者にもなれていないと嘆いている全ての人へ、豊かな人生をスタートさせるきっかけ」
    にしてもらうために書きました。



    目次

    まえがき

    第1章 売れるコンテンツは3つの共通項を持っている
    ●「希少性」とは何か 共通項①
    ●「再現性」とは何か? 共通項②
    ●「市場性」とは何か? 共通項③
    ●完璧主義に陥らないようにする

    第2章 あなたの希少性を見つけるための基本的な考え方
    ●希少性を出すための3つのドリブンとは?
    ●「仕入れドリブン」とは何か?  希少性を出すためのドリブン①
    ●コンテンツを仕入れと加工
    ●複数のコンテンツをフュージョンさせて希少性を生む
    ●レディメイドコンテンツにこだわらず手足を動かせ
    ●「実績ドリブン」とは何か? 希少性を出すためのドリブン②
    ●元手なしで実績を得る方法

    第3章 コンテンツビジネスに不可欠な「あなたらしさ」とは?
    ●「MSPドリブン」とは何か? 希少性を出すためのドリブン③
    ●過去・現在・未来の自己紹介をする
    ●11個のキーワードを意識して具体的に書く
    ●「11のキーワード」を使うときの2つのコツ
    ●究極のMSPはあなたの「顔」と「声」

    第4章 自己紹介の実践を通して学ぶMSPの見つけ方
    ●私自身のMSPドリブン実践
    ●MSPドリブン実践 幼稚園編 記憶を遡り特徴的な才能を見つける
    ●MSPドリブン実践 ――小学生編 比較による権威付けと適正メディアを選ぶ方法
    ●自己紹介に権威性を付ける比較理論
    ●子ども時代の性格から分析する「あなたの適性」
    ●MSPドリブン実践 ――中学生編 まずは買う側で結果を出そう!
    ●有料ノウハウを買って実践し、結果を出したエピソード
    ●身銭を切って結果を出した成功体験を思い出してみよう
    ●MSPドリブン実践 ――高校生編 戦略
    ●どうしても浪人したくなかった自分が立てた受験戦略
    ●選択と集中でコンテンツビジネスに挑もう

    第5章 就活と転職活動を通して学ぶ「希少性」の見つけ方
    ●MSPドリブン実践 ――大学生編 19歳でコンテンツビジネスとDRMを始める
    ●あらゆるビジネスに必須のコピーライティングとの出会い
    ●コンテンツビジネスとコピーライティングの切っても切れない関係
    ●就活は超高額サブスクコンテンツの販売と同じ!?
    ●就活に必要な3つの要素
    ●就活とコンテンツビジネスに共通する3C分析
    ●就活でもコンテンツビジネスでもターゲットを決めて分析する
    ●就活もコンテンツビジネスも競合分析が重要
    ●MSPドリブン実践 ――メガバンク編 名乗りを上げて存在を証明せよ
    ●名乗りを上げて専門家として認知されるコツ
    ●自分の弱みを環境で矯正し、場所をずらして強みに変える!
    ●得意不得意の相対性とは!?
    ●MSPドリブン実践 ――転職活動編
    ●キャリアのABテスト 海外MBA&外資コンサルVS実践マーケター
    ●ライフスタイルとコンテンツビジネスの切り離させない関係
    ●コンテンツビジネスの3大要素「希少性」のまとめ

    あとがき
    ●追伸:きっかけを掴んだ方のために再現性と市場性を



    さらに!

    購入者へ特典として下記のセミナー動画をプレゼントします!
    社外秘ノウハウを公開してしまったので、いつ経営陣から公開ストップがかかるかわかりません…

    【購入者特典その1】
    1人の見込み客から1453円を寄付してもらいながら、
    40万130件の巨大リストを8年間で獲得した
    フォレスト出版の見込み客増大システムの秘密…

    【購入者特典その2】
    本書の本文を音声化(音声合成ソフトで作成)した
    「オーディオブック」(1倍、1.5倍、2倍、3倍速で再生可能)
    *書籍のノウハウを無意識レベルで脳内にインストールし、自由自在に活用するためには音声学習が効果的です。その音声学習に安く、効率的に実践できるように、AIを活用した高速オーディオブックもプレゼントすることにしました!

    ※無料プレゼントは、お客様ご自身で別途お申し込みが必要です。
    ※無料プレゼントは、サイト上で公開するものであり、  CD・DVDなどをお送りするものではございません。
    ※上記無料プレゼントのご提供は予告なく終了となる場合がございます。  あらかじめご了承ください。
    View More
  • 以前の私は、陰謀論をネタとして楽しんで消費していましたが、コロナ禍以降、陰謀論にはまる人が社会問題化していることで、笑えなくなってしまいました。そうした問題意識で執筆を依頼したのが、本書が初の著書となるオカルト・スピリチュアル・悪徳商法研究家の雨宮純さん。「自然派」「ジョブズ」「ボードゲーム」……これらの言葉と、まったく関連性がなさそうな「陰謀論」――。しかし、それが一本の線で繋がっていると知ったときは、戦慄に近い感動を覚えるでしょう。我々を「闇落ちさせる」言葉は、日常のそこかしこに潜んでいるのです。

    かばを

    POSTED BYかばを

    アロマとQアノン 点と点を繋ぐ線とは――?

    新型コロナウイルスによる世界的パンデミック、トランプ政権の終焉、中国の台頭……など、世界と社会が劇的に変化している今、日本でもQアノンなどの陰謀論がにわかに広がりを見せ、社会問題にまで発展している。

    たとえば、「コロナウイルスワクチンはビル・ゲイツによる人口削減計画の一環」など、荒唐無稽な主張をする著名人もいる。バカらしいと感じる人がほとんどだろうが、実はこうした陰謀論に陥る落とし穴は、我々の身近にたくさん存在していることに自覚的な人は少ない。「チャネリング」「ホメオパシー」といった言葉が、怪しい世界と関連性があることは、なんとなく想像できるだろう。

    しかし、「スティーブ・ジョブズ」「オーガニック」「アロマ」「量子力学」「ボードゲーム」という人名や一般名詞が、誰かを闇落ちさせる入り口の言葉になる可能性があるとは、想像がつかないのではないだろうか。事実、「癒し」や「自然」を掲げるスピリチュアルには安全なイメージを持つ人は多いが、米国ではヨガやスピリチュアルのインフルエンサーがSNSに陰謀論を投稿し、Qアノンの入り口となっていたことが指摘されている。

    本書では、こうした何食わぬ顔をして点々と存在している「言葉」が、ある補助線を引くことによって、一つのミステリアスな奔流につながることを、歴史と膨大な文献を用いて突き止め、自身や身近な人を守るために、その危険性について警鐘を鳴らす。



    あなたはこの事実を知っていたか?

    ◎「マクロビオティック」は日本人が生み出したもので、栄養学ではなく東洋思想が基盤。
    ◎「マーフィー」を日本に紹介した人物は「催眠商法の教祖」「マルチ商法の教祖」と呼ばれていた。
    ◎「シュタイナー教育」を創始したシュタイナーの原点は、ユダヤ陰謀論のキッカケをつくった神智学(後に脱退し、人智学を立ち上げる)。
    ◎『水からの伝言』の作者は、その理論を「ポエムであって科学ではない」と認めている。
    ◎「カイロプラクティック」はスピリチュアリズムを信仰していた開発者が、異世界からのメッセージを受け取って生まれた。
    ◎「スティーブ・ジョブズ」は民間療法に頼ったことを後悔していた。
    ◎石原慎太郎は「ネッシー」を探していた。
    ◎アメリカの議会議事堂を襲撃して逮捕されたQアノンシャーマンは、「オーガニック食品」しか受けつけない自然派マッチョだった。
    …etc.



    目次

    まえがき 自然派でスピリチュアルなヒーラーかつ陰謀論者で、さらにはマルチ商法の販売員

    Ⅰ カウンターカルチャーとニューエイジ―
    第1章 カウンターカルチャーとヒッピー
    第2章 ニューエイジに繋がる源流
    第3章 ニューエイジの覚醒
    第4章 現代社会に潜り込んでいるニューエイジ

    Ⅱ 自己啓発とマルチ商法
    第5章 ニューソートと自己啓発
    第6章 マルチ商法の思想

    Ⅲ 精神世界とスピリチュアル
    第7章 知識人を魅了した精神世界と大衆に浸透したオカルトブーム
    第8章 実利とカジュアルのスピリチュアル

    Ⅳ コンスピリチュアリティ スピリチュアルと陰謀論
    第9章 闇の勢力と闘う救世主ドナルド・トランプという虚像
    第10章 我々の日常に侵食してきた陰謀論

    あとがき 自然派とスピリチュアルとマルチ商法と陰謀論を繋ぐもの
    View More

該当件数 1,102件 : 1~5件目表示

  1 2 3 4 5