フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

部下も顧客もライバルも、戦わずして思いどおりに動かす方法。

もし孫子が現代のビジネスマンだったら

安恒 理 著

1,600円(税抜)
自己啓発/ビジネススキル BOOK KindleiBookskobokinoppy
もし孫子が現代のビジネスマンだったら
Twitter Google+ LINE

市井の「孫子の兵法」研究家として知られる安恒さんが、「孫子の兵法」を現代に生きる私たちにとって、より実践的に、リアルにわかりやすくまとめてくださいました。「孫子の兵法って何?」といった知識ゼロの人でも十分に楽しめる内容になっています。本書の読者無料プレゼントとして、著者の安恒さんが訳した【「孫子の兵法」全文&全訳(PDFファイル)】をご用意しています。詳しくは、本書巻末ページをチェックしてみてください。

森上

POSTED BY森上

孫正義、ビル・ゲイツも愛読する
不朽の名著の重要エッセンスを、
孫子が現代の課長として超実践的に解説!

武田信玄、ナポレオン、
孫正義、ビル・ゲイツなど
古今東西のリーダーが愛読する
不朽の名著「孫子の兵法」。

今でも
「ビジネスや人生に役立つ」バイブルとして、
広く知られています。

しかし、
「実際にちゃんと読んだことがない」
「読み始めたけれど、難しくて途中で挫折した」
「読んだことがあるけれど、あまり理解できていない」
「自分のビジネスや人生に、具体的にどう生かせばいいかわからない」
といった人が多いのも事実です。

そんな悩みを抱えている人に、
おすすめなのが本書です。

書名タイトルのとおり、
孫子が現代のビジネスマン(課長)として降臨し、
【価格競争】【商談交渉】【情報収集】
【上司や部下の使い方】【データ活用】など、
具体的なビジネス事例を交えながら、
わかりやすく解説していきます。

「孫子の兵法」の重要エッセンスが
各所にちりばめられており、
知識ゼロから楽しく学べることができます。

著者は、
孫子関連本(「現代ビジネス兵法研究会」名義)や
ビジネス書、政治・経済関連書を中心に、
数々のベストセラーを世に送り出している人物。

「孫子の兵法」を読んだことがない人にはもちろん、
すでに読んだことのある人にも、
役立つ内容が満載の1冊です。

読者の皆さんへの無料プレゼントとして、
「孫子の兵法」全文&全訳(PDFファイル)をご用意しています。
詳しくは本書巻末ページをチェックしてください。

※無料プレゼントは、お客様ご自身で別途お申し込みが必要です。
※無料プレゼントは、サイト上で公開するものであり、
 冊子などをお送りするものではありません。
※無料プレゼントのご提供は予告なく終了となる場合がございます。
 あらかじめご了承ください。



気になる本書の内容

本書の内容は以下のとおりです。

はじめに――なぜ『孫子』はビジネスに役立つのか?

序章 『孫子』は、「情報」に重きを置く
・『孫子』とは何か?
・孫子が最も言いたかったこと
・敵と味方を比べる5つのポイント
・どちらが有利かを見極める7つの視点
・現代のビジネスにおける敵は2種類
・『孫子』が後世に与えた影響
・あなたの「情報感度」をチェック
・モノゴトの一面だけを見るな
・「思い込み」は墓穴を掘る
・別の視点でモノゴトを見るクセをつける
・安易なレッテル貼りをしていないか
・冤罪を生むメカニズムからわかること

第一章 相手をよく観察し、状況をしっかり把握する
目先の利益ばかりを追求していると、大きな利益を逃す
・ノルマ至上主義のデメリット
・自分本位が、味方もお客様も引き離す
情報は多角的に入手し分析する
・「POSシステム」の役割
・データをそのまま鵜呑みにしてはいけない
交渉前には、相手の状況をよく知っておく
・新規事業参入の鉄則
・値引き交渉の秘訣
・強気な交渉で勝つコツ
相手の気がゆるんだときを狙う
・相手の士気を落とす秘策
・気分屋上司の攻略法
・クライアントのクセを活用した、できる営業マン
ビジネスは「感情」ではなく、「理性」で判断せよ
・かわいがっていた部下に辞められた社長の残念な行動
・嫌がらせを受けた元部下のクレバーな行動
・感情ではない、正しい判断基準とは?
下が気持ちよく働けるように常に気を配る
・生産性を上げるなら、「働き方改革」より「遊び方改革」
・「遊びの予定」という目的地点を設定する

第二章 勝ちを拾うネタはここにある
難攻不落の相手の口説き方
・相手のオフタイムに近づく
・親密になっても、ギリギリまで自分の目的を言わない
巨大な敵と対抗せず、敵の大きな力を利用する
・ライバルの商品を紹介する営業
・敵が喜ぶ情報を提供し、敵の力を逆利用する
お客様からのクレームは宝の山
・クレームがヒット商品を生む
相手が次にどう出るかを先読みする
・データがない時代の野球
・観察データが勝つ理論をつくる――野村「ID野球」の場合
柔軟性が勝利を呼び込む
・状況は刻一刻と変化している
・情報収集力不足によるダメージ
・欠点をセールスポイントに変えた柔軟な発想
強い者ではなく、「無形」こそが生き残る
・変化に対応できない組織は絶滅する
リーダーにとって、威厳と同じくらい大切なもの
・強すぎる威厳のデメリット
・ある退職者が教えてくれたこと
・上下の壁を取っ払い、風通しをよくする
強大なライバルには、「差別化戦略」で対抗する
・強大なライバルの「ミート」を避ける方法
・巨大チェーンとの賢い戦い方
・強敵と同じ土俵で戦わない
強敵が来ないところに拠点を置いて勝負する
・強敵は、腕力で弱者を潰しにかかるもの
・ライバルのターゲットから外れたお客様を取り込む

第三章 この嘘にダマされるな
早い行動と情報操作が成功につながる
・たった1つの情報で成功したあの財閥
・正しい情報をいち早く得て、まわりをコントロールする
その情報は本物かどうかを再確認せよ
・人は情報をもとに行動を決める
・誤報を生む2つの原因――裏取りと思い込み
「味方」の情報収集も怠ってはいけない
・敵のみならず、味方の動向も注視する
・取引先の倒産を察知
・秘密はいつか漏れる
上司への忖度しすぎは、誤った判断を招く
・中間管理職が組織の質を決める
・赤字続きの伝統商品を切るかどうか?
・上司の顔色をうかがう中間管理職の悲哀
・相手の過大評価、過小評価が、情報錯誤を引き起こす

第四章 自らの情報は相手に漏らさない
相手にこちらの動きを悟られない方法
・戦いの目的は、競争ではない
・戦わずして勝つための鉄則
・徹底的な秘匿は最強のゲリラ戦術になる
相手の情報操作にご用心
・現代に氾濫する情報操作
・ヤラセ番組の手口
・宣伝文句のメカニズム
・持っている情報の数で、ダマされるかどうかが決まる
相手の諜報活動から身を守る方法
・現代のスパイ行動「サイバー攻撃」
・孫子が分類する5つのスパイ
・スパイをあぶり出す方法
・ドラマや小説の世界だけではない
・相手のスパイ工作を逆利用する
・「コスト削減」と「敵にダメージを与える」というWメリット
・人気ビジネス漫画で描かれた「反間」の典型例
情報提供者への利益供与を惜しんではいけない
・ハニートラップという罠
・ハニートラップの逆利用術
・相手が欲しがっている情報を把握する
・ハニートラップの笑える話

第五章 情報をうまく伝え、相手をコントロールする
情報発信は、作法とタイミングが9割
・情報入手がうまい人がやっているたった1つのコツ
・不祥事対応で一番大切なこと
ピンチのときこそ、リーダーは強気たれ
・部下の動揺を抑える
・絶望の淵から復活した会社のリーダーシップ
・ピンチのときの決意表明は、組織の結束を強める
信頼関係のない圧力には、人はついてこない
・やっぱり「パワハラ」がダメな理由
・現代の戦争でも、パワハラの国は勝てない
・信頼関係を築く前に部下に圧力をかけたら……
・ついてこなかった部下たちの心を動かした行動
上が下を思いやれば、気持ちは通じる
・「甘やかし」と「面倒見」の違い
・人はお金だけではついてこない
・「家族的な経営」社長がやっている「面倒見の良さ」の中身
愛情はアピールしないと、相手に伝わらない
・「大事にしている思い」は言動で発信
・誠意は口先だけでは伝わらない
・相手の承認欲求を満たす秘策
あえて自分の動きを見せつけて、相手をコントロールする
・たとえば、出店戦略の場合
・あえて戦略を公開して、相手に決断を迫る
・ゲーム理論と孫子
難敵に戦わずして勝つ方法
・敵の城への攻撃は、最終手段
・風評被害、ネット炎上という難敵にうまく対応する2つの方法
時には「ハッタリ」をかまして、相手をコントロールする
・状況を操り、消耗戦を避ける
・めんどくさい上司との上手な付き合い方
リーダーは、ピンチのときこそ、ドッシリと構える
・リーダーの弱音は、部下の気力を奪う
・部下の動揺を抑えることに注力する
・人は不利なときのほうが力を発揮する
・死地に追い込み、ダメ社員たちが奮起

おわりに

Author著者について

  • 現代ビジネス兵法研究会代表。
    1959年生まれ。大学卒業後、出版社勤務。ビジネス雑誌の編集を15年間務め、多くの経営者やビジネスマンを取材する。フリーとして独立後、「現代ビジネス兵法研究会」を設立。同会は、ビジネスの成功法則を「孫子の兵法」の視点から研究・分析を行なっている。会社経営者、銀行マン、商社マン、弁護士、公認会計士、編集者、ファイナンシャルプランナー、学生、主婦など、会員はさまざま。
    著書に、ベストセラー『なるほど!「孫子の兵法」がイチからわかる本』(現代ビジネス兵法研究会名義)はじめとする孫子関連本のほか、『いちばんカンタン! 株の超入門書』などのビジネス書、政治・経済関連書多数。

    View More

Related Product著者の関連商品

  • 図でわかる 株のチャート入門

    これだけで勝率アップ!

    図でわかる 株のチャート入門

    安恒理 著

    BOOK

Recommendこの商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

  • 1日の仕事を3時間で終わらせるダンドリ術

    働く時間を減らして、成果を上げる!

    1日の仕事を3時間で終わらせるダンドリ術

    山本憲明 著

    BOOK
  • 前祝いの法則

    日本古来 最強の引き寄せ「予祝」のススメ

    前祝いの法則

    ひすいこたろう 著
    大嶋啓介 著

    BOOK
  • 「聞く力」こそが最強の武器である

    元外交官のエグゼクティブコーチが教える「聞く技術」

    「聞く力」こそが最強の武器である

    國武大紀 著

    BOOK
  • シンクロちゃん

    一瞬で人生を変える「10秒スイッチ」の法則

    シンクロちゃん

    佐藤由美子 著

    BOOK
  • 社会はヒトの感情で進化する

    人間行動進化学と行動デザインで社会を変える

    社会はヒトの感情で進化する

    小松正 著

    BOOK
  • これだけは知っておきたい「税金」のしくみとルール 改訂新版5版

    平成31年度(令和元年)税制改正、完全対応!

    これだけは知っておきたい「税金」のしくみとルール 改訂新版5版

    梅田泰宏 著

    BOOK
  • 部下に9割任せる!

    リーダーに「才能」はいらない。

    部下に9割任せる!

    吉田幸弘 著

    BOOK
  • 会社のお金を増やす 攻める経理

    社長、経理マン、必読。

    会社のお金を増やす 攻める経理

    町田孝治 著

    BOOK
  • サラリーマンこそプライベートカンパニーをつくりなさい

    「安定」と「自由」が同時に手に入る「プライベートカンパニー」は会社員こそつくらないと損!

    サラリーマンこそプライベートカンパニーをつくりなさい

    坂下仁 著

    BOOK
  • 弱いメンタルに劇的に効くアスリートの言葉

    スポーツメンタルコーチが教える“逆境”の乗り越え方

    弱いメンタルに劇的に効くアスリートの言葉

    鈴木颯人 著

    BOOK