フォレスト出版

夢や希望の実現を目指す人に、勇気と知恵が湧く情報をコミュニケートします

書籍

問題を「課題化」して答えを導くプロフェッショナルな技術

世界一シンプルな問題解決

中尾 隆一郎 著

1,980円(税込)
自己啓発/ビジネススキル BOOK KindleiBookskobokinoppy
世界一シンプルな問題解決
Twitter Google+ LINE

ロングセラーとなった『最高の結果を出すKPIマネジメント』の著者・中尾隆一郎さんの最新刊です。リクルート時代から数多くの問題解決、課題解決に取り組んできた現場のプロフェッショナルによるたたき上げのメソッド。経営者を集めた中尾塾で約2万5000件あまりの課題に取り組んできたなかから生まれた、超シンプルで実践的な課題解決法をまとめました。ビジネスパーソン個人からあらゆる組織の課題に応用することが可能です。

寺崎

POSTED BY寺崎

「問題を切り分けたつもり」から脱却せよ

この本は課題解決の本です。
解決したいテーマを「上手に分解」して「本当の課題」を特定する、つまり「課題設定」することができれば、驚くほど「課題解決」しやすくなります。逆にいうと「課題設定」を間違うと、本当の課題は解決されないうえに、無駄なことに時間を使う羽目になります。

本書で紹介する課題解決は次の4ステップです。

①「現状把握」=本当の課題を特定する
②「解釈」=課題解決策を見つける
③「介入」=現場に課題解決策を実行してもらう
④「感情を保留」=①〜③をうまく進める

つまり、課題を特定し、解決策を見つけ、そして現場に実行してもらう、その方法を紹介する本です。ただ、本当の課題を特定するために、解決したいテーマを「分解する」という話を聞くと、「分解? そんなの誰もが、いつもやっている。簡単なことだ」と言う人がいます。

その通りです。

「分解」だけならば、ほとんどのビジネスパーソンがやっていることです。
ただし、その「分解」の「レベル(水準)」には、雲泥の差があるのです。

「①現状把握」で「課題設定」することができれば、驚くほど「課題解決」がしやすくなります。逆に「課題設定」を間違うと、本当の課題は解決されないうえに、無駄なことに時間を使う結果を招きます。
それくらい、「①現状把握」は重要です。



問題を分解する方法はたった2つしかない

しかし、心配は不要です。
「上手に分解する方法」はたった2つしかないからです。

❶プロセス(時間軸)で分解する
➋2つの軸のマトリックスで分解する

このどちらかです。
この2つを使えるようになれば、課題が簡単に特定できるようになります。

本書で解説する問題解決メソッドは、2年半以上続けてきた経営者向けの塾から生まれたものです。塾では毎週、大小さまざまな規模・業種・地域の経営者の問題・課題を聞いてアドバイスしています。毎朝、週あたり約13時間かけて、問題・課題のシャワーを浴びてアドバイスをし続け、累計約2万5000件の問題・課題に対応した結果、ある重要なポイントに気づいたのです。

それは、この本で紹介するステップ、すなわち「①現状把握→②解釈→③介入+④感情の保留」を意識、無意識に使っていて、うまく課題解決をしている経営者が多いことです。
そして、このステップを知らない人も、「①現状把握→②解釈→③介入+④感情の保留」を意識すれば、すぐに使えるようになり、課題解決力が上がるということがわかりました。
つまり、このステップさえ知れば、誰もが容易に課題解決できるようになるということなのです。

そこで、本書では、「①現状把握→②解釈→③介入+④感情の保留」の「理論」に加えて、血の通った「ケーススタディ」を紹介することで、より読者のみなさんが使いやすくなるようにしました。



もくじ

序章 ビジネスは最初の「分け方」が9割
解決したいテーマを分解するのは意外と難しい
課題解決をするための4つのステップ

第1章 そもそも「課題解決」における「課題」とは?
本当の「課題」を見つけるのが難しい理由
 ――「問題」と「課題」の決定的な違い
「値下げをすぐにすべきだ!」に潜む「問題」と「課題」の整理
この問題は「課題」となりえるのか?
問題を「課題化」するときに陥りがちなこと
 ――「事実」と「類推」の切り分けが難しい理由
 ――「感情」による判断が課題の特定を狂わせる
CTスキャンでも闇夜の鉄砲でもない分解法
 ――陥りやすい間違った分解法①「CTスキャン方式」
 ――陥りやすい間違った分解法②「闇夜の鉄砲タイプ」

第2章 最重要ステップ①「課題」を特定するための「現状把握」
「分けたつもり」の人があまりにも多い
 ――ひたすら「ヒットを打て! 」というだけの役員
 ――「売上拡大」という課題をどのように分解するか?
 ――「現場が持てる荷物の大きさにする」際の注意点
 ――問題を分解して「課題」のポイントを探る
課題発見法❶プロセスで分ける
課題発見法➋マトリックスで分ける
プロセスで分ける① ビジネスの基本は「創る→作る→売る」
プロセスで分ける② 売れる営業パーソンは前工程で分岐させる
プロセスで分ける③ 穴の空いたバケツモデルは後ろから改善する
プロセスで分ける④「創るプロセス」はいつの時代も重要
プロセスで分ける⑤ プロジェクトは一番最初のステップが肝心
プロセスで分ける⑥ 会議をプロセスに分けて課題を抽出する
プロセスで分ける⑦ 仕事の依頼もプロセスで分ければうまくいく
ビジネスのプロセスを改善するECRS
ケーススタディ|プロセスを分解して現状把握する
マトリックスで分ける① もっとも重要な「第二領域」
マトリックスで分ける② キャッシュ・カウ( 金のなる木)
マトリックスで分ける③ アンゾフの成長マトリックス
マトリックスで分ける④ 「ジョハリの窓」
マトリックスで分ける⑤ SWOT
マトリックスで分ける⑥ ジョブズも活用したマトリックス
マトリックスで分ける⑦ マネジメントスタイルに活用する
マトリックスで分ける⑧ 自由に軸を使って課題を特定してみる

第3章 ステップ②「課題」を深掘る「解釈」
視点は「フォーカス& ディープ」
 ――ポイントはKPIマネジメントにおけるCSFを探るプロセス
 ――「40% 」というマジックナンバー
 ――フォーカスすべき顧客をセグメント化して深掘り①
 ――深掘り② 顧客の恩恵は何か?
 ――深掘り③ 対象外の顧客の意見の取り扱い
 ――ユーザーの要望をさらに強化し、利用を躊躇させているものを解決
 ――1つの重要な指標を掲げて深掘りのプロセスを繰り返す
ケーススタディ① 倒産しそうな工務店の目星をつけられないか?
ケーススタディ②「売上増」なのに、なぜ人件費率が上がっているのか?

第4章 ステップ③課題を解決する「介入」
「課題」に対しては「介入している」という意識を持つ
「不退転の決意」「背水の陣」「ルビコン川を渡る」の弊害
「思考」をすり合わせるのではなく、「行動」をすり合わせる
 ――「心理的安全性」を高めて優れたチームにする方法とは?
 ――心理的安全性を実現させるための「成功循環モデル」
 ――成功のためには「急がば回れ」
ケーススタディ|顧客のステップを分解して可視化することで課題を解決する

第5章 課題解決をはばむ「感情」を保留する
「感情を抑える」のではなく「感情を保留」する
 ――その場で「反応する」という決定を下さない
保留する感情は「怒り」や「嫌悪」だけではない
 ――「誰が言ったか」ではなく「何を言ったか」で判断すべき
 ――感情を「保留」できなかったために起こした失敗体験
今の日本をつくったのも、世界最大の国をつくったのも「感情の保留」
ケーススタディ①取引先との協働で最大の成果を出す方法
ケーススタディ②ウェビナー集客の課題を分解して解決した事例



購入者限定無料プレゼント

中尾隆一郎推薦!
問題解決力が身につく
最強書籍20選(PDF)をプレゼント


本書『世界一シンプルな問題解決』で紹介した方法論は、ありとあらゆる現場の試行錯誤、成功体験、失敗体験から生まれたものですが、それに加え、古今東西の知恵の詰まった「書籍」から学んだ部分も無視できません。そこで、ビジネスパーソンにとっての「問題解決力向上」に役立つ書籍を20冊厳選してご紹介します。

※無料プレゼントは、お客様ご自身で別途お申し込みが必要です。
※無料プレゼントは、サイト上で公開するものであり、
 CD・DVDなどをお送りするものではございません。
※上記無料プレゼントのご提供は予告なく終了となる場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

Author著者について

  • 株式会社中尾マネジメント研究所(NMI)代表取締役社長
    株式会社旅工房取締役。株式会社LIFULL取締役。株式会社ZUU取締役。東京電力フロンティアパートナーズ合同会社投資委員。LiNKX株式会社監査役。
    1964年生まれ。大阪府摂津市出身。1989年大阪大学大学院工学研究科修士課程修了。同年、株式会社リクルート入社。2018年まで29年間同社勤務。2019年NMI設立。NMIの業務内容は、①業績向上コンサルティング、②経営者塾(中尾塾)、③経営者メンター、④講演・ワークショップ、⑤書籍執筆・出版。専門は、事業執行、事業開発、マーケティング、人材採用、組織創り、KPIマネジメント、経営者育成、リーダー育成、OJTマネジメント、G-POPマネジメント、管理会計など。
    著書に『最高の結果を出すKPIマネジメント』『最高の結果を出すKPI実践ノート』『自分で考えて動く社員が育つOJTマネジメント』『最高の成果を生み出すビジネススキル・プリンシプル』(フォレスト出版)、『「数字で考える」は武器になる』『1000人のエリートを育てた爆伸びマネジメント』(かんき出版)など多数。Business Insider Japan で「自律思考を鍛える」を連載中。
    リクルート時代での29年間(1989年~2018年)では、主に住宅、テクノロジー、人材、ダイバーシティ、研究領域に従事。リクルートテクノロジーズ代表取締役社長、リクルート住まいカンパニー執行役員、リクルートワークス研究所副所長などを歴任。住宅領域の新規事業であるスーモカウンター推進室室長時代に、6年間で売上を30倍、店舗数12倍、従業員数を5倍にした立役者。リクルートテクノロジーズ社長時代は、リクルートが掲げた「ITで勝つ」を、優秀なIT人材の大量採用、早期活躍、低離職により実現。約11年間、リクルートグループの社内勉強会において「KPI」「数字の読み方」の講師を担当、人気講座となる。

    View More

Related Product著者の関連商品

  • 最高の結果を出すKPIマネジメント

    数字でビジネスを最大化し続けるリクルートで
    KPI講師を務めた現場のプロが実践してきたノウハウを公開!

    最高の結果を出すKPIマネジメント

    中尾隆一郎 著

    BOOK
  • 最高の成果を生み出す ビジネススキル・プリンシプル

    リクルート・グループの現場で生まれ日々磨き込まれたビジネス力を最大化する最強の原理原則!

    最高の成果を生み出す ビジネススキル・プリンシプル

    中尾隆一郎 著

    BOOK
  • 業績を最大化させる 現場が動くマネジメント

    現場が活き活きと動き出すマネジメントの極意

    業績を最大化させる 現場が動くマネジメント

    中尾隆一郎 著

    BOOK
  • 自分で考えて動く社員が育つOJTマネジメント

    リクルートで生まれ、業績を上げ続ける組織で実践されてきた最新型の人材育成メソッドを公開!

    自分で考えて動く社員が育つOJTマネジメント

    中尾隆一郎 著

    BOOK
  • 最高の結果を出すKPI実践ノート

    KPIマネジメントを成功させるプロフェッショナルによる現場の最強ツールを公開!

    最高の結果を出すKPI実践ノート

    中尾隆一郎 著

    BOOK

Recommendこの商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

  • 聴くだけで免疫力が高まる 全倍音セラピー

    「心と体の不調が消えた!」驚きの体験談続々

    聴くだけで免疫力が高まる 全倍音セラピー

    和真音 著

    BOOK
  • 複数人での会話がラクになる話し方

    1対1なら話せるのに、4人以上だとなぜか「会話が苦手」になってしまうあなたへ。

    複数人での会話がラクになる話し方

    みやたさとし 著

    BOOK
  • 浄化でめぐりをよくするお金のコトダマ

    溜め込んだ「心の垢」を一気に流す!(浄化ワークつき)

    浄化でめぐりをよくするお金のコトダマ

    天運アーティスト♥あゆこ 著

    BOOK
  • 働くあなたの快眠地図

    よく眠れない原因は1日、1週間、季節、年齢で眠る方法が違うから!

    働くあなたの快眠地図

    角谷リョウ 著

    BOOK
  • いつだって、宇宙を信頼すればいい。

    チャンネル登録者数16万人超!YouTube「魔法使いの学校」純ちゃんの最新“宇宙理論”!

    いつだって、宇宙を信頼すればいい。

    吉岡純子 著

    BOOK
  • プロカウンセラーが教える他人の言葉をスルーする技術

    コミュニケーションが円滑になる“スルースキル”を身につければ、もう他人の言葉は恐くない

    プロカウンセラーが教える他人の言葉をスルーする技術

    みきいちたろう 著

    BOOK
  • 自己肯定感ハラスメント

    世間にはびこる「自己肯定感」至上主義社会があなたを苦しめている―

    自己肯定感ハラスメント

    辻秀一 著

    BOOK
  • まんがでわかる自宅学習の強化書

    多くの子どもたちを志望校に合格させた18万部のベストセラーをマンガ化!

    まんがでわかる自宅学習の強化書

    葉一 著

    BOOK
  • 情報を正しく選択するための認知バイアス事典

    世界と自分の見え方を変える「60の心のクセ」のトリセツ

    情報を正しく選択するための認知バイアス事典

    情報文化研究所 著
    高橋昌一郎 監修

    BOOK
  • 1日3分 願いが叶う超感謝ノート

    「運」と「お金」を引き寄せるすごい習慣

    1日3分 願いが叶う超感謝ノート

    心理カウンセラーmasa 著

    BOOK